突然増えた皮脂は、頭皮からの要注意信号です


毎日、きちんとシャンプーしているのに、急に、髪がベタつきだした。

風が吹いた拍子に、頭皮の臭いがプンと鼻につくようになった。

それまで気にならなかった頭皮の脂っぽさが、ある日、急にひどくなることがあります。

頭皮の皮脂は、「シャンプーの洗い残し」「ストレス」「老化による代謝機能の低下」など、さまざまな原因で増えます。

しかし、問題は「ある日、急に」という点。

通常の原因であれば、徐々に皮脂量が変わることはあっても、いきなり増えるということはありません。

それまでは健康な頭皮だったのに、急に、皮脂が増えたとすれば、それは頭皮が注意信号を出している証拠なのです。

急激に皮脂分泌が増える原因としては、以下のような要素が考えられます。

その1.  シャンプーを洗浄力の強いものに変えた

その2.  一人暮らしや就職などを機に食生活に変化があった

その3.  更年期にさしかかっている

これらの変化はありませんか?

過剰に分泌された皮脂は、毛穴を詰まらせ、フケや臭い、抜け毛の原因になります。

悪化すると、頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎といったトラブルを招く危険もあります。

一度、生活環境を見直してみましょう。

過剰なシャンプーがベタつきの原因になります

実は、皮脂が急に増える原因としてもっとも疑わしいのは、シャンプーなのです。

毎日、シャンプーをしているのに、髪がベタつくようになった人の話をきくと、「最近シャンプーを変えた」という例が少なくありません。

特に多いのが、合成界面活性剤を配合した市販のシャンプー。

確かに泡立ちもよく、皮脂や汚れを落としてくれますが、頭皮が必要とする皮脂まで洗い流してしまっている可能性があります。

また、寝癖防止やおしゃれのために「朝シャン」を始める人もいますがこれも、皮脂の急な増加の原因になります。

朝に皮脂を一掃してしまうことで、頭皮を守るためのバリア機能が失われてしまうのです。

こうした過剰なシャンプーで、皮脂が足りなくなると、脳は不足した皮脂を補おうと指令を出し、今まで以上に皮脂を分泌するようになってしまいます。

強い洗浄力をうたったシャンプーを使用した場合など、ほんの数日で、皮脂量が変わる場合もあります。

急に頭皮が脂っぽくなった時は、まず、毎日の洗髪を見直してみましょう。

シャンプーは夜に1回、洗浄力のマイルドなシャンプー剤にすることで、適度な皮脂分泌のコントロールができるようになります。

生活環境の乱れが、皮脂を増加させます


現代においては当たり前のことですが、食事から摂取する油はダイレクトに皮脂量の増加につながります。

一人暮らしを始めたり、仕事が変わったりして、食生活が変化していませんか?

たとえば「外食が増えた」「朝食を抜くようになった」「夜間に食事をするようになった」など。

あるいは人間関係のストレスで、揚げ物や味の濃い肉類、ケーキやチョコレートなどを食べることが増えたなど。

不規則な時間に食事をしたり、脂質や糖質の高いものを多く食べたりすると、脂肪は体内に蓄積されやすくなります。

そして過剰に摂取した油は、血中の中性脂肪となり、余分な皮脂として頭皮の毛穴から排出されるのです。

進学や就職などから起こる生活の変化は、思った以上に体に負担をかけています。

それが頭皮環境の悪化につながり、皮脂の急な増加という形で現れるのです。

ホルモンバランスの乱れも皮脂を増加させます

女性の場合は、更年期によるホルモンバランスの変化が皮脂の過剰分泌を引き起こしている可能性もあります。

閉経前後のおよそ10年間、いわゆる「更年期」を迎えると、女性ホルモンの分泌量は急激に減少します。

女性ホルモンが減少すると安定するまでの間、男性ホルモンの影響を受けるようになります。

ひどい場合にはヒゲや体毛が濃くなったり、体臭が強くなったりといった、さまざまな変化が起きます。

頭皮のベタつきもその1つ。

男性ホルモンは、皮脂の分泌を活発にするため、更年期の女性は急に頭皮が脂っぽくなり、ベタつきやかゆみなどのトラブルが増えることがあるのです。

更年期は40代なかばごろから始まりますが、最近は20~30代の若い女性でも同じ症状が起こるケースがあります。

それは、仕事の疲れやストレス、無理なダイエットなどが原因で、女性ホルモンが減少してしまうためと考えられています。

(まとめ)急に頭皮が脂っぽくなるのはなぜ?

1. 突然増えた皮脂は、頭皮からの要注意信号です

「ある日急に」頭皮の皮脂が増加した場合

  • シャンプーを変えた
  • 食生活に変化があった
  • 更年期にさしかかっている

などの原因が考えられます。

皮脂の過剰分泌はフケや臭い、抜け毛、頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎の原因になります。

生活環境を見直してみましょう。

2. 過剰なシャンプーがベタつきの原因になります

皮脂が「急に」増える原因として、もっとも疑わしいのは「洗髪」です。

特に多いのが洗浄力の強いシャンプーに変えた場合や「朝シャン」を始めた場合です。

頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、逆に過剰に皮脂を分泌させてしまうのです。

3. 生活環境の乱れが、皮脂を増加させます

一人暮らしや転職などで食生活が変化していませんか?

外食が増えた、朝食を抜くようになったなど、不規則な食事をしたり、油っこいものや甘いお菓子などを多く食べたりすると、血中の中性脂肪が増加します。

過剰に摂取した脂は、皮脂の分泌量にダイレクトに影響してしまいます。

4. ホルモンバランスの乱れも皮脂を増加させます

更年期によるホルモンバランスの乱れも皮脂の過剰分泌の原因になります。

女性ホルモンが減少すると安定するまでの間、男性ホルモンの影響を受けるようになります。

疲労やストレス、無理なダイエットなども女性ホルモンを減少させ、若い女性でもこうした症状が現れることがあります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む