皮脂という油分により脂性フケが作られます


頭皮からは皮脂という油分が分泌されているのですが、大量になると脂性フケになると考えられています。

脂性フケは油分によって粘ついており、色も黄色がかっているのです。

根本原因は食生活や生活習慣が関係しています。

例えば唐揚げなどの脂分が多い食べ物を食べると皮脂腺が刺激され、脂性フケが作られやすいと考えられているのです。

また不規則な生活や頭皮を清潔にしないことも、脂性フケにつながると言われています。

皮脂という油分が増えると脂性フケが多くなります

フケが過剰に多くなるのは、頭皮の乾燥と、皮脂が過剰に増えることが考えられます。

その中でも、頭皮から分泌される皮脂という油分が増えることで生じるフケは、脂性フケと呼ばれています。

乾性フケは乾燥してパラパラとしているのですが、脂性フケはその油分によってベタついているのが特徴です。

また、脂性フケの色は黄色く乾性フケより大きいので、見た目にも分かりやすいです。

脂性フケは頭皮から出る皮脂の過剰分泌が原因の一つとして考えられていますが、その根本原因を探ると食生活や生活習慣なども大きく関わっていると言われています。

例えば、脂っこい食べ物は皮脂の分泌をうながすと言われています。

また、何日もお風呂に入っていないため頭皮の衛生状態が悪くなっていることも、理由の一つとして挙げられるでしょう。

他にもストレス、昼夜逆転の不規則な生活、睡眠不足など、さまざまな原因で脂性フケにつながると考えられています。

皮脂が多くなればそれを餌にするマラセチア菌というカビが増殖することで、ますます頭皮環境の悪化につながり、脂性フケが多くなるとも言われているのです。

髪の洗い方や食生活と生活習慣に注意が必要です


脂性フケを予防したいなら、基本的に髪の洗い方や生活習慣を改善することが大切と言われています。

これらの原因によって皮脂の分泌が多くなればなるほど、脂性フケが増えるリスクが高まります。

また、夏場ですと汗もかきますし汚れやすい季節なので、特に注意した方が良いと言えるでしょう。

皮脂が毛穴に汚れがつまれば頭皮環境の悪化につながり、フケだけではなく、抜け毛の原因の一つにもなりかねません。

また、食生活にも注意が必要です。

脂っこい唐揚げや天ぷら、脂身が多い肉、さらにスナック菓子やナッツ類などを好んで食べている人は控えた方が良いでしょう。

このような脂っこい食べ物は皮脂の分泌をうながすと考えられているので、脂性フケになりやすいと考えられているからです。

また、生活習慣としては、睡眠不足やストレスがフケの原因につながる場合もあります。

1日7時間程度の睡眠を心がけ、ストレスのたまりにくい生活を送ることが大切でしょう。

つまり、脂性フケの予防を考えるならばシャンプーや髪の洗い方はもちろん、食生活などの生活習慣全般に注意を向ける必要があると言えるのです。

頭皮環境に合ったシャンプーを使いビタミンB群を摂取しましょう

髪を洗う際にシャンプーを使用する人も多いですが、自分の頭皮環境に合っていなければ、皮脂の分泌につながるので注意してください。

特に脂性フケの場合、皮脂の油分によるべたつきが気になり洗浄力の強いシャンプーであればあるほど良いと考える人も居るでしょう。

しかし洗浄力の強いシャンプーは必要以上に皮脂を取り除くと言われています。

また、一度に何度も髪を洗うのも、同じく皮脂を取り過ぎることにつながるので注意が必要です。

これは、皮脂の油分が頭皮のうるおいを保つなどの役割を持っていることが理由と言えます。

また、皮脂は頭皮バリアという外部からの異物から守る要素の一つとなっているのです。

他にも、皮脂を取り除きすぎれば頭皮が皮脂不足を感じ分泌をうながすという話もあります。

そのため頭皮を不衛生にするのはダメですが、過剰に洗いすぎてしまうと頭皮環境が悪化してフケを招くことにつながるので注意した方が良いでしょう。

食生活に関しては、脂っこい食べ物を控えるのは良いのですが栄養バランスが崩れるのも頭皮環境には悪いと言えます。

基本は栄養バランスの取れた食生活を心がけた方が良いです。

ただ、特に頭皮環境に良いと言われる栄養素もあり、それがビタミンB群と言われています。

ビタミンB2は皮膚の再生に重要な役割を果たし、脂質をエネルギーに変える働きがあると言われているからです。

さらにビタミンB6などは肌の新陳代謝に必要と言われる栄養素ですから積極的に取ってみると良いでしょう。

(まとめ)フケは皮脂という頭皮の油分が原因なの?

1.皮脂という油分により脂性フケが作られます

頭皮から分泌される皮脂という油分が増えると、脂っぽいフケにつながると言われています。

粘ついたフケであり、原因は食生活や不規則な生活習慣、不衛生な状態など複数の原因が考えられているのです。

2.皮脂が増えると脂性フケが多くなります

乾性フケと脂性フケという2つに大きく分けられます。

脂性フケは頭皮に皮脂という油分が過剰分泌されることで引き起こされるフケです。

脂っこい食事やお風呂に入っていない不衛生な状態などが原因として挙げられることが多いでしょう。

3.髪の洗い方や食生活と生活習慣に注意が必要です

油分である皮脂の分泌を抑えるなら、髪の洗い方や食生活、生活習慣などの原因を改善することが大切です。

脂っぽい食べ物を控え、睡眠を良く摂り、ストレスのたまりにくい規則正しい生活を心がけましょう。

4.頭皮環境に合ったシャンプーを使いビタミンB群を摂取しましょう

頭皮環境に合わないシャンプーは皮脂の過剰分泌を招きます。

洗浄力の強すぎるシャンプーや繰り返しの洗髪は避けた方が良いでしょう。

食事は栄養バランスの取れた食生活を心がけ、ビタミンB2、ビタミンB6を意識的に摂取するのもおすすめです。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む