炭酸シャンプーなどで頭皮の脂を溶かすことはできますが注意点もあります


頭皮は皮脂が大量に出る所で、汚れやすい部位でもあります。
この皮脂によって大きな頭皮環境の悪化につながるので注意が必要です。

とくに皮脂の過剰分泌は食生活や生活習慣により生じる場合もあります。

頭皮の脂を溶かすなら、対策として炭酸シャンプーがあります。
ただし、頭皮が乾燥しやすい人の場合、必要量の皮脂まで溶かす場合もあるので注意しましょう。

頭皮は皮脂腺が多い部位であり汚れやすいと言われています

頭皮は皮脂腺がたくさんある部位のため汚れやすいと考えられています。
また、皮脂だけではなく外部からの汚れや臭いなども付着しやすいですから、どうしても頭皮環境が悪化する可能性が高いと考えられているのです。

汗をかいてそのままにする、乾燥してもケアを行わず放置すれば頭皮環境が悪化する可能性が高くなります。

皮脂については過剰分泌が起きるとホコリやゴミと混ざって毛穴詰まりを生じさせるとも言われているのです。
その状態だと、炎症などが生じ、かゆみや臭い、さらなる皮脂の過剰分泌につながる可能性もゼロではありません。

さらに、血行が悪くなれば皮膚が硬くなり、ますます髪の毛が育たない、生えてこないという悪循環に陥る可能性も出てきます。
また、皮脂の過剰分泌により脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患リスクも高まってしまうのです。

頭皮環境を悪化させる原因は色々ありますが、その中でもとくに皮脂に注目した場合、溶かすという対策も期待できるでしょう。
ただし、頭皮の脂はすべて溶かして除去するのがよいとは言えない側面もあるので注意が必要です。

食生活や生活習慣などに気をつけましょう


皮脂の過剰分泌を引き起こさないためには、食生活や生活習慣にも注目したい所です。
スナック菓子やジャンクフードなど糖質や脂質が多い食べ物は、皮脂線を刺激して皮脂の過剰分泌を引き起こすと言われています。

また、生活の面で考えた場合、睡眠不足には注意しましょう。
睡眠不足は頭皮のターンオーバーに悪影響を与えると言われているからです。
ターンオーバーが乱れることでフケなどが生じやすくなりますから注意したい所です。

皮脂が過剰分泌されてトラブルにつながりそうな問題は、日頃から注意することで対策も期待できるでしょう。

また、皮脂を溶かすという対策で考えれば炭酸シャンプーがよいという話もあります。
炭酸に含まれている二酸化炭素が皮脂を溶かすために対策として期待できるのです。

また、二酸化炭素は非常に細かいため毛穴へ入って頭皮全体に浸透し、毛穴に詰まった汚れなども取り除けると言われているのです。

ただし、皮脂を溶かしすぎるのにも注意点があります。
なぜなら、頭皮で皮脂が不足することも、頭皮環境が悪化する可能性があるのです。

皮脂は皮脂膜を作ることで、頭皮を守るバリアのような働きを持っているからです。
このことについても加味して、頭皮の脂を溶かす対策を有効に実践しましょう。

皮脂を溶かす炭酸シャンプーが合わない人もいます

皮脂を溶かす炭酸シャンプーですが、ほかにも注意点があります。
炭酸シャンプーは飲料水で使われているような炭酸を使っても、効果が期待できない場合が多いのです。

まったく効果がないとは言い切れませんが、もし炭酸シャンプーで頭皮の脂を溶かしたいなら、本格的なものを使うことをおすすめします。

具体的には溶解炭酸水と呼ばれるもので、特殊な方法で炭酸を水に溶かしたものになります。

また、頭皮が乾燥しやすい人の場合、余計に皮脂を取り除きすぎて頭皮環境の悪化につながる可能性もあるので注意しましょう。

ほかにも、頭皮が乾燥しすぎた場合、異常を感じた頭皮がさらに皮脂分泌を行ってバランスを保とうとするという話もあります。
そのため、皮脂はある程度、残していた方がよいと言えるでしょう。

頭皮の脂を溶かしすぎるのではなく、適度に残すケアを考えるならアミノ酸シャンプーがおすすめです。
汚れを洗うこともできますが、同時に適量の皮脂を残せるように作られた天然成分のシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーを使用して頭皮の脂対策をするのも良い結果が期待できるでしょう。

(まとめ)頭皮の脂を溶かす方法ってあるの?

1.炭酸シャンプーなどで頭皮の脂を溶かすことはできますが注意点もあります

頭皮や汚れやすい部位ですからどうしても、炭酸シャンプーなどで溶かしたいと考えるのも仕方ないでしょう。
ただし、必要以上の皮脂を除去しすぎると、頭皮の環境が悪化する可能性があるので注意が必要です。

2.頭皮は皮脂腺が多い部位であり汚れやすいと言われています

頭皮は皮脂がたくさん出るだけではなく、外部からのホコリなどで汚れやすい部位です。
また、頭皮の乾燥にも気をつけなければならず、放置すれば炎症やかゆみなどが生じると考えられています。

そうすると血行が悪くなり、髪の毛が育たない可能性が出てきます。

3.食生活や生活習慣などに気をつけましょう

対策として食生活や生活習慣などに注意をしましょう。

また、頭皮脂を溶かす対策として、炭酸シャンプーがよいという話もあります。
ただし溶かしすぎると、必要な皮脂が不足するので注意が必要です。

4.皮脂を溶かす炭酸シャンプーが合わない人もいます

炭酸シャンプーは特殊な方法による溶解炭酸水でなければ期待した効果が出ない場合もあります。

また、頭皮が乾燥しやすい人などは注意しましょう。
頭皮の脂を除去したいなら、頭皮に優しいアミノ酸シャンプーという選択肢もあります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む