20代女性の薄毛の原因を探りましょう

0b9f77967bf8d99334e073058d912569_s
20代女性が薄毛の悩みを抱える時は、まず、何が原因で薄毛になっているのかを考えてみることが大切です。

生まれつき髪が少な目でボリュームがないという人もいれば、就職して突然薄毛になりだしたという人、ここ数年で髪の毛が減ってきたという人など、様々でしょう。

薄毛が気になりだした経緯を知ることが、原因を知る手掛かりになります。どうして薄毛になったのかを考えた上で、正しい薄毛対策をとるようにしてください。

ストレスや生活習慣の乱れによって薄毛が起こります

年齢を重ねていくと、女性も少しずつ髪が薄くなってきます。しかし20代のうちから髪が薄くなるというのは不自然です。

急に髪の毛が抜け始めたという時は、体に何らかの異常が起こっていると考えてよいでしょう。20代女性の髪が抜ける原因には、ストレスや生活習慣の乱れによる体調不良があげられます。

新社会人として会社に入ったり、部下が出来たり、結婚したりと、20代の女性には多くのターニングポイントがあります。こうした生活の変化がストレスとなって抜け毛が起こってしまうのです。

またカラーリングやパーマ、ブリーチなどの繰り返しが抜け毛に繋がる場合もあります。10代の頃から間を置かずにカラーやパーマを繰り返していた人は、少し頭皮を労わるようにしましょう。

カラーやパーマをしている人すべてが薄毛になるわけではありませんが、頭皮が弱い人や、もともとの髪質があまり良くない人は特に強く影響が出てしまうこともあります。

一方、急に起こった薄毛ではなく、元々髪の毛のボリュームが少なく、髪の本数が少ないという人もいます。

頭皮に生える髪の毛の量には、かなりの個人差がありますから、急に髪が抜け始めたということでなければ、それほど心配をする必要はありません。

頭皮の健康を損なう暮らしは、体の健康にも影響があります

imasia_14535474_M
ストレスを溜めた生活や、乱れた生活習慣は、薄毛の原因になるだけでなく、大きな病気の引き金にもなります。

20代はまだ若いため、多少ムリをしてもそれほど大きな影響はないように感じられるかもしれません。

しかしこのころにムリをして体を酷使していると、30代・40代になった時に突然体調が悪くなったり、大きな病気に繋がったりしてしまうこともあるのです。

また20代・30代の若者が突然倒れたり、大病をしたりすることもあります。こうした突然の重い体調不良の原因は、日頃のムリな生活である場合も多いのです。

20代女性の問題としてよくあげられるのが、睡眠不足です。スマホを使うことが多い20代女性は、夜遅くまでインターネットを閲覧したり、ラインでやりとりをしたりすることがあります。

すると脳が興奮してしまい、深い眠りが取れなくなってしまいます。その上、夜更かしをすると睡眠時間そのものも短くなり、結果として慢性的な睡眠不足となってしまうのです。

睡眠不足はあらゆる病気の引き金となりますし、ストレスの原因にもなります。きちんと睡眠をとるだけでも、気持ちをリセットしてストレスを軽減させる効果が期待できます。

寝不足でイライラした日々を過ごすのではなく、しっかり眠って気持ちに余裕のある毎日を送るようにしましょう。

20代で起こる薄毛は改善が可能です

加齢による薄毛は、女性ホルモンが減少することによって起こります。こうした薄毛を完全に食い止めるのは、非常に困難なことです。

しかし20代は、まだ女性ホルモンが減少する年齢ではありません。この時期の薄毛は、原因を取り除くことで改善させることが可能です。

女性ホルモンの減少

加齢ではなく、ストレスや生活習慣の乱れなどによって女性ホルモンが減少することがあります。

こうした女性ホルモンの減少が原因で起こる薄毛は、日々の生活を見直したり、しかるべき治療を受けたりすることで改善できます。

20代のうちから女性ホルモンが減少すると、若年性更年期障害の原因となります。軽く考えずに早期改善を心がけるようにしましょう。

アレルギーなどによるもの

シャンプー剤やカラー剤などのアレルギーによって引き起こされた薄毛は、それらを使用するのをやめれば改善されます。

また強い病気の薬の副作用などによって抜け毛が起こることもありますが、完治して服用をやめれば改善が期待できます。アレルギーや薬による薄毛の場合は、医師に相談することをおすすめします。

(まとめ)薄毛に悩む20代女性がすべきことって?

1.20代女性の薄毛の原因を探りましょう

薄毛の悩みを抱える20代女性は、原因について考えてみましょう。

生まれつきなのかここ数年で減ってきたのかなど、経緯を考えることで、原因についても推測が可能です。

2.ストレスや生活習慣の乱れによって薄毛が起こります

20代女性の薄毛は、ストレスや生活習慣の乱れが原因で起こります。

またカラーやパーマ、ブリーチなどを繰り返し行うことでも頭皮はダメージを受けてしまいます。一方、生まれつきの場合はそれほど心配する必要はありません。

3.頭皮の健康を損なう暮らしは、体の健康にも影響があります

20代のうちは、多少無理をしても日々の暮らしに支障が出ることはないかもしれません。

しかし30代・40代の健康のためには、きちんと睡眠をとるなど、生活習慣に気を配った暮らしを送ることが大切です。

4.20代で起こる薄毛は改善が可能です

加齢による薄毛はなかなか改善することができませんが、20代の薄毛は原因を取り除くことで改善が可能です。

場合によっては、医師に相談したり、薬を処方してもらったりすることも大切です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む