冬の頭皮ケアとして適切なシャンプーやブラッシングがおすすめです


冬は空気の乾燥に影響を受けて、頭皮環境が悪化しやすい季節です。
とくに炎症やかゆみなどが代表的な頭皮の乾燥によって引き起こされる症状とされています。

冬の頭皮ケアでは頭皮を乾燥させ過ぎないことを心がけましょう。
とくに洗浄力の強いシャンプーで何度も頭を洗うのは注意が必要です。

アミノ酸シャンプーやブラッシングが冬の頭皮乾燥ケアの助けになります。

冬場は頭皮が乾燥しやすいのでとくにケアを行いましょう

冬場は頭皮が乾燥しやすい時期のため毎日のケアで対策をしましょう。

頭皮のケアをすることで、育毛がスムーズに進む期待が持てます。

冬は気温も低く空気が乾燥する季節であり、その環境は頭皮にも悪影響を与えます。
頭皮が乾燥することで生じる症状としては、かゆみや炎症が多いです。
頭皮が乾燥することで皮膚のバリア機能が低下し、外部からの刺激に弱くなってしまうのが理由の1つと考えられています。

また、冬はフケが増加しやすくなる季節とも言われています。

乾燥することで頭皮環境が悪化し、皮膚に大きな負担がかかると、皮膚を早く回復するためにターンオーバーのサイクルが乱れるのです。

その結果、通常ならまだはがれない新鮮な皮膚がはがれてしまい、フケが生じると言われているのです。

さらにかゆみが生じれば、頭皮をかいてしまうことも多くなるでしょう。
そうなれば、ますますダメージが蓄積され、頭皮環境が悪化するという悪循環に陥る場合も考えられます。

このように冬は頭皮環境が悪化しやすい状況にあるため、毎日のケアが重要と言えるのです。

頭皮が乾燥したぐらいで大げさと考えて何もしなければ、頭皮環境が悪化し、抜け毛が増え皮膚疾患にまで進む可能性もゼロではないので気をつけましょう。

洗浄力の強いシャンプーで過剰に洗髪をするのは止めましょう


頭皮の乾燥ケアで考えたいのが、清潔な状態を保つことです。
そのためには適切な頭皮や髪の毛の洗い方を意識しましょう。
たとえば頭皮が乾燥してフケが生じたために、何度もシャンプーで洗髪をする人もいるかもしれませんが、とくに注意しましょう。

汚れを取り除けるので頭皮によいように感じられますが、何度も洗髪をすることで、必要な皮脂まで取り除く可能性があります。

皮脂の過剰分泌は脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患を生じさせたり、嫌な臭いを生じさせたりなどの頭皮トラブルにつながると言われています。

しかし、不足をしすぎると今度は頭皮を守るためのバリア機能が低下すると考えられているのです。空気が乾燥している状態で、皮膚を守る皮脂が少なくなれば、頭皮への負担は大きくなります。

その結果、髪をきちんと洗っているのにフケが止まらないという悪循環に陥る可能性もあるのです。

そのためとくに冬の間は、洗浄力の強いシャンプーなどで髪を洗いすぎないことを心がけましょう。
また、髪を洗ったならば頭皮専用のローションなどを使い、過剰に頭皮を乾燥させないケアが必要なのです。

ブラッシングやシャンプーで頭皮の乾燥を食い止めましょう

冬の乾燥した時期の頭皮ケアとして、ブラッシングもよいとされています。
髪の毛を洗う前に行うことで、ある程度の汚れやホコリを浮かび上がらせて取り除きやすくなると言われています。

そうすることで長時間、あるいは何度も頭皮を洗わなくて済むのは健康的な皮膚状態を保つ対策としても期待できるでしょう。

また、ブラッシングを行うことで頭皮の血行にも良い影響を与えると言われています。
ただし、冬場は静電気が原因の切れ毛などが生じるのでブラシの素材には注意が必要です。木製のものや獣毛を使ったブラシがよいでしょう。

また、ブラッシングの後に頭皮を洗う時も、洗浄力が強すぎるシャンプーではなく、アミノ酸系シャンプーなどをおすすめします。
アミノ酸系シャンプーは天然成分であり、汚れを落としつつ、適度に皮脂を残すという頭皮ケアのために作られているのでケアが期待できるでしょう。

さらに、お湯の温度は刺激の弱い38度~40度などのぬるま湯にすることもケアの1つとなります。また、シャンプーが頭皮に残らないようきちんとすすぎ、ドライヤーで早めに乾かしましょう。

(まとめ)冬の頭皮ケアで良い方法はない?

1.冬の頭皮ケアとして適切なシャンプーやブラッシングがおすすめです

頭皮環境が悪化しやすい冬は、かゆみや炎症などが引き起こされやすいです。
基本的に頭皮を乾燥させず、必要以上の皮脂を取り除かないためにシャンプー選びには注意しましょう。

シャンプー前にブラッシングをすると汚れを除去しやすくなるとされています。

2.冬場は頭皮が乾燥しやすいのでとくにケアを行いましょう

冬は空気も乾燥しているため、頭皮への影響も大きいことが考えられます。
頭皮が乾燥すれば頭皮バリアが低下し、かゆみや炎症などが起きやすくなるとも言われているのです。

そのため冬はとくに頭皮ケアが重要と言えるでしょう。

3.洗浄力の強いシャンプーで過剰に洗髪をするのは止めましょう

洗浄力の強いシャンプーだと、必要な皮脂まで洗い流し、ますます頭皮が乾燥するきっかけになります。
また、洗浄力の強いシャンプーで何度も洗えば、頭皮の乾燥が進む可能性もあるので注意し、ローションなどを使用してケアを心がけましょう。

4.ブラッシングやシャンプーで頭皮の乾燥を食い止めましょう

シャンプー前にブラッシングを行うことで、頭皮の汚れを取り除きやすくなります。
また、マッサージによって血行へのアプローチも期待できるでしょう。

ほかにも頭皮に優しい髪の洗い方を心がけることも大切なケアなのです。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む