頭皮が弱い女性はシャンプーや生活習慣に気を付ける必要があります

af9980018906l
頭皮は、ストレスや乾燥、汚れなどによって弱ってしまいます。

このうち、乾燥と汚れはシャンプーを見直すことで改善できる場合があります。

また、睡眠不足や栄養不足、運動不足、飲酒、喫煙習慣といった生活習慣にも注意が必要です。

頭皮を弱らせないためには、健康的な生活を送ることが大切なのです。

低刺激のシャンプーを使うようにしましょう

頭皮が弱い女性は、ちょっとした刺激が炎症に繋がったり、頭皮トラブルの元になってしまったりします。

こうしたことを防ぐためには、シャンプー選びに気を付ける必要があります。

添加物の少ないシャンプー

香料や着色料などの添加物が含まれているシャンプーは、頭皮の刺激になりやすいものです。

また、防腐剤の一種であるパラベンはあまり頭皮にとってよくないとされています。

こうした添加物があまり含まれていないシャンプーを選ぶのが良いでしょう。

洗浄力の強すぎないシャンプー

シャンプーは頭皮の汚れを落とすためのものですが、強い洗浄力はそれだけ強い刺激に繋がってしまいます。

頭皮が弱い人は、あまり強い洗浄力を持ったシャンプーは避けた方が良いでしょう。

一般的に、アミノ酸系のシャンプーは低刺激で優しく洗えると言われています。

自分にあったシャンプー

「無添加」「自然派」などと書かれていても、全ての人に絶対に合うというわけではありません。

自分の頭皮に合っているかどうかは、結局のところ一度使ってみなくてはわからないのです。

低刺激の良さそうなシャンプーを見つけたら、まずは数日使ってみましょう。

頭皮に負担の少ないシャンプー方法を実践しましょう

ription_Monthly_M
頭皮が弱い人は、頭皮に負担のかからないシャンプー方法で頭を洗うようにする必要があります。

シャンプー方法を間違えると、刺激となって頭皮を傷つけてしまうからです。

シャンプーのすすぎ残し

シャンプー剤が頭皮に残っていると、それが刺激となって頭皮に痒みや炎症が起こってしまいます。

いくら低刺激のシャンプーを使っていたとしても、洗い流すことを前提として作られているものですから、しっかりすすぐようにしましょう。

シャンプーの使い過ぎ

シャンプー剤を大量に使うと、それだけシャンプーのすすぎ残しも増えてしまいます。

ボトルなどに記されているシャンプーの使用量目安を参考に、あまりシャンプー剤を使いすぎないように注意しましょう。

リンスやコンディショナー

リンスやコンディショナーは、なるべく地肌につけないようにしてください。

これらは髪の毛に働きかけるものですから、地肌につける必要はありません。

頭皮の刺激になってしまいますから、毛先を中心に塗布するようにしましょう。

頭皮が弱い女性は炎症が起きやすくなります

頭皮の弱い女性は、それだけ頭皮トラブルが起きやすいということです。

ほんの少しの刺激で、頭皮の痒みや痛み、炎症などが起こってしまうこともあるのです。

炎症が起こったら

頭皮の炎症を放置すると、痒みや痛みなどの症状がどんどんひどくなっていってしまうこともあります。

すると、常に頭皮を掻いたり、痛みを感じたりするストレスにさらされることになります。

ストレスも頭皮の環境を悪化させて弱らせる原因となりますから、こうなると悪循環が起こってしまいます。

頭皮の炎症が起こったら、早急にシャンプーや生活習慣を見直して改善を計るようにしましょう。

弱い頭皮

弱い頭皮は、生まれつきの体質である場合もあります。

こういう場合は、日頃からシャンプー剤の種類などに気を配り、少しでも頭皮に刺激を与えない生活を送るように心がけてください。

一方、ストレスや生活習慣が原因で一時的に頭皮が弱ってしまっている場合は、規則正しい生活を送ってストレス解消をしたり、シャンプーを変えたりすることで改善されることもあります。

しかし、一度良くなったからといって油断するとまたすぐに頭皮は弱ってしまいます。

頭皮を弱くしてしまわないために、日頃から不必要な刺激を与えないようにすることが大切です。

(まとめ)女性の頭皮が弱る原因は?ぴったりのシャンプーって?

1.頭皮が弱い女性はシャンプーや生活習慣に気を付ける必要があります

睡眠や栄養、運動不足の人、飲酒や喫煙習慣がある人、ストレスの多い人は頭皮が弱ってしまうことがあります。

また、頭皮の乾燥や汚れも頭皮が弱る原因となります。

シャンプーを見直しましょう。

2.低刺激のシャンプーを使うようにしましょう

頭皮が弱い人は、低刺激のシャンプーを使うようにしましょう。

添加物が少なく、洗浄力が高すぎないものがお勧めです。

ただし、全ての人に合うシャンプーというのはありませんから、まずは試してみましょう。

3.頭皮に負担の少ないシャンプー方法を実践しましょう

頭皮が弱い人は、シャンプーの仕方にも注意が必要です。

すすぎ残しがないよう、シャンプーは適量を使って十分に洗い流します。

また、リンスやコンディショナーは地肌につけないようにしましょう。

4.頭皮が弱い女性は炎症が起きやすくなります

頭皮に炎症が起こった場合、放置すると悪化してしまうことがあります。

また、頭皮が弱い原因は生まれつきの場合と後天的な場合がありますが、どちらの場合も日頃から低刺激を心がけることが大切です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む