妊娠すると、プロゲステロンが大量に分泌されるからです


これまで頭皮のべたつきなんて気にしたことがない人でも、妊娠した途端に、頭皮がベタベタと脂っぽくなってしまったという経験をする女性は多いものです。

頭皮が脂っぽくなってしまうのは、妊娠中には、2種類ある女性ホルモンの一つであるプロゲステロンが大量に分泌されるからだと考えられています。

プロゲステロンには皮脂の分泌を促進する働きもあるため、妊娠の維持のために大量に分泌されている時期には、頭皮がべたつくだけでなく、肌がテカる、肌が荒れるといった症状も出てしまうのです。

プロゲステロンには、皮脂の分泌を促進する働きがあります

女性ホルモンには2種類あり、その一つがプロゲステロンです。

プロゲステロンは、妊娠を助け、妊娠成立後は妊娠を維持し、出産に向けての体づくりをサポートする役割があります。

妊娠、出産には決して欠かせないプロゲステロンは、妊娠すると大量に分泌され、さらに徐々に分泌量が増えていきます。

そして出産前になると分泌量はピークとなり、出産後は一気に減少します。

このように、プロゲステロンは妊娠と出産に深く関わっている大事なホルモンなのです。

ところが、プロゲステロンには厄介な部分があります。

それは、大量に存在することでむくみや肌荒れ、皮脂の過剰分泌、情緒不安定を起こしやすいという性質がある点です。

そのため、妊娠すると、これらの悩みを抱える女性がたくさんいます。

頭皮がべとべとする、脂っぽくなったという女性が増えるのも、大量のプロゲステロンが皮脂の分泌を促進しているからである可能性が高いのです。

妊娠生活の中にも、頭皮がべたつく原因があります


妊娠中の頭皮が脂っぽくなる主な原因は、プロゲステロンの影響だと考えられています。

しかし、単純にホルモンバランスだけが皮脂の過剰分泌を引き起こすわけではありません。

実は、妊婦さんを取り巻く環境によって、より皮脂の過剰分泌が起こりやすくなっている場合があるのです。

たとえば、妊娠初期に多くの女性が経験するつわりにまつわる現象です。

つわりになると、バランスの良い食事を3食食べるのが難しくなったり、フライドポテトなどの揚げ物ばかり好んで食べてしまったりすることがあります。

偏食や栄養不足により、皮脂のコントロールができずに、肌が脂性肌へと傾いてしまうことがあります。

また、睡眠不足やストレスも、皮脂を過剰に分泌させてしまう要因です。

初めての妊娠による不安や生活環境の変化も、ときに皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうのです。

このように、妊娠中はホルモンバランスだけでなく、妊娠中の生活の中にあるさまざまな要因も絡んで、頭皮が脂っぽくなっている可能性があります。

妊娠中の頭皮の脂っぽさは、シャンプーでケアしましょう

プロゲステロンの分泌量を、自分でコントロールして減らすことはできません。

また、つわり中は、どんなに栄養をとろうとしても、吐いてしまったり、逆にプレッシャーを感じて、ストレスになったりすることでしょう。

とくに初めての妊娠は、不安や心配事が増えたり、体が思うように動かせなかったりと大変なものです。

このような状況から、妊娠中に皮脂が過剰分泌するのは仕方ないにしても、頭皮がべたついた状態をそのままにしておくのはおすすめできません。

皮脂が頭皮にたくさん残っていると、かゆみやフケ、抜け毛の増加や薄毛の原因になるからです。

頭皮トラブルにならないようにするためには、頭皮の皮脂が必要以上に残らないよう、シャンプーで丁寧に洗い上げることが大切です。

ここで注意してほしいのは、けしてゴシゴシこすらないこと、強い洗浄成分のシャンプーを使用しないことです。

脂っぽい頭皮を改善しようと、ついつい力が入ってしまいそうになりますが、頭皮の洗い過ぎは、頭皮を守ろうとする作用によってさらに皮脂が過剰に分泌されてしまう原因になります。

力を入れなくても、1日に1度、シャンプーで丁寧に洗っていれば、余分な皮脂はちゃんと落とせるので安心してください。

また、こまめなリフレッシュと、栄養バランスのとれた食事、しっかりとした睡眠などできることから始め、頭皮にも赤ちゃんにも優しい生活を送ると、皮脂の過剰分泌が軽減できるでしょう。

(まとめ)妊娠中に頭皮が脂っぽくなるのはなぜですか?

1. 妊娠すると、プロゲステロンが大量に分泌されるからです

女性は、妊娠すると女性ホルモンの一つであるプロゲステロンが活発に分泌されるようになります。

プロゲステロンには、皮脂の分泌を促進する作用があるため、妊娠中に頭皮が脂っぽくなったと感じる女性がたくさんいます。

2. プロゲステロンには、皮脂の分泌を促進する働きがあります

妊娠中は、妊娠や出産のために、プロゲステロンという女性ホルモンが、活発に分泌されるようになります。

大量のプロゲステロンがたくさん分泌される妊娠中は、むくみや皮脂の過剰分泌、情緒不安定などで悩む女性もいます。

頭皮が脂っぽくなるのも、プロゲステロンが原因だと考えられます。

3. 妊娠生活の中にも、頭皮がべたつく原因があります

妊娠中に頭皮の皮脂が過剰分泌する原因は、ホルモンの影響だけではありません。

とくに妊娠初期はつわりなどで、偏食や栄養不足になりやすく、睡眠不足などで肌の状態が悪くなりがちです。

また、ストレスによっても皮脂の過剰分泌が起こります。

4. 妊娠中の頭皮の脂っぽさは、シャンプーでケアしましょう

妊娠中、頭皮が脂っぽくなってしまうのは、自分ではコントロールが難しい部分もあります。

しかし、脂っぽいままにしていると頭皮トラブルになる可能性があるので、皮脂がたくさん出る分、1日に1度、しっかり洗って清潔に保ちましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む