お風呂上がりは乾燥が進んでいるので頭皮ケアが大切です


お風呂上がりは濡れているかもしれませんが、皮膚から潤い成分が抜けていることが多く乾いた状態と考えられます。
そうなると頭皮が乾燥状態となってしまい、頭皮トラブルにつながる場合があるのです。

このような理由から、お風呂上がりはローションを使った保湿ケアなど、頭皮の感想に対するケアを心がけましょう。

また、入浴中、頭皮を洗う時もお湯の温度やシャンプーに注意が必要です。

お風呂上がりの頭皮の乾燥にはケアが大切です

お風呂上がりは頭皮ケアをきちんと行いましょう。
頭皮に限らずお風呂に入ると皮膚から水分がなくなり不足した状態になるからです。
入浴をすると肌から水分を保湿する成分が流れ出すと言われています。

また、髪を洗う時に強くこすったりして刺激を与えるのも頭皮に良くないと言われています。肌の表面が傷つくことで保湿成分が流れてしまうことが考えられるからです。

頭皮はダメージを受けると一気に環境の悪化に突き進む可能性があります。
そのため、風呂上がりには頭皮ケアをきちんと行いましょう。

ただし、入浴は悪いことばかりではありません。
入浴をすると血管が拡張されて血行の改善に役立つと言われています。

血液は頭皮に必要な栄養分などを届けますから、血行の良い状態は育毛という観点からも効果が期待できるのです。
しかし、せっかく血行に良い状態になっても頭皮ケアをきちんとしなければ、台無しになる可能性が高いです。

風呂上がりは、育毛という点から考えてケアをしっかり行った方がよいタイミングの1つと言えるでしょう。

頭皮の負担を大きくしないため入浴中から注意が必要です


お風呂上がりの頭皮ケアを考えると、入浴中から気をつける必要があります。

とくに注意したいのは熱湯で頭や髪を洗うことです。
熱湯はさっぱりするので気持ちがよいと感じる人もいるかもしれません。

ただし、頭皮は固い部位ですがデリケートということを忘れないようにしましょう。
ちょっとしたことでもダメージを受けてしまうので、熱湯にも注意が必要です。
洗髪時、お湯の温度設定の基準は38度~40度ぐらいがおすすめです。
40度以上の温度では頭皮のダメージが大きくなりすぎる可能性があります。

また、シャンプーにも注意しましょう。
洗浄力の強いシャンプーを使用することで必要な皮脂が流れてしまうため、ますます頭皮の乾燥が悪化する可能性が考えられるからです。

さらに、シャンプーをする時は傷つけないよう、爪を立てないこと、何もつけずお湯で濡らして洗うこと、また洗髪前にブラッシングをするのもよいと言われています。

このような事前準備をすれば汚れも取りやすくなり、過剰にシャンプーを使わなくてもよいと言われているのです。

お風呂上がりに頭皮ケアをするのはもちろん大切ですが、まずは入浴方法についても注意が必要でしょう。

お風呂上がりは頭皮の保湿ケアを丁寧に行いましょう

お風呂上がりは保湿ケアで対策をしましょう。
頭皮専用のローションや化粧水をすることで保湿ケアが期待できます。
専用のローションや化粧水ならべたつき感も少ないので適しています。
また、ローションを選ぶ時は保湿成分が含まれているかどうかもチェックしましょう。

さらにアルコールは刺激が大きく頭皮の乾燥をますます悪化させる可能性があるので、ノンアルコールを選んだ方が無難です。

ほかにも、頭皮の乾燥は潤い成分が不足しているだけではなく血行が関係している場合もあるためそれを踏まえた対策も考えましょう。

頭皮専用のローションには、血行に良い影響を与える成分が含まれているものがおすすめです。

また、頭皮が乾いていると言っても、水分がついている場合も多いのでしっかりドライヤーで乾かしましょう。
髪の毛が濡れた状態だと、雑菌が繁殖し、頭皮環境が悪化する可能性があるからです。
清潔なタオルできちんと水分を取り、ドライヤーを使用して髪の毛の根本から頭皮全体を乾かしていきましょう。

注意したいのは、ドライヤー熱風を長時間当て続けないことや近くで当てることです。
ドライヤーを使う時は頭から20センチ程度あけて当てることが大切なので使用時には注意しましょう。

(まとめ)お風呂上がりこそ頭皮ケアが重要って本当?

1.お風呂上がりは乾燥が進んでいるので頭皮ケアが大切です

お風呂上がりは頭皮が乾燥している状態です。
そのため頭皮ケアを適当にすると思わぬトラブルにつながります。
保湿ケアなどをして、頭皮の乾燥ケアを心がけましょう。

また、入浴中も高すぎるお湯の温度で髪を洗わないように気をつけましょう。

2.お風呂上がりの頭皮の乾燥にはケアが大切です

入浴をすると保湿成分が出てしまうので頭皮が乾燥した状態です。
そのような状態で頭皮ケアをしなければ頭皮環境が悪化する可能性があります。
そのためお風呂上がりは頭皮ケアが必要なタイミングなのです。

3.頭皮の負担を大きくしないため入浴中から注意が必要です

入浴中から注意が必要で、たとえば熱湯で洗髪するのは止めましょう。
洗浄力の強すぎるシャンプーも頭皮の乾燥が悪化する可能性もあります。

爪を立てて洗うことでも頭皮を傷つけることもあるので気をつけましょう。

4.お風呂上がりは頭皮の保湿ケアを丁寧に行いましょう

お風呂上がりは保湿ケアを行いましょう。
専用のローションや化粧水を使用することで保湿ケアが期待できます。

また、当然ですが保湿成分が含まれているもの、ノンアルコールタイプを選ぶことが大切です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む