女性の頭皮に良いシャンプーは低刺激で頭皮に負担をかけないものです

f1fad7566b8dd427f49ac07212224e8e_s
女性の頭皮状態は、どのようなシャンプーを使うのかによって大きく左右されます。

香り高いシャンプーは、使っていて気持ちの良いものですが、中には合成香料が配合されていて頭皮によくないものもあります。

体質に合わないシャンプーを使うと、頭皮が痒くなったり、赤くなったりしてしまいます。

女性の頭皮のためには、刺激が少なく、頭皮に負担をかけないシャンプーを選ぶようにしましょう。

特に、洗浄力やまとまり感だけでなく、保湿にも気を配ったものがおすすめです。

頭皮に効果的な成分が含まれているシャンプーを選びましょう

シャンプーに含まれる成分にはいろいろありますが、保湿や血行促進など、頭皮にとって良い効果が期待できる成分が多く含まれているものを選ぶのがおすすめです。

保湿

保湿は、乾燥しがちな女性の頭皮にとってとても大切なものです。

数多くある保湿成分の中でも、化粧水などに使われることもある豆乳は効果が高いことで知られています。

さらに、豆乳の原料である大豆にはアンチエイジング効果もあるとされています。

そのため、シャンプーに含まれる豆乳発酵液はおすすめの保湿成分です。

また、 オタネニンジン根エキスなども保湿効果が高いといわれています。

アンチエイジング

アンチエイジングに効果があるとされている成分には様々なものがあります。

例えば、豆乳やグァバ茶、ザクロなどがあげられます。

こうしたアンチエイジング効果のある成分には、保湿にも役立ちます。

抗菌

ホウセンカは、抗菌作用がある成分です。

雑菌の繁殖を防ぐことで、頭皮の嫌な臭いや炎症を抑える働きが期待できるほか、保湿効果も高い女性のシャンプー向きの成分です。

血行促進

血行促進は、頭皮の健康のためにとても大切なことです。

オタネニンジンには、血流を促進させる働きがあります。

また、抗菌作用や保湿作用も期待できます。

頭皮のためには避けた方が良い成分もあります

1de03752b0036cd7a015fecab4bdc978_s
ノンシリコン

シャンプーの中には、シリコンを使っているものと、ノンシリコンのものがあります。

シリコンには、ジメチコンやメチコン、シリカなどの種類があります。

これらのシリコンは、人工的に作られているもので、自然由来の成分ではありません。

髪の表面を覆ってコーティングする働きがあり、さらさらの髪や艶のある髪に仕上げてくれます。

ところが、シリコンで髪の表面を覆ってしまうと、カラーリング剤が浸透しにくくなったり、髪そのものの力を取り戻す邪魔になってしまったりすることもあります。

また、シリコンで毛穴が埋まってしまってトラブルに繋がることもあります。

シリコンには賛否両論ありますが、髪そのものの元気を取り戻したい場合には、シリコンに頼らずに髪に直接働きかけるシャンプーを選ぶのがおすすめです。

界面活性剤不使用

界面活性剤というのは、台所用洗剤などに使われる強い洗浄力を持った成分のことです。

台所用洗剤を素手で使うと、手ががさがさになってしまいますよね。

頭皮も同様で、界面活性剤がたくさん含まれた洗剤で洗うと乾燥を引き起こしてしまいます。

シャンプーの洗浄成分は、肌に優しいものを選びましょう。

シャンプーは正しい方法で使いましょう

いくら頭皮に良いシャンプーを使っていても、使い方が間違っていては意味がありません。

シャンプーは正しい方法で使うようにしましょう。

シャンプーの使い方は、それぞれの製品によっても異なる場合があります。

シャンプー剤の容器の裏側に使い方が書かれている場合は、その方法に従うようにしましょう。

使用量の目安が書かれている場合もよくありますから、適当に使ってしまわないようにしましょう。

使用方法の説明書などがある場合も、きちんと読むようにしてください。

どのシャンプー剤であっても共通しているのは、爪を立てずに指の腹で洗うことと、しっかりすすぎを行うということです。

また、多くのシャンプーはシャンプーだけでなく、その後のコンディショナーやトリートメントと合わせて使うことが推奨されています。

同じシリーズの製品にこだわる必要はありませんが、基礎化粧品と同じように、ヘアケア用品もラインで使うことでより効果を発揮できる可能性が高まります。

お気に入りのシャンプーが見つかったら、同じラインのヘアケア用品を揃えてみることをおすすめします。

(まとめ)女性の頭皮に良いシャンプーの特徴はどんなこと?

1.女性の頭皮に良いシャンプーは低刺激で頭皮に負担をかけないものです

女性の頭皮のためには、香りが良いものなどではなく、低刺激で頭皮への負担の少ないシャンプーを選ぶことが大切です。

特に、保湿に気を配られているシャンプーがおすすめです。

2.頭皮に効果的な成分が含まれているシャンプーを選びましょう

シャンプーであれば、どれでも頭皮を洗うことはできます。

シャンプー選びは、洗浄剤以外の成分にも着目して選ぶようにしましょう。

保湿やアンチエイジング、抗菌、血行促進などの作用が期待できる成分を含むシャンプーがおすすめです。

3.頭皮のためには避けた方が良い成分もあります

髪をコーティングするシリコンは、毛穴を塞いでしまうこともある成分です。

髪そのものの元気を取り戻すためにはノンシリコンシャンプーがおすすめです。

強い洗浄力のある界面活性剤も不使用のものを選びましょう。

4.シャンプーは正しい方法で使いましょう

頭皮に良いシャンプーを選んだとしても、使い方が間違っていては台無しです。

シャンプーの箱や説明書に書かれた使い方をきちんと確認するようにしましょう。

気に入ったシャンプーがあったら、ラインで利用することをおすすめします。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む