頭皮の臭いやかゆみの原因は皮脂の分泌過剰です


頭皮の皮脂分泌量が多いとかゆみ、ベタつきを感じることがあって、そのまま放置していると酸化したものが強い臭いに変わります。

頭皮の皮脂にはバリア機能があり、適量は頭皮にとって必要なのですが、何らかの要因で分泌量が多すぎてしまうと、不快なトラブルの原因になるとされているのです。

かゆみが気になって知らず知らずのうちにかきむしるなどしてしまうと、細かい傷がついて、さらに皮脂分泌量が多くなる悪循環の原因になりかねません。

皮脂の分泌過剰にはホルモンバランスが関係します

皮脂量が増えてしまう原因として、ホルモンバランスの乱れが考えられます。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、皮脂分泌量をコントロールする働きが崩れて、過剰な量が分泌されると言われています。

すると、その結果として、かゆみ・臭いといった不快な症状がでるとされているのです。

規則正しい生活リズムや十分な睡眠など、ホルモンバランスを整える習慣を意識することにより改善できるケースがあります。

ホルモンバランスの乱れとは、女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」の比率が崩れてしまうことを指します。

両者がバランスよく分泌されることにより女性らしい髪やツヤがある肌が作られるため、不安定になれば頭皮の状態に影響がでて、健康な地肌を維持できなくなってしまうとされています。

また、年をとってホルモンバランスがくずれてしまったという場合、頭皮の臭い、かゆみと言った症状の他、髪のツヤがなくなってくる・抜け毛が目立つなど、更年期症状とも言えるトラブルが目立つことがあります。

その場合は、気付いた段階でなるべく早く対処することにより、深刻化する前の解決を目指しましょう。

女性の薄毛に関係する要素とも言われているため、「たかがかゆみ」「臭いがややきつくなっただけ」と放置していると、そのうちに髪がボロボロになってしまうかもしれないというリスクもあります。

シャンプーのしすぎは逆効果です


頭皮の臭いやかゆみが気になるからと1日に何度もシャンプーをしたり、洗浄力が強すぎる市販シャンプーを使ったりしてしまうと皮脂分泌過剰がひどくなる原因になってしまうことがあります。

刺激が強すぎないシャンプーを寝る前に行うだけでも頭皮環境を改善し、皮脂バランスを整えることが可能と言われているので、過剰な洗髪は避けるようにしましょう。

また、シャンプー選びに関して補足するのであれば、女性ホルモンに着目した薬用シャンプーを活用することにより、臭いやかゆさといった気になるトラブルを解消できることがあります。

頭皮の汚れにしっかり届くように濃密なテクスチャーのシャンプーを選び、ダメージ補修をしながら過剰な皮脂を落としていく流れを意識しましょう。

さらに、シャンプーをつける前にぬるま湯で髪全体をすすぎ、大まかな汚れを落とす行程も重要です。

この行程でシャンプーをしなくても落ちる汚れを流してあげれば、ゴシゴシ強くこすらなくても、さっぱりきれいに洗えます。

頭皮に爪をたてたり清涼感が強いシャンプーを使ったりすると刺激が強すぎて皮脂バランスが崩れてしまいますから、正しいお手入れ方法を守ることが大切でしょう。

脂漏性皮膚炎を起こすリスクもあります

頭皮の臭いやかゆみがなかなか改善しないようであれば、脂漏性皮膚炎が疑われるため、皮膚科医の診断をあおぐと安心でしょう。

脂漏性皮膚炎とは、皮脂腺が集中している部分にカビが繁殖した状態です。

専用の塗り薬などで根本的な治療を進めないことには、臭い・かゆみを解消することはできず、どんどんひどくなっていってしまうこともあります。

頭皮のカビと聞くと驚いてしまいますが、何らかの要因が引き金になって、きれいにしている方でもトラブルに陥るリスクはあります。

臭い・かゆみの他にはフケが多いことなども、脂漏性皮膚炎を疑うサインになるでしょう。

しっかりシャンプーしているのにフケが減らない、など気になる症状があったら、専門医に相談することをおすすめします。

カビの繁殖を防ぐためには、濡れた髪を放置しない、枕カバーや寝具を衛生的に維持するなどの対策が効果的です。

また、寝ている間はたくさんの汗をかくため、定期的に寝具を丸洗いする・天日干しするなどのお手入れをすることで、衛生的な睡眠環境を保つことができます。

皮膚科医に相談すると状況に合わせたアドバイスももらえるため、脂漏性皮膚炎の治療を進めるうえでのポイントを聞いてみるのもおすすめです。

(まとめ)頭皮の臭いやかゆみの原因とは?

1.頭皮の臭いやかゆみの原因は皮脂の分泌過剰です

皮脂分泌量が多いことでベタつき、かゆみを感じて、そのまま放置することで酸化すると臭いが出ます。

皮脂分泌バランスが崩れてしまった要因を特定して、あるべき状態に戻してあげることにより症状を改善しましょう。

2.皮脂の分泌過剰にはホルモンバランスが関係します

皮脂分泌過剰を起こしてかゆみ・臭いを悪化させる原因に、ホルモンバランスが関係していることがあります。

エストロゲンとプロゲステロンのバランスが不安定になると皮脂分泌量もかたよってしまい、不快なトラブルを招く場合があります。

3.シャンプーのしすぎは逆効果です

臭い・かゆみが気になる時に過剰なシャンプーをしてしまうと、より頭皮がダメージを受けてしまいます。

シャンプーのしすぎで皮脂分泌過剰が悪化して逆効果になってしまうケースも多いため、適切なアイテム選びと正しい活用を意識すると良いでしょう。

4.脂漏性皮膚炎を起こすリスクもあります

頭皮トラブルを放置していると脂漏性皮膚炎を起こしてしまう場合があります。

臭いやかゆみの他にもフケが気になる症状などが出ているようであれば、専門の医療機関に相談してみてください。

適切な治療を行うことが可能になるでしょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む