本当です。頭皮の乾燥が薄毛のリスクを高めます


頭皮が乾燥すると、ハゲるのではないかと不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、頭皮が乾燥していると健康な髪が生えにくくなるため、薄毛のリスクが高まります。

だからといって、乾燥肌の人が必ずしもハゲるわけではありませんので、安心してください。

たとえ頭皮が乾燥ぎみだったとしても、シャンプーの見直しなどの頭皮ケアを実践し、頭皮環境を改善することができれば、健康で美しい髪を育てることができます。

頭皮の乾燥は、育毛を阻害します

頭皮が乾燥すると、なぜ薄毛のリスクが高まるといわれているのでしょうか。

乾燥した頭皮からは、健康な髪が生えてこないのでしょうか。

その理由は、頭皮が乾燥すると、新陳代謝が乱れたり、さまざまな頭皮トラブルを発生させたりするからです。

乾燥が原因の頭皮トラブルには、かゆみやフケ、炎症があります。

これらのトラブルを抱えていると、髪の毛の生え変わるシステムである「ヘアサイクル」が乱れます。

ヘアサイクルが乱れると、成長途中の髪が抜けてしまったり、新しい髪が生えてこなくなったりするのです。

つまり、頭皮の乾燥が直接的に薄毛に関わっているというよりは、間接的に薄毛の原因だといえるでしょう。

そのため、美しく健康な髪を育て、維持するためには、頭皮の乾燥を防ぐことが大切です。

まずはヘアケアの見直しから始めましょう


頭皮の乾燥を改善するために大切なのは、まず日常的に行っているヘアケアを見直すことです。

とくにシャンプーの選び方、シャンプー方法、洗髪後のケアの3つを見直してみてください。

アミノ酸系シャンプーを選びましょう

たくさんの種類のシャンプーが販売されていますが、乾燥が気になる方は、アミノ系シャンプーを選ぶのがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーは、比較的洗浄力が弱く、頭皮が乾燥しにくいという特徴があるからです。

高級アルコール系シャンプーは、さっぱりとした洗い上がりが人気ですが、皮脂を取りすぎてしまい、頭皮のつっぱりや髪のきしみなどが起こりやすいので注意が必要です。

シャンプー方法を見直しましょう

どんなに髪や頭皮に良いシャンプーを使用しても、使い方が間違っていれば意味がありません。

  • 爪を立てる、ゴシゴシこする
  • 使用量が多すぎる
  • 洗い残し
  • 不十分なすすぎ

このようなシャンプー方法では、頭皮トラブルを引き起こすこともあるので注意しましょう。

しっかりドライヤーで乾かしましょう

頭皮が綺麗になっても、濡れた状態で置いておくと、雑菌が増殖してしまいます。

また、水分が頭皮についたままだと、ターンオーバーが乱れて乾燥が悪化しやすいので注意してください。

洗髪後はしっかりタオルで水気を拭き取り、ドライヤーで乾かすようにしましょう。

ただし、ドライヤーを近づけすぎたり、長時間温風を当て続けたりしてしまうと、過乾燥となり、頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

冷風と温風を交互に当てたり、1か所に当たりすぎたりしないようにドライヤーを動かしながら乾かしましょう。

体の内側からの乾燥対策も行いましょう

頭皮の乾燥を防ぐためには、ヘアケアだけでは不十分です。

体の中から、頭皮が健康になるように対策していきましょう。

生活習慣を整えましょう

夜更かしや不規則な生活は、頭皮の乾燥を招きます。

規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

また栄養不足も、頭皮に十分な栄養が行き渡らず、頭皮のターンオーバーが乱れて乾燥を促進する可能性があるので注意しましょう。

上手にストレスを発散しましょう

ストレスは、体にさまざまな悪い影響を与えます。

頭皮も例外ではありません。

頭皮が正常なターンオーバーができず、乾燥になりやすくなります。

また、ストレスは、頭皮のかゆみやフケ、抜け毛や薄毛の原因になるともいわれています。

健康な頭皮のためにも、こまめにストレスを発散するようにしましょう。

血の巡りを良くしましょう

運動不足や冷えによる血行不良は、頭皮へ酸素や栄養分が届かなくなってしまいます。

運動やホットタオルなどで、頭皮の血行を促進してあげると、新陳代謝が促され、頭皮の乾燥にも効果的です。

また、頭皮マッサージも、ダイレクトに頭皮の血行を促進できる方法としておすすめです。

(まとめ)頭皮が乾燥している人は、ハゲやすいって本当ですか?

1. 本当です。頭皮の乾燥が薄毛のリスクを高めます

頭皮が乾燥していると、髪の成長を妨げ、薄毛のリスクが高まるといわれています。

乾燥していれば必ずハゲるわけではありませんし、頭皮ケアなどの対策を行っていれば、健康で美しい髪を育てることができます。

2. 頭皮の乾燥は、育毛を阻害します

頭皮が乾燥すると、さまざまな頭皮トラブルを引き起こします。

頭皮トラブルは、ヘアサイクルにも影響を与えてしまい、抜け毛が増えたり、薄毛につながったりします。

頭皮の乾燥が薄毛に直結するわけではありませんが、間接的に育毛を阻害する可能性があります。

3. まずはヘアケアの見直しから始めましょう

頭皮の乾燥が気になる場合は、まず間違ったヘアケアをしていないか見直しましょう。

とくにシャンプーの選び方、シャンプー方法、洗髪後のヘアケアの3つを見直してみましょう。

これらを改善することで、頭皮の乾燥を軽減することができます。

4. 体の内側からの乾燥対策も行いましょう

頭皮の乾燥対策は、ヘアケアだけでは不十分です。

生活習慣の見直し、ストレス発散、血行改善などが原因で、頭皮の乾燥を招いていることがあるからです。

髪や頭皮を守るためにも、健康的な生活を心がけましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む