頭皮環境によっては2日目に洗っても良い場合もあります


頭皮は汚れて不衛生な状態が続くとフケや臭いやかゆみ、さらには炎症などの原因の一つになると考えられています。

ただ頭皮を清潔にしすぎることで必要な皮脂やマラセチア菌のような常在菌が不足するのも、頭皮環境にとってはあまり良い話ではないのです。

特に頭皮が乾燥しやすい人の場合、毎日しっかり洗いすぎることで症状の悪化にもつながると言われています。

そのため頭皮環境によっては1日置きで2日目に洗う頻度でも大丈夫な場合が考えられるのです。

頭皮環境によっては1日置きでも良いと言われています

頭皮は毎日洗わなければいけないと思い込む必要はなく、1日置きでも良いとも言われています。

1日洗わないだけでもかなり汚れてしまいベタつくような人はともかく、2日目の方が髪のまとまりが良いと言う人もいるぐらいです。

基本的には、頭皮を不潔にすることによってさまざまなトラブルが生じると言われており、フケや頭皮の臭い、炎症などを引き起こす原因の一つになりかねません。

頭皮トラブルが長引けば抜け毛がひどくなる可能性もありますし、見た目という部分でも問題があると言えるでしょう。

しかし、頭皮を清潔にしすぎるのも問題という考え方もあります。

洗浄力の強いシャンプーで毎日頭皮を洗うことで、頭皮環境を保っている皮脂やマラセチア菌と言った常在菌が減ってしまうのも頭皮トラブルの原因の一つになるからです。

とくに頭皮が乾燥しやすい人でしたら皮脂がもともと少ない可能性もあり、その状態で毎日洗っていると乾燥して頭皮環境の悪化につながる可能性があります。

つまり、自分の頭皮環境と相談し1日置きに洗うかどうかを決める必要があるでしょう。

汚れているならきちんと洗いましょう


夏場などや生活の事情で汗をかいたり汚れていたりするのに頭皮を洗わないのは、問題があるため注意が必要と言えます。

この場合は、頭皮が乾燥しやすい人であっても、1日置き、2日目ということを意識せずに洗った方が良いと言えるでしょう。

たとえ1日置きで大丈夫だとしても、2日目に頭皮を洗う場合は、正しい洗髪方法で行う必要があります。

これは毎日、頭皮を洗う人にとっても重要なポイントになって来るものです。

頭皮トラブルの多くは、頭皮の乾燥、逆に脂っぽくなりすぎることにより引き起こされると言えます。

脂っぽい頭皮の場合、頭皮が乾燥しやすい人と異なり、皮脂の過剰分泌が理由の一つとして考えられるのです。

この皮脂の過剰分泌は、脂っぽい食べ物を食べ過ぎることや生活習慣など、さまざまな原因が考えられています。

その中に洗浄力の強いシャンプーを使用していることも指摘されているのです。

皮脂が多いのでべたつくため、とても汚れを落とすシャンプーを使用すると必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。

そうなると人によっては皮膚がうるおい不足を感じ、皮脂を過剰分泌させることがあると言われているのです。

このシャンプーの問題は頭皮が乾燥しやすい人にも関係すると言えるでしょう。

1日置きで洗う人はシャンプーにも注意し2日目で正しい洗髪をする必要があるのです。

2日目はていねいに洗うことがポイントです

1日置きで良いとは言っても、髪にはそれだけ汚れやホコリがたくさん付着している可能性が考えられます。

2日目に髪を洗う場合には、最初にブラッシングなどをすると良いでしょう。

ブラッシングなどをすることで、髪の毛についた汚れやホコリを表面に浮かび上がらせ、シャンプーで洗った時に落としやすくできると言われているのです。

また、髪のもつれを解くことができますから、洗髪時の抜け毛を防ぐことも期待できます。

その状態で髪を洗うだけでも、多くの汚れやホコリを取り除けると言われています。

次にシャンプーですが、基本的に50円玉や100円玉程度の量で良く、大量に使う必要はないと考えられています。

大量にシャンプーを使用すると、頭皮への刺激が強くなりすぎる可能性があり、必要以上に皮脂などを取り除く可能性があるので注意しましょう。

指のお腹で優しく押しながら、頭皮の汚れを取るような気持ちで髪を洗った後はしっかりとすすぎを行いましょう。

共通のポイントは汚れを落としやすいように、そして刺激が強くなりすぎないようにシャンプーは泡立てた方が良いと言えます。

また、お湯に関しても38度前後の少しぬるいと感じるほうが、頭皮への刺激にはならないでしょう。

2日目なので汚れていると思い込み、ついつい洗い過ぎる人も少ないないですが、過剰な洗髪は頭皮の乾燥を招きますので毎日洗っている人より、とくに注意が必要と言えるのです。

(まとめ)頭皮を洗うのは1日置いた2日目だけで良いの?

1.頭皮環境によっては2日目に洗っても良い場合もあります

頭皮が汚れるのは良くありませんが、キレイにしすぎると皮脂などの必要な成分まで洗い流す可能性があります。

そのため頭皮環境によっては、1日置きで2日目に洗う方が良い場合もあるのです。

2.頭皮環境によっては1日置きでも良いと言われています

頭皮は不潔にするとさまざまなトラブルにつながると考えられています。

しかし頭皮を清潔にしすぎると必要な皮脂やマラセチア菌なども取り除くことにもつながるのです。

そのため頭皮環境によっては1日置きに洗うだけで良いという話もあります。

3.汚れているならきちんと洗いましょう

夏場で汗をたくさんかいている、とても頭が汚れているのに洗わないのは良くないと言えます。

頭皮が乾燥しやすい人でもその場合は洗った方が良いでしょう。

また皮脂が過剰分泌しやすい人は、毎日洗った方が良いと言えます。

4.髪を2日目はていねいに洗うことがポイントです

髪を2日目に洗う際には、洗髪前にはブラッシングを行って汚れを取りやすくする状態を作りましょう。

大量のシャンプーを使用すると皮脂を取り除きすぎるので注意が必要です。

洗いすぎることなく、温めのお湯を使い優しく洗うのがポイントです。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む