女性の頭皮トラブルを回避するためには、その原因を防げるシャンプーがおすすめです

f7dda54154b45b0c032a15c644ce9195_s
女性の頭皮のトラブルは、頭皮に雑菌が繁殖したり、頭皮が乾燥することで起こります。

頭皮の雑菌は、濡れたままの頭皮を放置したり、汚れをいつまでも除去しなかったりすることで増殖します。また頭皮の乾燥は、空気の乾燥などの他、シャンプーによって皮脂を落とし過ぎてしまうことでも起こります。

頭皮のトラブルを回避するために、シャンプー剤やシャンプー方法を見直して雑菌の繁殖や乾燥を防ぐことが大切です。

これらのトラブルの原因を防げるシャンプーを選びましょう。

頭皮トラブルを避けるためには頭皮のために作られたシャンプーを使用しましょう

頭皮トラブルを防ぐためには、頭皮のために作られた頭皮用シャンプーを使うのがおすすめです。

頭皮用のシャンプーは、スカルプケア用シャンプーなどという名前で売られていることもありますが、とくにそのような名前がつけられていない場合もあります。

成分や効果から判断するようにしましょう。

抗菌

頭皮には、常にある程度の常在菌がいるものですが、これが繁殖して数が増えてしまうと頭皮トラブルに繋がります。

抗菌作用のあるシャンプーを使うことで、雑菌の繁殖を防ぎ、痒みなどが起こるのを抑える働きが期待できます。ただし、男性向けに作られている抗菌シャンプーは、女性にとっては洗浄力が高すぎるため避けるようにしてください。

保湿

とくに女性の頭皮に大切なのが、保湿成分です。

豆乳エキスやオタネニンジンエキスなど、保湿に役立つ成分が配合されているシャンプーを選びましょう。乾燥は、頭皮が荒れる原因となってしまいますから、保湿には十分気を配るようにしてください。

トラブルを避けるためにシャンプーの仕方にも注意しましょう


洗髪は、方法を間違えると頭皮に刺激を与え過ぎてしまうことがあります。女性の頭皮のためには、正しいシャンプー方法で頭皮を洗うことが大切です。

シャンプーの頻度

シャンプーは、頭皮に対して刺激を与える行為でもあります。

しかし頻度を落とし過ぎると頭皮は不潔になり、雑菌が繁殖して不衛生な状態となってしまいます。反対に洗い過ぎると、必要な皮脂まで洗い流され、強すぎる刺激に頭皮が弱ってしまいます。

シャンプーの頻度は、適度な範囲を守ることが大切です。

1日から2日に1度を目安として、自分の頭皮状況や暮らし方、汚れの程度などを参考に洗髪を行いましょう。

シャンプーをする時のお湯の温度

シャンプーをする時、シャワーの設定温度を何度にしているでしょうか。

43度や44度という方は、少しお湯の温度が熱すぎます。熱いお湯で食器を洗うと、油が落ちやすくすぐに綺麗になります。

これと同じように、頭皮も熱いお湯で洗うと過剰に皮脂が落とされてしまう上に、過剰な刺激となってしまうのです。

頭皮を洗うお湯の温度は、38度から40度程度がよいとされています。

シャンプーをする時は頭皮ケアも併せて行いましょう

シャンプーをする時は、一緒に頭皮ケアを行うことをおすすめします。

シャンプー以外のヘアケア用品

多くの場合、シャンプーはコンディショナーと一緒に利用されます。

しかしヘアケア用品は、シャンプーとコンディショナーだけではありません。トリートメント・ローション・オイルなど、ヘアケア商品にはさまざまな種類があります。

こうしたヘアケアを定期的に行うことで、頭皮の状態をより健康に保ちやすくなるのです。

汚れを落とすケア

オイルマッサージや炭酸水での洗髪は、頭皮にたまった汚れをすっきりと落とすためのケアです。

頭皮のべたつきや臭いが気になる女性は利用してみてください。また1週間に1度など、定期的に行うことで汚れの蓄積を防ぐこともできます。

潤いを与えるケア

頭皮用のローションやヘアドライ後のオイル塗布などは、頭皮の保湿のために行うケアです。

毎日の習慣にすることで、頭皮に潤いを与えて保湿をすることができます。ただしヘアオイルはつけ過ぎるとべたついた重い印象になってしまうので、使用量には注意するようにしましょう。

(まとめ)女性の頭皮トラブルの原因とおすすめのシャンプーって?

1.女性の頭皮トラブルを回避するためには、その原因を防げるシャンプーがおすすめです

女性の頭皮トラブルは、濡れたままの頭皮を放置したりすることによる雑菌の繁殖や、頭皮の乾燥によって起こります。

シャンプー方法やシャンプー剤を見直すようにしましょう。

2.頭皮トラブルを避けるためには頭皮のために作られたシャンプーを使用しましょう

頭皮トラブルを防ぐために、頭皮用の成分が配合されたシャンプーを使うようにしましょう。

抗菌作用のある成分や保湿成分が含まれているものを選ぶのがおすすめです。ただし男性向けのシャンプーは洗浄力が強すぎるので避けましょう。

3.トラブルを避けるためにシャンプーの仕方にも注意しましょう

トラブルを避けるために、シャンプーの仕方にも注意するようにしましょう。

シャンプーの頻度は1日から2日に1度程度が目安です。また熱過ぎるお湯は頭皮にとってよくありません。38度から40度程度のお湯を使いましょう。

4.シャンプーをする時は頭皮ケアも併せて行いましょう

シャンプーをする時は、多くの人が一緒にコンディショナーなどを利用します。

汚れや乾燥が気になる時は、オイルマッサージや炭酸水での洗髪、頭皮用ローションなども併用して頭皮ケアを行うようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む