精油を使うことで女性の頭皮ケアを行うことができます

Fotolia_104477597_Subscription_Monthly_M (1)
精油には様々な種類があり、オイルと組み合わせることでいろいろなお悩みに応じたケアを行うことができます。

精油を使った頭皮のケア方法には、シャンプー前のマッサージ、洗髪後のケア、保湿用化粧水としての使用などがあげられます。

ただし、精油でケアを行ってさえいればいいというものではありません。

シャンプー方法や生活習慣にも気を配りましょう。

精油を使って頭皮ケアを行いましょう

精油を使った頭皮のケアには、いくつかの方法があります。

それぞれのやり方のうち、自分に合った、負担なく続けられる方法を選ぶようにしましょう。

精油を使う前に

精油を直接頭皮に塗布することはできません。

必ずオイルや精製水などに混ぜて使うようにしてください。

濃度は1%未満と、ほんの少しの使用で効果が出ますから、使い過ぎに注意しましょう。

シャンプー前のマッサージ

まずは髪の毛をブラッシングして埃や絡まりを取り除きます。

その後、乾いた髪にホホバオイルに精油を数滴たらしたものを塗布してマッサージを行います。

マッサージ後に蒸しタオルで頭全体を包んで10分から20分ほど置くとより効果的です。

その後、シャンプーでしっかり洗い流してください。

シャンプー後のケア

しっかりタオルドライした後で、オイルに精油を混ぜたものを少量塗布します。

頭皮と髪の毛をドライヤーの熱から守って保湿してくれます。

化粧水

精製水をメインに、グリセリンと精油を少量混ぜて作ります。

髪の保湿が気になる方や、気軽に頭皮ケアを行いたい方にお勧めです。

スプレーボトルに入れて使うこともできるので、乾燥が気になった時にすぐに使えて便利です。

自分にあった精油を使うようにしましょう

8293f87e3deae6f76f6a3e02ff85a743_s
精油には、非常にたくさんの種類があります。

それぞれの精油に異なる役割や特徴があるため、自分の悩みや希望に合わせて選ぶようにしてください。

頭皮のお悩み

ローズマリー

頭皮が脂っぽい時や、頭皮の血行を改善したいときにお勧めです。

カモミール

フケが出ている時や、頭皮の健康状態がよくないと感じている時にお勧めです。

グレープフルーツ

頭皮が脂っぽいと感じている人にお勧めです。

髪の毛のお悩み

イランイラン

髪の毛が痛んでいたり、パサついていたりすると感じている時にお勧めです。

ティーツリー

髪と頭皮の保湿が気になる時にお勧めです。

サイプレス

育毛効果のある精油を使いたい人にお勧めです。

ゼラニウム

髪の毛の美しいツヤを保ちたい人にお勧めです。

気持ちを高めたい

精油には、リラックス効果や気持ちを高める効果もあります。

髪の毛や頭皮に効果的な精油の中にも、こうした効果のあるものがあります。

例えば、ローズマリーには集中力を高める効果、ゼラニウムには不安感や落ち込みを改善させる効果があります。

精油だけでなく毎日の生活改善も大切です

精油は、頭皮のために効果的なケアアイテムですが、それだけで頭皮のトラブルの全てが解決するわけではありません。

精油でのケアと合わせて、日々の生活にも気を付ける必要があります。

シャンプーの方法

折角精油マッサージやシャンプー後の精油ケアを行っていても、肝心のシャンプー方法が適当では効果を得ることはできません。

以下のことに気を付けて毎日の洗髪を行うようにしましょう。

  • シャンプー剤を付ける前にしっかり予洗いを行う
  • 熱すぎるお湯を使わない
  • オイルやシャンプー、トリートメントは十分に洗い流す
  • ドライヤーを近くで当て過ぎない

ストレスを溜めない

ストレスは頭皮の状態を悪化させる大きな原因のひとつです。

毎日の暮らしの中で、知らず知らずのうちに溜まってしまうストレスをその時々できちんと解消していくようにしましょう。

精油にはストレスを軽減させたり、リラックスさせたりする効果があるものもあります。

うまくストレスの解消ができていないと感じたら、精油の種類をリラックス効果が高いものに変えてみるのも良いでしょう。

(まとめ)精油の使い方をマスターすれば女性の頭皮ケアは完璧?

1.精油を使うことで女性の頭皮ケアを行うことができます

精油には様々な効果があるため、頭皮の悩みに応じたケアを行うことができます。

また、シャンプー前、後、保湿化粧水と用途も幅広く使えます。

ただし、精油ケアだけでなくシャンプー方法や生活習慣にも気を配ることが大切です。

2.精油を使って頭皮ケアを行いましょう

精油は直接頭皮につけることはできません。

オイルや精製水に混ぜて使いましょう。

シャンプー前後のマッサージやケアに使う時は、オイル、頭皮用の化粧水として使うときはグリセリンと精製水をベースにして精油を混ぜるのがお勧めです。

3.自分にあった精油を使うようにしましょう

精油には様々な種類があり、それぞれに異なる役割があります。

頭皮のお悩みや髪のお悩みなどに合わせて選ぶようにしましょう。

また、精油には気持ちを高めてくれる効果もあります。

4.精油だけでなく毎日の生活改善も大切です

精油を使ったケアは確かに効果的ですが、それだけで頭皮の問題すべてを改善できるわけではありません。

シャンプーの仕方やストレス解消などにも気を配るようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む