頭皮が硬いと、抜け毛や顔のたるみにつながります。血行不良や日々のストレスが原因のため、まずは生活習慣を改善しましょう。

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

自分の頭皮が硬いと感じる女性は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、頭皮が硬いと何がダメなのか、ご存知ない方も同様に多いはず。ここでは、頭皮が硬くなる原因とそれによって生まれるデメリットを解説します。また、頭皮の柔らかさを取り戻す方法もご紹介するので、一緒に確認していきましょう。

女性の頭皮が硬い原因と理由

血行不良

頭皮の血行が悪くなると、肩凝り同様、頭皮も凝って硬くなります。頭皮の血行不良の主な原因としては、日々のストレスや運動不足が考えられます。また、普段のバランスの悪い食生活や喫煙などによる血管の収縮も要因になりえます。女性の場合には、冷え性も頭皮の血行に悪影響を与えるので注意が必要です。

体質

頭皮の硬さは体質によっても変わります。生まれ持った地肌として、頭皮が柔らかい人もいれば、硬い人もいます。そのため、他人と比べて硬いからと言って、気にしすぎることはありません。頭皮の硬さをチェックする時は、あくまでも過去の自分と比べて、硬くなっているかどうかを確かめましょう。

頭皮が硬いことによるデメリット

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

頭皮が硬いと、髪をはじめ身体の健康にトラブルを引き起こします。もしかしたら、今あなたが抱えている問題も、硬い頭皮が原因かもしれません。ここでは、頭皮が硬いことによるデメリットを5つご紹介します。

抜け毛が増える

頭皮が硬いと、抜け毛が増える場合があります。頭皮が硬くなる要因として考えられる血行不良の状態になると、血液がうまく循環しません。その結果、髪の毛穴に汚れや皮脂が詰まり、酸素や栄養が髪に届きにくくなります。その状態を放置しておくと、髪の毛が成長せず、次第に抜け落ちてしまうのです。

髪が細くなる

頭皮が硬くなったり、血行が悪くなったりすると、髪の毛が細くなる場合があります。血行不良によりダメージを受けた髪の毛は、補修のために栄養を取られてしまいます。すると、本来の太く長く成長するために必要な栄養が不足してしまうのです。結果的に髪に元気がなくなり、細くなってしまいます。

顔のシワやたるみ

頭部には眉を動かしたり、顔の皮膚を支えたりする筋肉があります。眉から額の上まであるのが前頭筋、耳の上からこめかみまでが側頭筋、後頭部から首の後ろまでが後頭筋です。頭皮が硬くなり、弾力がなくなってしまうと、これらの筋肉も凝り、衰えてしまいます。その結果、顔のたるみやシワが生まれてしまうのです。

眼精疲労

目と頭皮は非常に近い位置にあるので、相互に影響し合います。顔の筋肉と頭部の筋肉は皮膚同様につながっているため、頭部の筋肉が固まり、頭皮が硬くなると、顔全体も凝ってしまいます。顔の凝りは目の周りの筋肉が緊張することで、血行が悪くなり、眼精疲労を引き起こす原因になりかねません。また反対に、眼精疲労が頭皮の凝りを促す原因にもなるので、頭皮が硬くなること、眼精疲労、両面で注意が必要です。

頭痛

頭皮の凝りは、肩凝りと同様に、痛みを引き起こす場合があります。片頭痛のような慢性的な頭痛に悩んでいる方は、頭皮の凝りや、それに伴う眼精疲労が原因かもしれません。また、頭痛とまではいかなくても、「頭が重い、だるい」と感じる場合も、頭皮の凝りが原因として考えられます。

頭皮が硬い!改善方法は?

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

どうすれば頭皮の柔らかさを取り戻せるのでしょうか?それは、頭皮の血行を良くすることです。ここでは、頭皮の血行を良くし、頭皮を改善する主な方法を2つ紹介します。

生活習慣の改善が第一

頭皮の血行を良くするには、生活習慣を改善するのが一番の近道です。手軽にできることとして、まずは睡眠をしっかり取るようにしましょう。睡眠不足は血管を収縮させ、頭皮の血行が滞らせる原因になります。

また、運動習慣をつけるのも効果的です。筋肉を動かすことで血行が促進され、汗をかくことで代謝も良くなり、頭皮の凝りの解消につながります。

入浴も頭皮の血行改善によいとされています。身体全体を温めることにより、血管が拡張されるためです。頭皮の血行が良くなると、髪の毛が成長するために必要な栄養分が行き渡りやすくなります。シャワーだけで済ますのではなく、短時間でも湯船に浸かることがおすすめです。

逆に避けるべき習慣は喫煙です。ご存知の通り、タバコの煙には血管を収縮させる効果があります。これが血行不良、または頭皮が硬くなる要因になるので避けましょう。

以上はごく一部ですが、健康に気を遣い、生活習慣を見直すことで、頭皮の硬さを和らげることができます。

すぐに改善したいなら頭皮マッサージもおすすめ

肩凝りと同様に、マッサージでも頭皮の凝りを解消できます。頭皮マッサージは指の腹を使って、入浴時や洗髪時に時間をかけて行うのがコツです。力を入れすぎたり、爪を立てたりして行うと、逆効果になるので注意しましょう。

マッサージを行う前は、ホットタオルなどで顔や首の後ろを温め、頭部、顔全体の筋肉を弛めると、より効果的です。頭皮以外にも、眉の辺り、うなじの辺りのツボを優しく押してあげると、頭全体の筋肉がほぐれ、リラックスできます。毎日数分で十分なので、継続的な頭皮マッサージを心掛けましょう。

(まとめ)頭皮が硬い!女性の頭皮が硬くなると、どんなデメリットや原因が考えられますか?

1. 頭皮が硬い原因と理由

頭皮が硬くなるのは血行不良が原因です。血行不良によって、頭皮も凝り固まってしまいます。また、体質によって頭皮の硬さも異なります。もともと頭皮が硬い人は、過去の自分と比べて、硬くなっているか判断しましょう。

2.頭皮が硬いことによるデメリット

頭皮が硬いと、抜け毛や髪が細くなる原因になります。また、顔のたるみも引き起こし、老化を促進する場合も。さらに、目の疲れや頭痛といった健康面にも悪い影響を与えます。

3.頭皮が硬い!改善方法は?

頭皮の改善には血行を良くする必要があります。そのためにも、生活習慣の改善が必要です。手軽にできることとして、充分な睡眠や適度な運動から始めてみましょう。また、頭皮マッサージにも血行を良くする効果があります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む