保湿力に優れているシャンプーを探しましょう


頭皮がカサついてフケが出てしまう…そんな悩みを抱えていませんか。

フケは、人に不潔な印象を与えてしまうこともあり、すぐにでも解決したいと思うことでしょう。

でも、だからといって何度もシャンプーをしたり、無理にフケを落とそうと頭皮をこすったりしていませんか。

そんなことをしても頭皮を傷つけ、さらに乾燥が進み、フケ症状が悪化するだけで効果はありません。

乾燥によるフケを改善したいなら、まずは保湿力の高いシャンプーで頭皮の乾燥対策をしましょう。

そして、それと同時にシャンプーの仕方の見直しや保湿ケアを取り入れるのがおすすめです。

洗浄力が強すぎないシャンプーを選び、乾燥を防ぎましょう

フケ症状を改善するには、まずシャンプー選びが重要です。

というのも、そもそもフケ症状を引き起こしている頭皮の乾燥は、洗浄力の強すぎるシャンプーが原因である可能性があるからです。

たとえば、ドラッグストアやスーパーで販売されているシャンプーには、石油系界面活性剤が配合されているものが多くあります。

石油系界面活性剤配合のシャンプーは、安価で洗浄力が強いというメリットがある反面、必要な皮脂まで取り去ってしまう恐れがあり、乾燥を悪化させてしまう可能性があるのです。

そのため、頭皮が乾燥してフケが出ている人の場合は、使用を避けたほうが良いでしょう。

その代わりにおすすめなのは、アミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーです。

脱脂力が強すぎないので、頭皮の乾燥を防いで、フケ対策をしたい人に適しています。

また、アミノ酸系シャンプーの他にも、オイル系のシャンプーや女性用スカルプシャンプーもおすすめです。

洗浄成分が優しいのに加えて、保湿成分が配合されているものだと、より乾燥によるフケ対策に効果が期待できます。

シャンプー方法にも注意を払いましょう


自分にあったシャンプーを見つけることができても、洗い方が間違っていれば頭皮の乾燥は改善できません。

正しいシャンプー方法もしっかり確認しましょう。

1.髪を濡らす前に、ブラッシングする

あらかじめブラッシングをすることで、髪や頭皮についた汚れを浮かせる効果があります。

2.まずはお湯だけで十分すすぐ

髪や頭皮にお湯を行き渡らせながら、シャンプーの前にすすぐことで、シャンプーの泡立ちを助けます。

このとき、シャワーの温度が熱すぎないように注意しましょう。

熱いお湯で頭皮を流すと、皮脂のとりすぎにつながります。

3.シャンプーは軽く泡立ててから頭皮につけ、マッサージするように洗う

シャンプーは泡立ててからつけましょう。

十分に泡立てないと、汚れ落ちが悪くなってしまいます。

また、洗うときは爪を立てたり、髪や頭皮を無理にこすったりしないようにしてください。

フケが出ている状態だとついついこすってしまいたくなりますが、症状を悪化させるので注意しましょう。

4.最後にしっかりすすぐ

すすぎが甘いと頭皮にシャンプー剤が残り、乾燥の原因になります。

時間をかけてゆっくりすすぎましょう。

十分にすすげたら、トリートメントなどで髪の毛のケアをします。

5.洗髪後はすぐにドライヤーで乾かす

濡れたままの頭皮は、雑菌が増殖し、乾燥しがちになります。

ドライヤーでしっかりと素早く乾かしましょう。

頭皮の保湿ケアを取り入れるのも、フケ解消に効果的です

乾燥がひどく、フケの症状がなかなか改善されない場合は、保湿ケアをプラスしてみましょう。

頭皮の潤いを補給し、乾燥を緩和してくれる効果が期待できます。

保湿ケアに使うのに効果的なのは、頭皮用ローションや育毛剤、オイルです。

これらのアイテムには、保湿成分が配合されているものの他、頭皮の炎症を鎮め、頭皮の血行を促し、乾燥をケアできるものもあります。

自分の頭皮や髪の悩みに応じて、ヘアケア・アイテムを選ぶようにしましょう。

こういったヘアケア用品を上手に使いながら頭皮の保湿ケアをおこなえば、頭皮の乾燥も改善し、フケ症状も徐々に落ち着いていくはずです。

ぜひ自分にあったシャンプーで適切なケアをしながら、保湿ケアもして、健やかな頭皮を目指しましょう。

(まとめ)乾燥によるひどいフケ…どんなシャンプーを使えばいいの?

1. 保湿力に優れているシャンプーを探しましょう

フケは人に不潔な印象を与えてしまうだけに、早く解決したい症状です。

しかし、何度もシャンプーしたり、強くこすったりするのは逆効果。

保湿力の高いシャンプーで頭皮の潤いを保ち、合わせて、シャンプー方法の見直しや保湿ケアを取り入れましょう。

2. 洗浄力が強すぎないシャンプーを選び、乾燥を防ぎましょう

乾燥によるフケ症状は、使っているシャンプーの洗浄力が強すぎるのが原因かもしれません。

フケを改善するには、脱脂力の強すぎないアミノ酸系シャンプーやオイル系シャンプー、女性用スカルプシャンプーなどがおすすめです。

3. シャンプー方法にも注意を払いましょう

乾燥対策のできるシャンプーを使用しても、使い方を間違うと乾燥を招く可能性があります。

シャンプーの使用方法についても、しっかりと見直しましょう。

熱いお湯の使用は避け、優しく丁寧に洗いましょう。

最後にドライヤーで乾かすのも忘れないでください。

4. 頭皮の保湿ケアを取り入れるのも、フケ解消に効果的です

もともと乾燥肌の人や、乾燥がひどい場合には、シャンプーのケアに加えて、保湿ケアを取り入れるのが効果的です。

頭皮に潤いを補給し、健康な頭皮を目指しましょう。

頭皮用ローションや育毛剤、オイルなどさまざまなタイプのものがあるので、自分に合うものを探してみてください。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む