頭皮のたるみは、顔のたるみの一因です


顔のなかでも、たるみやすいのが、額・まぶた・頬ですが、これらの部位がたるんでいると、どうしても老け顔にみえてしまいます。

そのような、顔のたるみを解消するために、化粧品やマッサージなどでケアを行っているという人もいるでしょう。

じつは、顔のたるみの一因には、頭皮のたるみがあるのです。

頭皮のたるみが原因の場合には、顔にケアを施しても結果が現れにくいのです。

なぜ、顔がたるむ原因のひとつに、頭皮のたるみがあるのでしょうか。

それは、顔の皮膚と頭皮が、一枚で繋がっているからです。

そして顔の皮膚も、頭皮の構造も、表皮・真皮・皮下組織の三層からなり、皮脂腺や汗腺があるなど、同じものとなっています。

ですから、顔にたるみがある人は、頭皮もたるんでいる可能性が少なくありません。

頭皮のたるみの影響を最も受けやすいのが、額やまぶたの皮膚です。

たるんだ頭皮に圧されることで、額やまぶたの皮膚も下がり、たるみに繋がることになります。

たるんでいるのが額やまぶたで、顔のケアをしてもなかなか解消されないという人は、頭皮がたるんでいないかチェックしてみましょう。

頭皮がたるむ原因には加齢や血行不良があります

加齢によるたるみ

頭皮がたるむ原因とはどのようなものでしょうか。

大きな要因としては、加齢が挙げられます。

年齢とともに筋力が落ちるために、頭皮や顔をはじめとした皮膚がたるんでいくのです。

また、皮膚のハリを保つ働きをするコラーゲンなどの成分が、加齢とともに減少することも影響しています。

血行不良とホルモンバランス

血行不良も、頭皮のたるみを助長します。

睡眠不足や運動不足などの不規則な生活習慣や、食生活の乱れやストレス等が、頭皮の血行不良を引き起こす要因です。

また、ホルモンバランスの崩れも頭皮のたるみに繋がります。

とくに、更年期の女性はホルモンバランスが不安定となるのですが、その年齢となれば加齢による皮膚のたるみも現れてくるので、頭皮がたるみやすくなっているといえるでしょう。

頭皮のたるみはセルフチェックすることができます

乾燥がたるみを助長

乾燥も、頭皮のたるみの要因となります。

ヘアドライの際には、ドライヤーでの過度な乾燥には注意をしましょう。

また、紫外線を浴びると皮膚は乾燥してしまいます。

紫外線の強い春や夏は、帽子で頭皮を守るなど対策をしたいものです。

頭皮のたるみをセルフチェック

頭皮がたるんでいるのか、自分でチェックすることができます。

まず、耳の上の辺りの皮膚をつまんでみましょう。

つまむことができるのであれば、頭皮がたるんでいるのかもしれません。

また、頭頂部と後頭部の皮膚をそれぞれ指で動かし、動き具合を比べてみるという方法もあります。

後頭部の頭皮の動きが大きいようでしたら、危険信号です。

頭皮全体がたるんで、後頭部に皮膚が溜まっている可能性があります。

このように、手軽にセルフチェックができますので、頭皮のたるみが心配な方は試してみてはいかがでしょうか。

乾燥の予防や血行の促進をして頭皮のたるみを予防しましょう

乾燥の予防が大切

頭皮のたるみを予防するには、乾燥対策をしたいものです。

頭皮用のオイルやローションがありますので、乾燥が気になる人は取り入れてみましょう。

また、頭皮の洗いすぎも、必要な潤いを奪ってしまうので乾燥に繋がります。

日に何度も洗髪をしたり、擦り洗いをしすぎたりすることには、注意をしましょう。

マッサージで血行を促す

血行不良も、頭皮のたるみの引き金になります。

血行を促進するためには、頭皮のマッサージがおすすめです。

まず、髪の生え際に指の腹をあて、優しく押さえます。

その要領で指を頭頂部に向かって少しずつ移動しながら、頭皮全体をマッサージしてください。

そのときに力を入れすぎると頭皮を傷つけてしまうので、ほどよい力加減で行いましょう。

また、ヘッドスパも、頭皮の血行を促すのに効果的ですので、頭皮のたるみが気になる方は、専門のサロンに足を運んでみてはいかかでしょうか。

(まとめ)頭皮がたるむと、顔にもたるみが出るって本当ですか?

1. 頭皮のたるみは、顔のたるみの一因です

顔のたるみの一因として、頭皮のたるみがあります。

なぜなら、顔の皮膚と頭皮は一枚で繋がっているためです。

顔の皮膚と頭皮の構造は同じなので、顔がたるんでいる人は頭皮もたるみやすいということになります。

とくに、額やまぶたの皮膚は、たるんだ頭皮に圧されることでたるんでしまうことがあります。

2. 頭皮がたるむ原因には加齢や血行不良があります

頭皮がたるむ大きな原因として、加齢があります。

年齢を重ねると筋力が弱くなる上に、ハリを保つコラーゲン等の成分が減少し、皮膚がたるみやすくなるからです。

また、血行不良やホルモンバランスの乱れも影響を与えるので、日頃から規則正しい生活習慣を心がけると良いでしょう。

3. 頭皮のたるみはセルフチェックすることができます

乾燥も頭皮のたるみの大きな原因となるので、ドライヤーでの乾かしすぎや紫外線の浴びすぎには注意をしましょう。

また、頭皮のたるみを自分でチェックすることができます。

指で、頭頂部と後頭部の皮膚をそれぞれ動かし、動き具合を比べるという方法です。

後頭部のほうが良く動くという場合には、頭皮全体がたるんでいる可能性があります。

4. 乾燥の予防や血行の促進をして頭皮のたるみを予防しましょう

頭皮のたるみを予防するには、乾燥対策が大切です。

乾燥が気になるという人は、頭皮用のオイルやローションで保湿をしてみましょう。

また、頭皮マッサージをして血行を促すのも、効果が期待できます。

生え際から頭頂部に向かって、指の腹で優しく、全体をマッサージすると良いでしょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む