頭皮の臭いを消そうと、洗いすぎると乾燥がひどくなります


頭皮の臭いは、女性なら誰もが気にする悩みです。

日常生活の中でも、電車やエレベーターなど、人との距離が近づく場面があり、念入りにケアをしている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、臭い対策をしたいがために、ゴシゴシ頭皮を洗っていたとしたら、それは間違いです。

かえって洗いすぎによって皮脂がたくさん出て、さらに臭いが強くなっている可能性があります。

また、洗いすぎは頭皮の乾燥も悪化させ、かゆみやフケなどの頭皮トラブルにつながることもあるので注意しなければなりません。

乾燥した頭皮は、皮脂の量が増え、臭いのもとになります

頭皮を洗いすぎると、頭皮が乾燥してしまいます。

皮脂が過剰分泌されてしまい、その結果臭いがきつくなる恐れがあります。

というのも、頭皮をゴシゴシ強い力でこすったり、洗浄力の強いシャンプーで洗ったりしていると、頭皮の必要な水分や皮脂が洗い流されてしまうからです。

頭皮が乾燥した状態は、正常な状態ではないため、頭皮は皮脂で保護しようと働き始めます。

これによって、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

皮脂が過剰に分泌すると、頭皮の雑菌が増えやすい環境になってしまいます。

また、皮脂が空気に触れることで酸化し、悪臭を放つようになります。

もし、いくら洗髪に力を入れても、頭皮の臭いが改善しないのなら、

「洗いすぎ→乾燥→皮脂の過剰分泌→臭う→洗いすぎ」

という悪循環に陥ってしまっている可能性があるのです。

実は、頭皮の臭い対策も、乾燥対策も同じです


では乾燥しないようにしながら、頭皮の臭いを対策するにはどうしたらよいのでしょうか。

ここで、大切なことは、頭皮の臭い対策も、乾燥対策も、どちらも気をつけるべきことは同じだということです。

頭皮の乾燥と臭いの関係について、別個の問題として考えがちですが、どちらも大切なのは、頭皮を優しく丁寧に洗って、清潔に保つことです。

つまり正しいシャンプー方法で、毎日ケアしてあげることが大切なのです。

正しいシャンプー方法で頭皮を洗えば、必要以上に潤いを奪うことなく、皮脂が残りすぎたり、雑菌が増えすぎたりしません。

すると、頭皮環境が整い、頭皮の臭いも乾燥も改善が見込めるのです。

ついつい臭いと乾燥は別物だと扱ってしまいがちですが、実はつながっています。

乾燥すれば、皮脂の分泌量も増え、皮脂の分泌量が増えれば臭いの問題が出てきます。

だからこそ、両方の問題を一緒に改善させるなら、まずはシャンプーの見直しが重要なのです。

正しいシャンプー方法で、頭皮の臭いも乾燥も予防しよう

シャンプー方法を間違えてしまうと、頭皮が乾燥し、臭いやすくなります。

これを改善するには、シャンプー方法の見直しから始めましょう。

正しいシャンプー方法をマスターして、清潔で乾燥や臭いなどの問題がない、清潔な頭皮を保ちましょう。

正しいシャンプー方法
  1. ブラッシングで、髪のもつれやほこりなどの大きなゴミを落とします。
  2. ぬるめのお湯で優しくすすぎます。
    頭皮をこすらないように注意して、優しくなでるように行いましょう。
  3. 髪と頭皮にしっかりお湯が行き渡ったら、シャンプーを手に取り、軽く泡立てます。
  4. 地肌に泡立てたシャンプーを頭皮につけて、全体に広げます。
    この時こすらないのがコツです。
  5. 全体に行き渡ったら、軽くマッサージするように頭皮を優しく動かします。
  6. 最後はシャワーで泡をしっかり流します。
    指を髪の根元に入れて、お湯でしっかりすすぎましょう。

ポイントは、強い力を加えないことです。

爪を立てたり、こすったりしないように気をつけましょう。

そして、洗髪後は、髪を乾かすのを忘れないようにしてください。

自然乾燥にしていると、頭皮のターンオーバーが乱れ、乾燥がひどくなったり、雑菌が増殖して、生乾きのような悪臭の原因になったりします。

せっかくシャンプーで頭皮を清潔にしても、台無しになってしまうので、ドライヤーできちんと乾かすようにしましょう。

(まとめ)間違った頭皮の臭い対策が、頭皮の乾燥を招くって本当?

1. 頭皮の臭いを消そうと、洗いすぎると乾燥がひどくなります

頭皮の臭いを気にするあまり、ついついゴシゴシ頭皮を洗いがちになります。

すると、頭皮の乾燥がひどくなり、さまざまな頭皮トラブルへとつながる恐れもあるので注意しましょう。

また、皮脂の過剰分泌になり、さらに臭いを悪化させることもあります。

2. 頭皮が乾燥しすぎると、皮脂の過剰分泌を引き起こします

頭皮がひどい乾燥状態になると、皮膚を保護するために、皮脂が必要以上にたくさん分泌されてしまいます。

その結果、さらに臭いがきつくなる恐れがあります。

洗いすぎ→乾燥→皮脂の過剰分泌→臭い→洗いすぎ、という悪循環に陥ってしまうこともあるので注意しましょう。

3. 実は、頭皮の臭い対策も、乾燥対策も同じです

頭皮の臭いを改善させるためには、シャンプーで丁寧に頭皮を洗い、皮脂を残さないことが大切です。

頭皮の乾燥対策も、正しいシャンプー方法で、乾燥させないようにするのがよいでしょう。

正しいシャンプー方法を覚えれば、頭皮の臭いも乾燥も、どちらも改善することができます。

4. 正しいシャンプー方法で、頭皮の臭いも乾燥も予防しよう

シャンプー方法を正すだけでも、臭いや乾燥対策は十分にできます。

爪を立てない、こすらないといったポイントを抑えて、正しい方法で毎日ケアしていきましょう。

洗髪後は、しっかり乾かすことも忘れないでください。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む