乾燥やかゆみ、湿疹などの症状が現れます


頭皮も皮膚の一部であるため、顔の皮膚と同じように肌荒れを起こすことがあります。

頭皮が肌荒れを起こすと頭皮の乾燥やかゆみ、フケ、湿疹など、さまざまな症状が現れるので注意しましょう。

もし、すでにこれらの症状がでているのであれば、頭皮が肌荒れを起こしてしまっているので適切なケアが必要です。

単なる肌荒れだと思っていると、場合によっては症状が悪化して治療が必要になることもあります。

また、抜け毛や薄毛に発展するケースもあるので、早めに対処するようにしましょう。

頭皮の肌荒れは、生活環境や習慣によるものです

頭皮は皮膚の一部であるため、肌荒れが起こる原因も、顔の肌荒れと基本的には同じです。

では、具体的に頭皮の肌荒れを引き起こす原因についてみていきましょう。

生活習慣の乱れ

睡眠や栄養の不足、不規則な生活は、免疫機能や新陳代謝機能を低下させるので、肌荒れが起きやすくなります。

ホルモンバランスの乱れ

頭皮をはじめ、皮膚は女性ホルモンによって、水分と皮脂のバランスが保たれています。

女性ホルモンの分泌量が減ったり、ホルモンバランスが崩れたりすると、頭皮の健康が保てず、肌荒れを引き起こします。

頭皮の乾燥

頭皮の洗いすぎや、空気の乾燥などで頭皮が乾燥すると、皮膚のバリア機能が損なわれます。

すると、カサカサしてフケがでたり、湿疹が発生したりして、頭皮が荒れやすくなるのです。

ストレス

ストレスを感じると、血行不良が起こったり、活性酸素を発生させたりします。

すると新陳代謝がスムーズに行われなくなり、頭皮の肌荒れにつながります。

また、ストレスは抜け毛の増加を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

頭皮のひどい肌荒れは、病院を受診しましょう


頭皮の肌荒れは、ちょっとしたものであればセルフケアで回復することが多いものです。

しかし、中には単なる肌荒れではなく、皮膚炎になっていることがあります。

自分でケアしても改善が見られない場合は、速やかに専門医に相談しましょう。

アレルギー性皮膚炎

シャンプーなどのヘアケア用品や、花粉・ほこりなどが頭皮に付着し、アレルギー反応を起こしているケースがあります。

この場合、アレルギー物質を見つけ、接触を防がなければ症状が改善されません。

その他の皮膚疾患

頭皮によくある皮膚疾患には、脂漏性皮膚炎があります。

一見すると、頭皮が荒れているように見える疾患で、素人では判断が難しいのが特徴です。

放っておくと頭皮が荒れるだけでなく、強いかゆみやかさぶたのようなフケ、嫌な臭いなどの症状がでることがあります。

また、進行すると脱毛を引き起こす可能性もあるので、早めに治療が必要です。

肌荒れを改善させ、健やかな頭皮を目指しましょう

頭皮が肌荒れした状態を放っておくと、さらにひどくなり、抜け毛が増えたりする可能性もあります。

なるべく早急に対処するようにしましょう。

そこで、頭皮の肌荒れを改善する方法を紹介します。

頭皮の肌荒れを解消することは、美肌へと導く方法でもあるので、ぜひ実践してみてください。

生活習慣の改善

規則正しい生活と、栄養バランスのとれた食事を心がけ、健康的な生活を送りましょう。

生活リズムが整えば自律神経が正常に働き、ホルモンの分泌がスムーズになります。

また、新陳代謝も促進されるので、美肌づくりにも役立ちます。

ストレス対策

ストレスをため過ぎないようにすることも、健康な頭皮を目指す上で重要です。

趣味を見つけたり、お風呂にゆったり入ったり、自分にあったストレス対策を見つけておきましょう。

ウォーキングなどの軽い運動もおすすめです。

血行促進効果や新陳代謝促進の効果があり、頭皮環境改善に効果が期待できます。

保湿ケア

頭皮が荒れているときは、肌のバリア機能も損なわれている状態なので、乾燥やフケ、かゆみなどの症状が現れます。

保湿ケアを取り入れ、皮膚のバリア機能を高めてあげましょう。

頭皮ローションや育毛剤など、頭皮の保湿ができるアイテムを上手につかって保湿を心がけてみてください。

(まとめ)頭皮が肌荒れを起こすと、どんな症状がでるの?

1. 乾燥やかゆみ、湿疹などの症状が現れます

頭皮が肌荒れを起こしてしまうと、乾燥やかゆみ、湿疹、フケなど、さまざまな症状が現れます。

これらの症状がすでにでている場合は、頭皮が荒れている状態なので、美しい髪を育てるためにも早めに頭皮のケアをはじめましょう。

2. 頭皮の肌荒れは、生活環境や習慣によるものです

頭皮が荒れてしまう原因は、不規則な生活やホルモンバランスの乱れ、乾燥やストレスなど、さまざまなものがあります。

どれも、顔の肌荒れと基本的には同じものばかりです。

改善するには、これらの原因を取り除く必要があります。

3. 頭皮のひどい肌荒れは、病院を受診しましょう

軽い頭皮の肌荒れは、セルフケアを実践すれば改善できることが多いです。

しかし、中には単なる肌荒れではなく、皮膚疾患によるものもあるので注意してください。

なかなか治らない肌荒れの場合は、皮膚科に相談しましょう。

4. 肌荒れを改善させ、健やかな頭皮を目指しましょう

頭皮の肌荒れを改善させるには、生活習慣の見直しや保湿ケアが有効です。

規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事で、ホルモンバランスの乱れを正し、新陳代謝を活性化しましょう。

さらに保湿ケアをすることで、頭皮のバリア機能を高め、肌荒れを起こしにくい頭皮に整えるのも効果的です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む