女性の頭皮をスッキリさせるために必要なのは洗浄です

07c53108dba4800e73d78be168ce7fc6_s
頭皮がスッキリしないと思ったら、まず、きちんと頭を洗えているかどうか考えてみてください。

スッキリしないというのは、頭皮が臭ったり、べたついたりしている状態です。頭皮をきちんと洗えていれば、こうした症状はかなり改善させることができるはずです。

ただし頭皮を洗い過ぎて乾燥している場合も、肌がつっぱったり痒みがでたりして、頭皮に違和感を覚えることがあります。自分の頭皮状態を正しく把握するようにしましょう。

頭皮がスッキリしない原因を理解しましょう

頭皮がスッキリしないと感じる時は、一体なにが原因となっているのでしょうか。頭皮の不快感を解消するためにも、原因を知っておく必要があります。

汚れ

頭からジュースをかぶってしまって頭皮が汚れたり、何日もお風呂に入らず皮脂汚れが溜まったりすれば、当然、頭はスッキリしません。

こうした汚れは、臭いやべたつきの元となり、人にも自分にも強い不快感を与えます。汚れは、頭皮がスッキリしないと感じる一番の原因だと言えるでしょう。

乾燥

頭皮が乾燥すると、痒みがでたり、皮膚に違和感があったりします。

こうした不快感を「スッキリしない」と感じる場合もあります。こういう場合は、洗浄ではなく保湿を心がける必要があるため、原因の見極めが大切になります。

ストレス

とくに頭皮に問題が起こっていない場合でも、ストレスがあるとなんとなく頭が気持ち悪い、と感じることがあります。

ストレスのある人が、つい髪の毛を弄ったり、頭を掻いたりすることがありますが、これは、ストレスからくる頭の違和感や、手癖によるものです。

またストレスから実際に頭皮の異常が起こることもあるため、早期改善が必要となります。

頭皮をスッキリ洗い上げることが大切です

Fotolia_29671151_Subscription_Monthly_M
頭皮の不快感を軽減させるためには、頭を洗うことが非常に大切です。正しい洗い方をマスターしましょう。

熱いお湯はNG

皮脂や汚れは、40度弱ほどのお湯で落とすことができます。

これ以上熱過ぎるお湯は、頭皮の乾燥の原因になります。洗った直後なのに頭が痒い、という人は、熱いお湯を使うことで乾燥が進んでしまっている可能性もあります。

乱暴に拭かない

頭皮を洗う時は丁寧に指の腹を使っていても、タオルドライ時にはがしがしと乱暴に拭いてしまうという人もいます。

タオルドライは、地肌や髪の毛をタオルで軽く叩いて水分を吸い取るように行いましょう。乱暴に頭皮や髪の毛同士をこすることは避けるようにしてください。

ドライヤーを近づけ過ぎない

ドライヤーを至近距離から1箇所に対して当てていると、非常に高温になってしまいます。

高熱は頭皮や髪の乾燥の原因となりますし、あまり近くであてすぎると火傷をしてしまうこともあります。

シャンプー剤に注意

頭皮をスッキリ洗い上げるために必要なのは、強い洗浄力のあるシャンプーではありません。

洗浄力が強すぎるシャンプーは乾燥の原因となるため、避けた方が良いでしょう。

頭皮の不快感を減らすようにしましょう

頭皮の不快感を除去するだけでなく、そもそも不快感を起こさないための対策をとることも大切です。

こまめに汗を拭く

人は、頭皮にも汗をかきます。

汗をかいたら、なるべくすぐにハンドタオルや汗ふきシートなどでふき取るようにしてください。汗をそのままにしておくと、べたつきや臭いの原因になってしまいますから、こまめに拭くようにしましょう。

蒸れる帽子などは避ける

とくに湿度が高く暑い夏場は、頭皮の蒸れの原因になるような帽子は避けましょう。

麦わら帽子のような、風が通る素材の帽子を選ぶのがおすすめです。また室内に入った時はすかさず帽子を取るなどの工夫も大切です。

ヘアセットは控えめに

ヘアスプレー・ワックス・クリームなどを使えば、それだけ頭皮がべたつきます。

スタイリング剤を使ったセットは、特別なおでかけの時だけにしておいた方が良いでしょう。またヘアゴムできつく髪を縛ることも、頭皮の違和感に繋がることがあります。

(まとめ)女性の頭皮をスッキリさせるにはどうしたらいい?

1.女性の頭皮をスッキリさせるために必要なのは洗浄です

頭皮をスッキリさせるためには、きちんと頭を洗うことが大切です。

ただし頭皮を洗い過ぎて乾燥してしまった場合も、痒みなどの違和感を覚えることがあります。頭皮状態を正しく理解するようにしましょう。

2.頭皮がスッキリしない原因を理解しましょう

頭皮の不快感を解消するためにも、まずは頭皮がスッキリしない原因について考えてみましょう。

汚れや乾燥などの他、ストレスによって頭皮がスッキリしないと感じることもあります。

3.頭皮をスッキリ洗い上げることが大切です

頭皮の不快感を軽減させるために、洗髪に関する正しい知識を身に付けましょう。

熱いお湯や至近距離からドライヤーを当てることは頭皮の乾燥の原因になります。またタオルドライは、水分を吸い取るように丁寧に行ってください。

4.頭皮の不快感を減らすようにしましょう

頭皮の不快感が起こらないように、汗をかいたらこまめに拭く、頭皮が蒸れる素材の帽子は避けるなどの対策をとるようにしましょう。

スタイリング剤を使ったヘアセットやきつく髪の毛を結ぶこともあまりおすすめできません。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む