フケが適量と言えないほど多くなるとき、皮脂分泌が過剰になっている可能性があります


皮脂分泌が適量では無くなると、フケが過剰に増えると考えられています。

皮脂の分泌量は過剰に多くても少なくても、頭皮環境の悪化につながります。

多すぎれば脂っぽいフケが多くなり、少なければ乾いた乾性フケが多くなってしまうでしょう。

そのため、見るからにフケが増えすぎる場合は、皮脂分泌も適量ではないことが考えられるのです。”

皮脂の分泌量に問題があるとフケも適量ではなくなります

フケが大きくなり適量と言えなくなるのは、皮脂分泌が適量ではない可能性が考えられます。

肩が真っ白になるレベルのフケや、少し触れただけで髪からバラバラとフケが落ちて来る状態は適量とは言えません。

かゆみも生じているのでしたら、頭皮になにかしらのトラブルが発生している可能性が考えられるでしょう。

フケには乾性フケと脂性フケがあります。

髪にべったりと付着しているのが脂性フケであり、粘り気があるのは皮脂のためと考えられるのです。

この脂性フケの場合、頭皮にある皮脂量のバランスが乱れることで生じていると言われています。

皮脂量は多くても少なくても、ターンオーバーなどに影響が出てフケにつながると考えられています。

たとえば多すぎる皮脂が毛穴に詰まればニキビなどにつながり、少ないと頭皮が乾燥し皮膚バリアが低下すると言われているのです。

頭皮が乾燥すると乾性フケが生じると考えられています。

このように皮脂が適量に分泌されていないことが原因の一つとなり、フケが大量に生じている可能性が考えられるのです。

食生活や生活習慣の見直しがポイントです


フケを適量にしたいなら皮脂分泌を考えて複数の対策を考えなければなりません。

まず食生活の見直しを考えた方が良いでしょう。

皮脂の分泌を過剰にする物としては脂っぽい食べ物が挙げられます。

たとえば鶏の唐揚げや天ぷら、脂身の多い肉類やナッツ類は皮脂の分泌につながると考えられています。

これは脂っぽい食べ物が皮脂腺を分泌してしまうためなので、フケが脂っぽくなって来たと感じたなら控えた方が無難でしょう。

また肉類などは皮脂の過剰分泌だけではなく、不快な臭いの原因の一つになると言われているので気をつけてください。

他にもこの皮脂はマラセチア菌というカビの餌になるので注意が必要です。

マラセチア菌も皮脂と同じく適量なら頭皮を守ってくれる存在ですが、増えることで脂肪酸という刺激物を出して頭皮環境を悪化させてしまいます。

頭皮環境が悪化すると、その結果ターンオーバーが乱れるため、フケが多くなると考えられています。

食生活だけではなく、生活習慣の乱れなども脂性フケが増える要因の一つになると言われています。

そのため、睡眠不足が続いたりストレスが生じていたりするのであれば、規則正しい生活を意識してみてください。

洗浄力が強いシャンプーは皮脂を取り過ぎるので注意しましょう

脂性でも乾性でもフケについては髪の洗い方についても気をつけなければなりません。

乾性フケは頭皮の乾燥で増えるため、洗浄力の強すぎるシャンプーなどで何度も洗うのはいけないと考えられています。

なぜなら過剰な洗髪は、ターンオーバーの乱れと言った、頭皮環境の悪化につながることが考えられるからです。

脂性フケは、皮脂が適量ではなく多すぎるために引き起こされることが考えられます。

そのためついつい洗いすぎてしまいがちですが、やはり皮脂が不足をすれば頭皮環境の悪化につながってしまいます。

これは乾燥フケが生じてしまう流れと同じになってしまうため、注意しましょう。

育毛シャンプーなどには、適量の皮脂を残し頭皮バランスを正常に保つものもありますからおすすめと言えます。

また、シャンプーを使用する際は指のお腹部分を使用しマッサージをするように洗うのが良いでしょう。

これはマッサージをすることで凝り固まった頭皮をほぐし、血流を良くすることにもつながります。

爪を立てて洗うことは、頭皮へのダメージとなりますから気をつけましょう。”

(まとめ)フケが適量と言えないほど増えるのはなぜ?

1.フケが適量と言えないほど多くなるとき、皮脂分泌が過剰になっている可能性があります

頭皮環境は皮脂の分泌量によっても大きく影響されます。

基本的に頭皮の皮脂量は一定に保たれているのが一番良いと言えるのです。

そのためフケが適量では無く多すぎる場合、皮脂量のバランスが乱れていることが考えられます。

2.皮脂の分泌量に問題があるとフケも適量ではなくなります

フケが適量ではなく過剰に増えるのは、皮脂の分泌量が多くなっている可能性があります。

頭皮における皮脂の分泌量は一定に保たれているのが良いとされるため、バランスが崩れることで脂性フケや乾性フケが多くなってしまうのです。

3.食生活や生活習慣の見直しがポイントです

フケを適量にするなら皮脂量を意識することが大切です。

脂っこい食べ物は皮脂分泌を促すとも考えられています。

また、生活習慣の乱れやストレスによっても皮脂の分泌量が乱れフケが適正量ではなくなるので、規則正しい生活などが必要でしょう。

4.洗浄力が強いシャンプーは皮脂を取り過ぎるので注意しましょう

洗浄力の強いシャンプーは、皮脂を過剰に取り除くと頭皮環境の悪化につながると言われています。

髪を洗う際はマッサージをするように優しくもみほぐしましょう。

くれぐれも爪を立てて頭皮を傷つけないよう、頭皮へ配慮することが大切です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む