カサカサしたフケや頭がかゆいのは頭皮の乾燥が主な原因の一つです


頭皮の乾燥はカサカサしたフケや頭がかゆい状態を引き起こします。

頭皮が乾燥している状態は皮脂が少ないため、頭皮バリアが弱くちょっとした刺激にも敏感に反応します。

その刺激がかゆみを引き起こす原因の一つになると言われているのです。

この皮脂不足によってフケもカサカサとした乾いたものになりやすいと言われています。

頭皮の乾燥は大気が乾いている冬や、生活習慣や食生活などあらゆる原因が考えられています。

そして頭皮が乾燥すると頭皮環境の悪化につながり、ますますカサカサしたフケが増えるという悪循環に陥るのです。

カサカサしたフケやかゆみは頭皮の乾燥が原因です

頭皮がかゆいだけではなくカサカサしたフケが多くなるのは、頭皮の乾燥が原因の一つとして考えられます。

フケと言ってもすべてカサカサしているのではなく、脂性フケと言ったべたついたものもあります。

この2つのフケについては原因が異なっていますから対策を考える上でも見極めが必要でしょう。

頭皮のかゆみに加えてカサカサしたフケが出る場合は、頭皮の皮脂が不足していることが考えられます。

皮脂は保湿成分の一つであり、頭皮バリアとして外部からの刺激から頭皮を守っている存在です。

しかし乾燥によって頭皮が水分が蒸発することや、過剰な洗髪、生活習慣の乱れなどさまざまな原因によって皮脂不足につながると考えられています。

また、このような複数の要因で頭皮が乾燥すれば、頭皮環境が悪化しターンオーバーの乱れにもつながるため、ますます乾性フケが増えることにつながります。

その結果フケがカサカサとしたものになり、皮膚は外部からの刺激に弱くなるため、かゆみが生じることが考えられるのです。

冬の環境や皮脂不足が頭皮の乾燥とかゆみにつながります


冬に頭皮が乾燥しやすくなるのは、大気が乾いていることで水分が蒸発しやすいことが考えられます。

しかし、夏場でも乾燥しやすくなってしまう場合があるのです。

その場合、可能性として皮脂を過剰に落としてしまうシャンプーを使っている、また、何度も髪を洗い過ぎていることが考えられるのです。

シャンプーを変えてからカサカサのフケが多くなった人や、一度に何度も髪を洗い過ぎている人は注意した方が良いと言えるでしょう。

つまり、汚れを取り除けるから良いと考えて行っている髪の洗い方が、カサカサのフケやかゆみを引き起こしている可能性があります。

また、髪を乾かす際にドライヤーを使用することも少なくありません。

ただ、長時間ずっと熱風を頭皮に当て続ければ、それも乾燥につながるので気をつけるポイントの一つと言えるでしょう。

他にもかゆいからと頭皮をかきむしり傷がつけば炎症などが生じるため、頭皮環境悪化につながると言えるのです。

シャンプーと髪の洗い方を見直すことも大事です

カサカサのフケやかゆみに対しては、具体的にシャンプーの中身から見直す必要があります。

なぜならば、皮脂まで洗い流してしまうシャンプーには、石油系界面活性剤が使われていることが多いと言われているからです。

界面活性剤とは水と油のように溶け合わないものを混ぜ合わせる働きを持っており、その性質によって汚れを落としていくものです。

ただ、個人個人の頭皮環境によっては合わないものもあり、皮脂を取り除き過ぎてしまった結果、フケやかゆみを生じさせてしまうこともあるのです。

界面活性剤の中には天然系と呼ばれるものがあり、これは自然由来なので刺激が弱いと言われています。

シャンプーが髪に合っていないと感じる方は、天然系の界面活性剤を含んだものをおすすめします。

また、髪の洗い方にも注意が必要です。

何度も過剰に洗ってしまうことは避け、爪を立てるような洗い方はダメージになるので止めた方が良いと言えるでしょう。

基本は優しくもみほぐすようなマッサージ感覚で頭皮を洗っていくのが良いと考えられています。

ただ、それで汚れが落とせていないと感じる方は事前準備を行うと良いでしょう。

手ぐしやクシを使って髪をとかすだけでも、汚れやホコリを落としやすくなると言われています。

洗い流すお湯についても、温度を38度前後に意識することで、頭皮に対しムダにダメージを与えることを回避できるでしょう。

(まとめ)カサカサしたフケが増えて頭がかゆいのは何故?

1.カサカサしたフケや頭がかゆいのは頭皮の乾燥が主な原因の一つです

皮脂が不足し頭皮が乾燥すると皮膚のバリア機能が弱まるので、少しの刺激でも反応してかゆい状態を作り出していると言われているのです。

また乾燥することで頭皮環境が悪化し、カサカサしたフケが生じやすくなると言われています。

2.カサカサしたフケやかゆみは頭皮の乾燥が原因です

頭皮が乾燥しているのは皮脂不足が原因の一つとして挙げられます。

皮脂が不足をすることで頭皮バリアが弱体化すれば刺激にも弱くなるため、かゆみが生じると言われているのです。

また皮脂不足になるとフケも乾いたカサカサしたものになると考えられます。

3.冬の環境や皮脂不足が頭皮の乾燥とかゆみにつながります

頭皮が乾燥する原因は複数あり、冬の乾いた大気や、皮脂を洗い流しすぎるシャンプーを使用していることなどが考えられます。

また、何度も頭皮を洗うことで必要な皮脂まで取れるため乾燥しやすくなるので、洗髪後のケアも含め注意が必要でしょう。

4.シャンプーと髪の洗い方を見直すことも大事です

石油系界面活性剤などが含まれているシャンプーは皮脂まで洗い流す可能性があります。

そのため、天然系界面活性剤を含んだものを使ってみることをおすすめします。

また、お湯の温度や手ぐしなどで事前準備を行うのも優しい洗髪に効果的でしょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む