代謝が悪いと頭皮に古い皮脂が残りやすくなります


体内の古いものを排出して新しいものと入れ替える代謝は、健康で美しい体をつくるために、とても重要です。

その代謝の機能が弱まると、頭皮が脂っぽくなることがあります。

頭皮の代謝が悪いと、古い皮脂などの老廃物の排出が鈍くなります。

代謝が悪いために頭皮に残った古い皮脂は、酸化して、臭いのもとになってしまいます。

また、代謝が悪いと毛穴から排出されるはずの古い皮脂が残ってしまい、毛穴をつまらせ、抜け毛や薄毛を加速させてしまうのです。

また、代謝が悪い体は、血行も良くありません。

血行は、健康な頭皮や美しい髪を育むのに大切なものです。

血行不良は代謝を鈍らせ、頭皮に古い脂を残してしまうだけではありません。

髪が育つための栄養は血液が運んでいるので、血行が悪いと髪に十分な栄養が行き届かなくなります。

ですから、美しい髪を育てるためには、血行の促進は欠かせないことなのです。

頭皮が脂っぽい、髪の成長が鈍いと感じている人は、日頃から血行を促進し代謝を高める工夫をしてみましょう。

運動不足やストレスが血行不良の原因となります

運動不足は血行不良を招く

代謝を低下させる血行不良は、何が原因なのでしょうか。

まずは、運動不足が挙げられます。

筋肉は血液を体内に循環させるポンプの役割を果たしています。

運動不足により筋肉を動かす機会が少ないと、このポンプの働きが十分機能しません。

筋肉の量が少ない人も、血液を送るポンプの力が弱く、血行不良になりがちです。

ストレスや冷え症も血流を悪くする

ストレスも血行不良の原因となることがあります。

ストレスを感じると自律神経のバランスが崩れます。

自律神経には、交感神経と副交感神経がありますが、ストレスが溜まると交感神経が優位になり、血液の循環を鈍らせてしまうのです。

また、タバコやアルコールの常用も血流を悪くします。

冷え症は主に血行不良によるものですので改善をしたいものです。

自律神経を整えることで血行が促進されます

血行の促進には睡眠が大切

それでは、血行を促進して代謝を高めるには、どのようにしたら良いのでしょうか。

自律神経の乱れが血行不良につながりますので、自律神経を整えることが血行の促進につながります。

それには、睡眠をしっかりととることです。

そのためには眠りに入る時間に、交感神経が優位になっている状態は避けたいものです。

例えば、寝る前には、パソコンやスマートフォン、テレビなどの画面を見るのは控えましょう。

また、入浴は寝る直前ではなく、できれば睡眠の2時間前には済ませたいものです。

日光を浴びて血行を促進

日光を浴びることで自律神経が整えられ、血流の促進効果が期待できます。

とくに女性は、紫外線を気にして日光を避ける傾向にあります。

しかし、日に当たらない生活は、自律神経を乱してしまいますので、日光を浴びる機会をつくるようにしましょう。

偏った食生活が血行不良の原因になります

動物性脂肪を含む食品に要注意

偏った食生活が習慣になっていると血液がドロドロになり、血流が悪くなって代謝の機能が低下しがちです。

揚げ物やこってりとした油分の多い食べ物や、肉類、加工食品、ケーキやお菓子などの動物性脂肪を多く含む食品は、摂りすぎに注意をしましょう。

それでは、血行促進が期待できる食べ物は、どのようなものでしょうか。

まずは、納豆や豆腐などの大豆製品です。

納豆は1パック、豆腐は半丁を1日に食べると良いでしょう。

また、イワシやサバなどの青魚に含まれるDHAやEPAは、血液をサラサラにする作用があるといわれています。

青魚は、可能なら新鮮なものを生で、刺身などにして食べるのがおすすめです。

ほかにも、タマネギやトマト、海藻なども、血行促進の効果が期待できる食品です。

頭皮の脂っぽさが気になる人は、生活習慣の乱れから血行不良をおこし、代謝が悪くなっているのかもしれませんから、食事や睡眠などを見直してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)代謝が悪いと頭皮が脂っぽくなるって本当?

1. 代謝が悪いと頭皮に古い皮脂が残りやすくなります

代謝が良くないと、古い皮脂が取り除かれにくくなって頭皮に残り、毛穴づまりをおこして薄毛を招くことがあります。

代謝が悪くなってしまうのは、血行が良くないからです。

血液は髪に栄養を運ぶ役目もしていますので、血行不良は髪にとって大敵なのです。

2. 運動不足やストレスが血行不良の原因となります

筋肉は血液を循環させる機能を持ちます。

筋肉を動かすことでポンプの働きをすることとなり、血液が運ばれていくのです。

ですから、運動不足で筋肉を動かす機会が少ないと、血液の循環を鈍らせてしまいます。

また、ストレスや、タバコ、アルコールも血行不良の原因となるので、注意が必要です。

3. 自律神経を整えることで血行が促進されます

自律神経の乱れは血行不良を招くので、自律神経を整える工夫をしたいものです。

まずは、睡眠を十分にとることが大切です。

そのためには、寝る直前に入浴したりスマートフォンやパソコンなどの画面を見たりすることは避けましょう。

それらは、交感神経を優位にするため、安眠を妨げてしまいます。

4. 偏った食生活が血行不良の原因になります

脂っこい料理や、肉類、加工食品、ケーキ、菓子類の摂りすぎは、血液をドロドロにして血行を悪くします。

一方、血行促進の効果が期待できる食品は、納豆、豆腐などの大豆製品です。

イワシやサバなどの青魚や、トマト、タマネギ、海藻などもおすすめです。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む