日頃の食生活の見直しで、改善することは可能です


「髪がベタベタ・頭皮が脂っぽく感じる」などの不快な頭皮の症状は、頭皮の脂が過剰に分泌されているのが原因かもしれません。

体質も関係してきますが、その症状の根本のひとつには、高カロリーの食事を摂り過ぎていて、皮脂分泌を悪化させているというケースがあります。

刺激の強い物や甘い物、脂っこい食事は、皮脂分泌を活発化させている恐れがあります。

また、高カロリーなジャンクフードは、脂肪の代謝を促すビタミン・ミネラルなどの栄養素が少ないため、頭皮にはよくありません。

脂身の多い肉はなるべく避け、野菜・魚・果物を積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

とりわけ緑黄色野菜や魚などに多く含まれる栄養素「ビタミンB2」は、脂肪の代謝をよく助ける働きがあるので、頭皮の脂の分泌量改善に期待ができます。

また、糖質は摂り過ぎると体内で脂肪に変換されてしまい、そのまま過剰な皮脂となってしまう恐れがあるので、甘い物も摂り過ぎないようにすることが重要です。

皮脂の過剰分泌の危険大!脂っこい食事は控えましょう

頭皮の皮脂は体内に取り込まれた脂が多いと、過剰に分泌されるといわれています。

普段から揚げ物や外食を食べる機会が多い人なら、脂っぽい食事が頭皮の皮脂を過剰分泌させる原因になっているかもしれません。

肉類や揚げ物、乳製品、スイーツなどの「動物性たんぱく質」や「脂質」「糖質」を多く含む食事は、皮脂の分泌量を増やしてしまうので注意が必要です。

頭皮の皮脂を抑えるため、意識してこれらを控えていきましょう。

また、食事に含まれる添加物が皮脂を増加させている原因になっていることがあります。

余計な添加物を多く摂ると、体は有害と判断し、体外へ排出しようとします。

添加物によっては毒素として毛穴から排出されるといわれ、皮脂の分泌量が増加することに繋がるようです。

脂の分泌量を抑えてくれる栄養素を意識的に摂りましょう


脂肪の代謝をよくし、皮脂の分泌を抑える効果のある「ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC」の摂取をおすすめします。

緑黄色野菜や果物、豆腐や卵などに、これらの栄養素が多く含まれていますので、和食中心の食事内容を心掛けると、ストレスなく摂取が可能です。

体内の余分な脂質を排出するのを補うため、「食物繊維」が多く含まれているキノコ類や根菜類も意識して摂るようにすると、さらに効果が期待できます。

ちなみに、「お肉のメニューはやめられない」という人には、脂質が少なく、髪によいたんぱく質が豊富な鶏肉を選ぶのがおすすめです。

余計な脂は摂らないのにツヤ髪も目指せるので、一石二鳥の食材といえます。

シャンプーの見直しや運動、睡眠にも意識を向けましょう

皮脂を分泌する原因となる肉類や甘い物、辛い物、揚げ物の食べ過ぎを改善したなら、自分の頭皮に合ったシャンプーをしっかり選ぶことで、余分な皮脂を除去できるでしょう。

そして、一見、頭皮の皮脂を抑えることとはまったく関係ないように見えますが、運動も重要です。

適度な運動は、体の血行を促進し、頭皮の新陳代謝アップに繋がるため、健やかな頭皮には欠かせません。

頭皮が健康だと、皮脂の過剰分泌も抑えられる条件が揃い、よい状態に落ち着くでしょう。

また、頭皮の皮脂を抑えるため、睡眠はしっかり取ってください。

なぜなら十分な睡眠が、頭皮のターンオーバーを正常化して、皮脂の過剰分泌を抑えるからです。

夜の10時から深夜2時までの時間にしっかり睡眠を取ることで、 頭皮の皮脂バランスも整うため、なるべく夜更かしはせず、ぐっすり眠ることを心掛けてください。

(まとめ)頭皮の脂の分泌量は自分でコントロールできるの?

1. 日頃の食生活の見直しで、改善することは可能です

普段から脂っこい食事やジャンクフードを好んで食べている人は、体内に溜まった脂質が、皮脂となって過剰排出されている可能性があります。

スイーツなどに含まれる糖質も、体内で脂肪に変わって皮脂分泌に影響するので、これらを制限することが重要です。

2. 皮脂の過剰分泌の危険大!脂っこい食事は控えましょう

肉類や揚げ物、乳製品などの「動物性たんぱく質」「脂質」「糖質」の摂りすぎは、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。

また、余分な添加物を多く摂ると、体が有害と判断し、毛穴からも排出しようとするため皮脂分泌の増加に繋がるといわれます。

3. 脂の分泌量を抑えてくれる栄養素を意識的に摂りましょう

緑黄色野菜や果物、豆腐や卵などには、皮脂の分泌を抑える効果のある「ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC」が多く含まれます。

「食物繊維」が多く含まれているキノコ類や根菜類も、脂質を排出する効果が期待できるので、これらの栄養素を意識的に摂るようにしましょう。

4. シャンプーの見直しや運動、睡眠にも意識を向けましょう

さらに皮脂分泌量を減らす効果を高めたいなら、シャンプーの見直しや運動、睡眠にも意識を向けましょう。

自分に合ったシャンプーを選ぶことで、余分な皮脂を除去することができます。

また、適度な運動をする、睡眠サイクルを整えるなどの生活習慣の改善も、皮脂の分泌量を抑える効果が期待できます。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む