頭皮が柔らかいと抜け毛・薄毛になりにくくなります

Fotolia_42860610_Subscription_Monthly_M
頭皮の状態がよいことは、健やかな髪のバロメーターです。

頭皮が良い状態というのは、毛穴に皮脂や汚れが詰まっていないのはもちろんのこと、頭皮が柔らかく保たれていることも重要です。

頭皮の柔らかさ、硬さは生まれつきの傾向もありますが、後天的な部分もあります。

生まれつき柔らかい頭皮の人でも、成長してから硬い頭皮になる場合があります。

頭皮が硬くなると血行が悪くなるので、抜け毛や薄毛の原因になります。

女性の頭皮を柔らかくすると、抜け毛や薄毛を予防することができます。

硬い頭皮と柔らかい頭皮の違いとは

頭皮は肌の一部です。

生まれつきの硬さ・柔らかさが人それぞれ異なります。

髪質が生まれつき決まっているのと同じように、肌にも体質が反映されます。

この生まれ持った体質は簡単には変えられませんが、頭皮の硬さが生活習慣やストレスなどの影響で、気付かないうちに硬くなっている場合もあります。

「子どもの頃は頭皮が柔らかかったのに、大人になってから硬くなってしまった」という悩みを持つ方も少なくないでしょう。

自分の頭皮の柔らかさを知るには、次の2つの方法を試してみましょう。

1.直接頭を触って確かめる

手順1 両手で頭を抱え込むようにして頭を大きくつかみます。

手順2 指のはらでしっかり頭皮をつかんだら、前後に動かしてみます。

このとき、頭皮が前後に動けば頭皮は柔らかいといえます。

同じように、指先で円を描くように動かした時、動けば頭皮は柔らかいといえます。

逆に動きが鈍いと感じる場合、頭皮は硬くなっている可能性があります。

2.額と頭皮のやわらかさを比較してみる

額は頭皮とひと続きなので、本来同じように柔らかくなければいけません。

額部分を指で動かしてみて、頭皮も同じように動けば、柔らかい頭皮といえるでしょう。

もし頭皮の方が硬いと感じたら、頭皮が少し弱くなっているかもしれません。

頭皮の柔らかさを左右する原因

af9920056999l (1)
頭皮が後天的に硬くなってしまう原因はいくつかあります。

まず、新陳代謝が悪くなっている場合です。

頭皮も皮膚のひとつであり、日々新たに生まれ変わっています。

何らかの原因で新陳代謝のサイクルが乱れると、古い角質が除去されないので頭皮が硬くなってしまいます。

新陳代謝のサイクルを乱す原因としては、夜更かしなどの良くない生活習慣に加えて、ストレスなどの精神的なものもあります。

いずれの場合も血流が滞り、新陳代謝がスムーズにいかなくなってしまうのです。

また、周辺筋肉が硬くなることによる影響もあります。

首や肩が凝ってくると、頭の皮膚も一緒に硬く変化してくるのはご存知ですか?

頭の皮膚が硬くならないように、適度に運動するなどして、肩こりを解消・予防することが大切です。

そのほか、皮膚が何らかのダメージを受けている場合があります。

皮膚組織は三層になっており、上から順に表皮、真皮、皮下組織からできています。

これらを作っている重要な成分としてコラーゲンがありますが、このコラーゲンが減少すると肌の柔軟性がなくなり、肌が硬くなってしまいます。

コラーゲンが減少する原因としては加齢やストレス、不規則な生活などがあげられます。

こうした理由により頭皮が硬くなると血行が悪くなるので、髪に酸素や栄養が十分届きません。

その結果、抜け毛や薄毛を引き起こすことがあります。

柔らかい頭皮の問題点

柔らかい頭皮が良いといっても、柔らかすぎる頭皮はよくありません。

健康な頭皮は、柔らかいと同時に「ハリ」があります。

柔らかく、かつハリがある頭皮が良い頭皮です。

ハリがなく頭皮が柔らかすぎるのは「たるんでいる」もしくは「むくんでいる」可能性があります。

たるみ

顔の皮膚と頭皮の構成はほぼ同じのため、頭皮がたるんでいると、顔もたるんでいることがあります。

顔のたるみ防止で顔だけケアしていても、頭皮のたるみが原因で顔がたるんでしまうのです。

ですから、頭皮にも適切なケアを行ってたるまないようにしましょう。

むくみ

次に、頭皮がむくんでいる場合は、頭皮だけでなく全身の調子が悪くなっていることがあります。

むくんでいる場合は、足のむくみと同じように体内の水分や老廃物がうまく排出されずに体内に残っています。

むくんでいる状態では血流が滞っているので、髪に栄養分が十分行き渡らず、健康な髪が生えにくくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

解消していくためにも、ストレスや疲れなどが溜まったままにせず、生活習慣を見なおし、適度な運動を心がけていきましょう。

(まとめ)女性の頭皮を柔らかくするメリットとは?

1.頭皮が柔らかいと抜け毛・薄毛になりにくくなる

頭皮の状態がよいことは、健やかな髪のバロメーターです。

そして健康な頭皮は柔らかいものです。

硬い頭皮は血行が悪いので、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

頭皮を柔らかくすることで、抜け毛や薄毛予防になります。

2.硬い頭皮と柔らかい頭皮の違いとは

生まれつきの体質もあります。

しかし、柔らかかった頭皮が後天的に硬くなることもあります。

頭皮の柔らかさを知るには、いくつか方法があります。

セルフチェックで、現在の自分の頭皮がどのような状態なのかを簡単に調べることができます。

3.頭皮の柔らかさを左右する原因

頭皮は後天的に硬くなってしまう場合がありますが、その原因はさまざまです。

頭皮の新陳代謝が悪くなると古い角質が除去されないので頭皮が硬くなってしまいます。

原因としては、夜更かしなどの良くない生活習慣の他に、ストレスなど精神的な原因、肩こりなどもあります。

4.柔らかい頭皮の問題点

一般に頭皮が柔らかいのは良いことですが、柔らかすぎる頭皮は逆に良くありません。

柔らかすぎてたるんでしまっている場合、もしくはむくんでいる場合がそうです。

頭皮も顔や全身の皮膚と構造は同じですから、適切なケアをし、よい生活習慣を持っていないとたるみやむくみが生じます。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む