頭皮の乾燥には、ビタミンAやビタミンBが効果的です


健康な頭皮を保つためには、さまざまな栄養素が必要です。

中でも、乾燥に効果があるといわれているものには、以下のものがあります。

  • ビタミンA(レバー、卵、うなぎ、緑黄色野菜など)

    皮膚の潤いを保つのに大切なビタミンです。
    ターンオーバーを整えてくれる働きがあり、乾燥を防ぐ役割があります。

  • ビタミンB(肉、魚、卵、牛乳など)

    皮膚のターンオーバーを正常化する働きがあり、乾燥しにくい頭皮を作るのに効果的なビタミンです。

  • ビタミンC(果物類、野菜類)

    皮膚のバリア機能を高め、乾燥しにくく、トラブルのない肌に整える働きがあります。

  • コラーゲン(手羽先、軟骨、うなぎ、魚類の皮など)

    みずみずしく、弾力のある肌にしてくれるコラーゲンは、不足すると頭皮内部が乾燥してしまいます。

  • たんぱく質(肉、魚、大豆など)

    頭皮や髪の毛の原料となるたんぱく質は、健康な頭皮には欠かせません。
    不足すると新陳代謝が悪くなり、頭皮の乾燥が起こる可能性があります。

こんな食事は、頭皮環境を悪化させます

どんなに頭皮に良い栄養素を摂取したとしても、以下のような食事をしていては効果がありません。

  • 過度な食事制限によるダイエット

    食べないダイエットは、たんぱく質不足に陥りやすいのが特徴です。
    また、全体的に摂取できる栄養が少なくなるので、頭皮が乾燥しやすくなります。

  • スナック菓子、インスタント食品を好んで食べる

    インスタント食品やスナック菓子は脂質を多く含み、栄養バランスが偏りがちです。
    ビタミン・ミネラル不足から新陳代謝が悪くなり、頭皮の健康を妨げる可能性があります。

  • お酒を一度にたくさん飲む

    アルコールを摂取すると、体内のビタミンBを大量に消費します。
    せっかくビタミンを補っても、頭皮にまで行き渡らない可能性があります。

このような食生活は、頭皮だけでなく、健康を損ないかねません。

肥満や糖尿病のリスクを高めてしまいます。

頭皮に良い栄養素を積極的にとると同時に、食生活の改善も併行して行いましょう。

栄養バランスのとれた食事を心がけましょう


健康を保つためには、とても多くの栄養素が必要です。

頭皮環境を整えるためにも、栄養バランスの良い食事をとるようにしましょう。

ミネラル不足に注意しましょう

どの栄養素が不足しても頭皮環境が悪化し、不健康な頭皮になってしまう恐れがあります。

とくにミネラルは、ビタミンとともに新陳代謝を促す効果があるものです。

たとえ頭皮に良いとされるビタミンAやBをとっていても、ミネラルが不足していたら効果が得られませんので、一緒に摂取するようにしましょう。

過剰摂取に気をつけましょう

頭皮の乾燥を改善したいからといって、たくさん栄養を摂取すれば良いわけではありません。

普段の食事で栄養をとるのであれば、過剰摂取は起こりにくいのですが、サプリメントで栄養を補おうとしている場合には注意してください。

ビタミンAは、頭皮などの皮膚の調子を整えてくれる栄養素ですが、過剰に摂取すると効果がないどころか、頭痛や吐き気などの症状が出る可能性があります。

また、抜け毛の増加を招く恐れもあるので、注意しなければなりません。

たくさん栄養をとれば効果があるかというと、必ずしもそうではないので、普段の食事でバランス良くどの栄養素もとれるようにするのが理想です。

乾燥対策のためには、血行改善も大切です

どんな栄養素も、血液によって体のさまざまな部位に運ばれます。

頭皮も例外ではありません。

そのため、栄養バランスの良い食事を心がけていても、血行不良になると、頭皮にまで十分な栄養が行き渡らず、栄養が無駄になってしまいます。

しっかり頭皮に栄養を届けるためにも、血行促進にも力を入れていきましょう。

頭皮の血行促進をするなら、頭皮マッサージがおすすめです。

ただし、全身の血流が滞っていると、頭皮だけマッサージしても効果がありません。

全身ストレッチやマッサージなども一緒に行い、体全体の血行を良くすることも大切です。

入浴時に全身を温めながら、頭皮をマッサージするのも良いでしょう。

頭皮の乾燥対策の一つとして、血行促進も忘れないでください。

(まとめ)頭皮の乾燥を予防するのに、効果的な栄養とは?

1. 頭皮の乾燥には、ビタミンAやビタミンBが効果的です

乾燥のない健康な頭皮を保つためには、以下の栄養が不足しないようにしましょう。

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • コラーゲン
  • たんぱく質

これらが不足していると、頭皮のターンオーバーが乱れ、乾燥しやすくなります。

2. こんな食事は、頭皮環境を悪化させます

どんなに良い栄養を摂取したとしても、次のような食事をしていると、頭皮環境が悪化してしまいます。

  • 過度な食事制限によるダイエット
  • スナック菓子、インスタント緑品を好んで食べる
  • お酒を一度にたくさん飲む

健康を阻害する恐れもあるので、悪い食習慣を断ち切るようにしましょう。

3. 栄養バランスのとれた食事を心がけましょう

頭皮の健康を保つためには、どの栄養素も大切です。

とくにミネラル不足には注意しましょう。

新陳代謝が悪くなり、乾燥を促進させる恐れがあります。

また、どれか一つの栄養素ばかり摂取すると、過剰摂取によって頭皮環境が悪化する可能性があります。

栄養が偏らないように、バランスのとれた食事を心がけましょう。

4. 乾燥対策のためには、血行改善も大切です

食事で摂取した栄養分は、血液を通じて体のさまざまな組織に運ばれます。

栄養バランスの良い食事をしても、血行不良になってしまっては、頭皮まで栄養が届きません。

食事の改善だけでなく、頭皮マッサージなどで血の巡りを良くするようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む