女性にも男性ホルモンが存在し、それが皮脂量にも影響します


「顔のテカリ」や「頭皮の脂っぽさ」は、女性より男性の方が気になります。

これは、男性の皮脂量が多いからです。

皮脂量は、男性ホルモンが影響しており、男性ホルモンの分泌が増えると、皮脂も増えるというメカニズムがあります。

しかし、女性でも脂っぽい頭皮に悩む場合があります。

脂っぽい頭皮の原因は、間違ったシャンプー、食生活、ストレスなどさまざまですが、男性ホルモンの増加も原因のひとつです。

実は、女性にも微量の男性ホルモンが存在しており、女性ホルモンが男性ホルモンを抑えているのです。

そのため、ストレスなどから女性ホルモンのバランスが乱れ、男性ホルモンが優位になると皮脂も増えるというわけです。

女性がエネルギッシュに活躍する時代、ストレスなどにより繊細な仕組みの女性ホルモンが乱れると、男性ホルモンが優位になり、女性であってもヒゲが伸びたり毛が濃くなったりする男性化がみられます。

こういった場合の脂っぽい頭皮対策には、ホルモンバランスを整えることが大切です。

ストレスや食生活を見直し女性ホルモンを活かして、健康的な頭皮を目指しましょう。

ホルモンは体のはたらきを調整する化学物質です

そもそも、ホルモンとはどのようなものなのでしょうか。

簡単に説明すると、ホルモンとは体のはたらきを調整する化学物質です。

ホルモンは、内分泌腺という器官でつくられ、血液にのり、全身にゆきわたり、体をコントロールしています。

女性の場合、卵巣から最も多くの女性ホルモンが分泌されます。

女性ホルモン分泌量のピークは20代後半くらいで、子宮内膜や乳腺の増殖をコントロールするとともに、髪や肌などを含めた全身のコンディションを整えて女性らしい体づくりをサポートしています。

しかし、40歳を過ぎたくらいから卵巣の機能が低下し、落ち着くまで暫くの間、ホルモンバランスが崩れるようになります。

すると、体の不調を起こりやすくなります。

40代半ばから50代半ばを、更年期と呼びます。

女性ホルモンのはたらき
  1. 肌や髪のコンディションを整える
  2. 子宮のはたらきを活発にする
  3. コレステロールの調整
  4. 精神的な安定
  5. ぐっすり眠れる など

男性ホルモンの一種が、皮脂の分泌を促進します


男性にあるのが「男性ホルモン」、女性にあるのが「女性ホルモン」というイメージがありますが、実は違います。

男性でも、微量ながら女性ホルモンが存在し、一方の女性にも微量の男性ホルモンが存在するのです。

男性ホルモンの一種(ジヒドロテストステロン)には、皮脂腺を肥大化させ、皮脂の分泌を促進させるはたらきがあります。

そのため女性であっても、ホルモンバランスが崩れ、副腎と卵巣から出ている男性ホルモンが優位になると、皮脂が多く分泌されて脂っぽい頭皮になるというわけです。

女性にとって男性ホルモンは、睡眠の質を上げ、更年期頭痛を改善し、やる気を回復し、体組成や耐糖能の維持にはたらくなど大切な役割があります。

男性ホルモンと脱毛の関係

①男性ホルモンのテストステロン →②髪の根元の毛乳頭や細胞に入り込む →③「5αリダクターゼ」という酵素が作用 →④テストステロンより強いDHT(ジヒドロテストステロン)に変換 →⑤細胞分裂を抑制・皮脂の分泌を促進・髪の成長を妨げる

ホルモンバランスを整え、頭皮を健康的にしましょう

女性らしさを司るのは、女性ホルモンです。

髪や頭皮の状態も、女性ホルモンに大きく左右されます。

そこで、ホルモンバランスを整えることが大切です。

女性は、妊娠・出産・加齢によってホルモンバランスが大きく変化しますが、他にも、過度なダイエットやストレスが原因でホルモンバランスが崩れます。

ストレスは、目にみえない存在です。

そのため、知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまうというケースもあります。

仕事、家事、育児など、頑張り過ぎず、自分の時間を大切にしながら、ストレスを減らしていきましょう。

食習慣の確認
  • 偏食
  • 過度なダイエット
  • 不規則な食事
  • 肉類などの動物性脂肪の摂り過ぎ

これらの食習慣は血流を悪化させ、毛根に十分な栄養が届かなくなります。

ダイエットのしすぎやストレスに気をつけるとともに、食習慣も意識しましょう。

(まとめ)女性ですが、脂っぽい頭皮は男性ホルモンの影響ですか?

1. 女性にも男性ホルモンが存在し、それが皮脂量にも影響します

脂っぽい頭皮の原因は、間違ったシャンプー、食生活などさまざまですが、男性ホルモンの増加も原因のひとつです。

女性でも、微量の男性ホルモンが存在し、ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になり、皮脂量を増やします。

2. ホルモンは体のはたらきを調整する化学物質です

ホルモンは、内分泌腺から血液中に送り出されている、体のはたらきを調整する化学物質です。

女性ホルモン分泌量のピークは20代後半くらいで、子宮内膜や乳腺の増殖をコントロールするとともに、髪や肌などを含めた全身のコンディションを整えて女性らしい体づくりをサポートしています。

3. 男性ホルモンの一種が、皮脂の分泌を促進します

男性ホルモンの一種(ジヒドロテストステロン)には、皮脂腺を肥大化させ、皮脂の分泌を促進させるはたらきがあります。

女性であっても、ホルモンバランスが崩れ、副腎と卵巣から出ている男性ホルモンが優位になると、皮脂が多く分泌されます。

女性にとって男性ホルモンは、睡眠の質を上げ、更年期頭痛を改善し、やる気を回復し、体組成や耐糖能の維持にはたらくなど大切な役割があります。

4. ホルモンバランスを整え、頭皮を健康的にしましょう

女性ホルモンは、バランスを整えることが大切です。

しかし、過度なダイエット・ストレス・食習慣からバランスが乱れ、髪や頭皮の状態を左右します。

自分の時間を大切にしたり、食習慣を見直したりしながら健康的な頭皮にしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む