男性と女性は頭皮環境が違うので乾燥ケアも異なるのです


女性と男性は頭皮環境が異なると言われています。
女性の場合は頭皮が乾燥しやすいとされており、男性の場合は皮脂の分泌量が多いとされています。

こうした理由から、ヘアケア用品は男性用と女性用と分かれているのです。

そのため女性が男性用のヘアケア用品を使うと、頭皮環境の悪化につながる場合もあり、気をつける必要があるでしょう。

女性と男性の頭皮環境は異なります

頭皮の乾燥をケアする時、女性が男性用のケア用品を使うのはおすすめできません。
なぜなら、男性と女性の頭皮には違いがあるからです。

男性の頭皮トラブルで多いのは、皮脂の過剰分泌と考えられています。

皮脂が大量に出ることで頭皮がべたつくだけではなく、炎症やかゆみ、さらには脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患が生じる可能性もあります。
ただ、男性に多いというだけで女性も皮脂の過剰分泌トラブルがあることは留意しておきましょう。

男性と比べて女性は皮脂の分泌量が少ないと言われています。
そのため、男性より頭皮の乾燥によるトラブルが多いとされているのです。

皮膚が弱い人も多いので、男性用のケア製品を使うことで、逆に炎症などのトラブルになる可能性もゼロではありません。

また、女性ホルモンの乱れについても大きく影響を受け、頭皮トラブルが生じる場合も多いのです。
さらにパーマやカラーリングなど男性より行う人も多いので、頭皮の乾燥だけではなく、髪のトラブルが多いのも特徴でしょう。

このように、男性と女性では頭皮の質が大きく異なるため、男性用の頭皮ケア商品を使用するのは止めた方が無難です。

女性の頭皮は乾燥しやすいですがその原因は多岐に亘ります


女性に限らずですが、頭皮が乾燥した場合の対策は複数あります。
とくに頭を触った時、頭皮からポロポロと乾いたフケが落ちるようでしたら、注意が必要です。

これは乾性フケと呼ばれており、頭皮の乾燥によってターンオーバーが乱れたことで起きるフケの可能性があります。

また、そのようなフケを放置していると、粃糠性脱毛症につながる可能性もありますから気をつけたい所です。

基本的に、頭皮が乾燥しやすいと感じた場合、たとえば家族や恋人のヘアケア用品を使っていないかどうか振り返ってみましょう。

また、シャンプーにも注意しなければなりません。
とくに洗浄力の強すぎる石油系合成界面活性剤が含まれたシャンプーは、汚れとともに皮脂などを根こそぎ取ってしまう可能性があるからです。
頭皮の乾燥を防ぐためには適量の皮脂が必要になるため、シャンプーが肌質に合っていなければますます乾燥につながるので気をつけましょう。

また、何度も頭皮を洗いすぎることも、乾燥を助長させる可能性があるので注意が必要です。

ほかにも、お湯の温度が高くなりすぎていないかどうかも注意したいポイントです。
お湯の温度が高すぎると、頭皮にダメージを与えてしまう場合もあります。

アミノ酸系シャンプーなどを使用して頭皮を守りましょう

頭皮の乾燥対策として、男性用のヘアケア用品を使わない、シャンプーや髪の洗い方だけでケアは万全とは言えません。

女性の場合、生理やストレスなどで、女性ホルモンの影響によって頭皮や髪の毛のトラブルにつながる場合があります。
さらに過剰なダイエットによって、頭皮への栄養が不足することでトラブルが生じる場合もゼロではありません。

ストレスに関しても、自律神経に悪影響を与えることでスムーズな血行が停滞する場合もあります。

このように日常的な問題に対してもきちんとケアを考えましょう。

頭皮の乾燥ケアをしたいなら、皮脂をある程度残せるアミノ酸系のシャンプーを使うのも期待ができます。
アミノ酸系シャンプーは頭皮の皮脂をある程度残しながら汚れを落とします。
そのため、過剰に皮脂を取り除いて乾燥が生じるリスクを低くすることができるでしょう。

また、女性ホルモンの乱れによって起きる頭皮トラブル対策のために、大豆イソフラボンが含まれているシャンプーもあります。
大豆イソフラボンは女性ホルモンに働きが似ていると言われる成分ですから、頭皮ケアのサポートとして期待できるでしょう。

(まとめ)女性と男性では頭皮の乾燥に対するケアが違う?

1.男性と女性は頭皮環境が違うので乾燥ケアも異なるのです

女性の場合、男性よりも頭皮が乾燥しやすい傾向にあると言われています。
頭皮環境が異なるため、男性のヘアケア用品を使用すると、症状の悪化も可能性として考えられるので気をつけましょう。

2.女性と男性の頭皮環境は異なります
基本的に男性と女性の頭皮環境は大きく異なります。

たとえば男性は皮脂が多いことでトラブルが生じやすく、女性は頭皮の乾燥が主な原因であると言われています。

そのため、男性用のヘアケア製品などを使うと症状が悪化する可能性があるのです。

3.女性の頭皮は乾燥しやすいですがその原因は多岐に亘ります

頭皮が乾燥すると、乾性フケが生じる可能性もあります。
また、洗浄力の強いシャンプーを使用して頭皮の乾燥が悪化する場合もあります。

さらに何度も髪を洗うことも乾燥を悪化させるので気をつけましょう。

4.アミノ酸系シャンプーなどを使用して頭皮を守りましょう

頭皮への栄養不足も頭皮トラブルのリスクを高めます。
また、ストレスなども自律神経に影響を与えるので、このような日常的な問題に対するケアも重要でしょう。

また、アミノ酸系シャンプーなら、皮脂をある程度残して汚れを取り除けますからおすすめできます。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む