間違ったヘアケア習慣を改め、油分の少ないシャンプーに


生まれつき頭皮脂が多いと感じている方でも、それは遺伝だけが要因ではありません。

「間違ったシャンプー方法」「生活環境」「加齢」「ホルモンバランス」などさまざまなことが加わって、皮脂が多くなったり少なくなったりと、頭皮や髪に個人差が生まれるのです。

皮脂を安定させて健康的な髪を作り出すためには、毎日のヘアケアがなにより大切です。

「ブラッシングしない」「1日に何回もシャンプーする」「シャンプーを大量に使う」「シャンプー後、乾かさない」などの間違ったヘアケア習慣がある方は、それらをまず改めましょう。

そしてシャンプーの見直しもポイントです。

たとえば洗浄力が高いシャンプーは、皮脂を取りすぎて、かえって皮脂の分泌量が増えるケースがあります。

またオイル入りなどトリートメント効果の高いシャンプーは、油分が多くなるため注意が必要です。

とくに皮脂が多い方は、シャンプーの油分で毛穴を塞いでしまう可能性があります。

ノンシリコンシャンプーなど油分の少ないシャンプーを選ぶとよいでしょう。

その他にも、美容室などで購入するサロン専売品のシャンプーを使用する方法もあります。

美容師さんなどのカウンセリングを受けてから、シャンプーを選ぶとより安心です。

皮脂は、健康な頭皮や髪には欠かせません

皮脂が多いと、皮脂を取り除くことに力を入れてしまいがちですが、皮脂の取りすぎは禁物です。

皮脂は、悪いものではありません。

むしろ健康な頭皮や髪をつくるために欠かせない存在です。

皮脂は、天然のコーティング剤です。

皮脂が不足すれば、頭皮や髪に必要な水分が抜け出してしまいます。

1日に何回もシャンプーしたり、シャンプーを大量に使用したりしないようにしましょう。

洗いすぎると、頭皮を傷めることにつながります。

頭皮の健康チェックリスト

下記の3つのポイントを確認してみましょう。

  1. 皮脂分泌量

    ベタベタしたりフケが出たりする場合は、要注意です。
    シャンプーを見直しましょう。

  2. 頭皮の硬さ

    押し返してくるような弾力があることがベストな状態です。
    疲れやストレスから血行不良になり、頭皮が硬くなることがあります。

  3. 頭皮の色

    青白い色がベストな状態です。
    赤みがあると、頭皮が傷んでいるサインです。
    紫外線にも注意しましょう。

皮脂が多すぎると、髪の伸びる道を塞いでしまいます


皮脂の多さを放置すると、髪の成長を妨げ薄毛や抜け毛といったトラブルが発生することがあります。

この原因は、皮脂が膜のようになって、髪が伸びる道を塞いでしまうからです。

頭皮の毛穴には、髪をつくる毛母細胞があります。

そして毛母細胞の少し上にあるのが、皮脂を分泌する皮脂腺です。

もともと皮脂が多かったり、シャンプーで古い皮脂が取り除けなかったりすると、当然新しい髪が生えてくるときの障害物になります。

健康な髪を育てるために、毎日のシャンプーでしっかり頭皮の皮脂や汚れをオフすることが大切です。

正しいシャンプーチェックリスト

自分のシャンプー方法が正しくできているか、確認してみましょう

  • シャンプー前のブラッシング
  • シャンプーをよく泡立てる
  • 耳のまわりや襟足までしっかり洗い、すすぐ
  • トリートメントを頭皮につけない
  • トリートメントもしっかりすすぐ
  • タオルドライ後、ドライヤーで乾かす

シャンプー選びに迷ったら、サロン専売品がおすすめです

「シャンプー選びが大切」とわかっていても、市販のシャンプーは「シリコン配合」「ノンシリコン」「オイル配合」などさまざまなものがあり、迷ってしまいます。

そのようなときは、サロン専売品のシャンプーがおすすめです。

シャンプーは、大きく分けると「市販品」と「サロン専売品」の2種類があります。

「市販品」は、スーパーや薬局で購入できる一般的なシャンプーです。

多くの人の悩みに合わせ、あらゆるタイプのシャンプーが発売されています。

一方の「サロン専売品」は、美容室などのサロンで購入するシャンプーです。

洗浄成分が優しく、それぞれの目的に合わせたトリートメント成分が配合されています。

頭皮や髪にダメージが多い方は、サロン専売品のシャンプーを使うというのもひとつの方法です。

(まとめ)生まれつき頭皮脂が多いのですが、改善策はありますか?

1. 間違ったヘアケア習慣を改め、油分の少ないシャンプーに

健康的な頭皮を維持するには、毎日のヘアケアが大切です。

「ブラッシングしない」「シャンプー後、乾かさない」などの間違ったヘアケア習慣がある方は、それらをまずは改めましょう。

シャンプーは、ノンシリコンなど油分の少ないものにしましょう。

2. 皮脂は、健康な頭皮や髪には欠かせません

天然のコーティング剤になる皮脂は、健康な頭皮や髪をつくるために欠かせない存在です。

不足すれば、頭皮や髪に必要な水分が抜け出してしまいます。

1日に何回もシャンプーしたり、シャンプーを大量に使用したりしないようにしましょう。

3. 皮脂が多すぎると、髪の伸びる道を塞いでしまいます

毛穴の奥には、髪をつくる毛母細胞があり、その上には皮脂を分泌する皮脂腺があります。

皮脂が多すぎると、髪が伸びる道を塞いで新しい髪が生えてくるときの障害物になります。

シャンプーで頭皮の皮脂や汚れをオフすることが大切です。

4. シャンプー選びに迷ったら、サロン専売品がおすすめです

シャンプー選びに迷ったら、美容室などサロンで購入できる「サロン専売品シャンプー」を使用する方法もあります。

洗浄成分が優しく、それぞれの目的に合わせたトリートメント成分が配合されています。

美容師さんに相談してみましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む