脂の分泌が多い頭皮はニキビができやすい部位といえます


顔にぷっくりとできたニキビは、見た目も良くありませんし、触ると痛いときもあり、悩ましいものです。

そんなニキビは、頭皮にできることもあります。

ブラッシングの最中や洗髪中に頭皮に触れた際に、痛いと感じたらニキビができていたというのは良くあることです。

ニキビは、毛穴に皮脂が閉じ込められ、その中にアクネ菌が溜まることで発生するものです。

毛穴に皮脂が溜まるのは、取り除かれずに残った古い角質によって毛穴がふさがれてしまうことや、皮脂過剰が原因です。

頭皮は、皮脂の分泌が多い箇所ですし、毛穴の数も多いですから、ニキビができやすいといえます。

脂性肌のために顔にニキビが良くできるという人は、頭皮も同様に皮脂の分泌が多い傾向にありますから、頭皮にもニキビができやすいといえるでしょう。

ニキビができるのを防ぐには、清潔を保つことが大切です。

頭部のニキビは、髪の生え際や頭頂部にできやすい傾向があるので、シャンプー時には洗い残しのないように気をつけましょう。

頭皮を清潔に保ちニキビを予防しましょう

ニキビができる原因とは

頭皮にニキビができる原因には、どのようなものがあるのでしょうか。

皮膚を傷つけ、不潔にしていると、ニキビの根源となる毛穴の皮脂づまりが起きやすくなります。

ですから、ブラッシングや、洗髪時に頭皮を洗う際には、頭皮を乱暴に扱わないようにしたいものです。

正しい洗髪法で頭皮を清潔に保つ

正しいシャンプー方法で頭皮を清潔に保つことも、ニキビの予防には大切です。

洗髪をするときには、髪の毛だけでなく、頭皮もしっかりと洗ってください。

頭皮をこすり洗いするときには、爪を立てて頭皮を傷つけないよう注意をしましょう。

指の腹をつかって、やさしくマッサージをするように洗うのがコツです。

そして、シャンプー剤やコンディショナーの流し残しがないように、しっかりとすすぎましょう。

ニキビに触れたり潰したりするのはやめましょう

生活習慣の乱れに注意を

生活習慣の乱れも、頭皮ニキビの発症を助長させてしまいます。

ストレスや睡眠不足は、悪影響を与えます。

また、偏った食生活にも注意をしたいものです。

肉や乳製品、チョコレートなどの動物性脂肪の多い食品は、皮脂過剰の原因になりがちなので、摂りすぎは避けましょう。

ビタミン不足もニキビができやすくなる傾向があるので、野菜や果物類も積極的に摂りたいものです。

ニキビを刺激するのは厳禁

頭皮にニキビができてしまったら、気をつけたいことがあります。

ニキビを刺激しないことと、清潔にしておくことが大切です。

ニキビに雑菌がつくとさらに悪化することがあるので、触らないようにしましょう。

また、ふくらみが気になるからといって、ニキビを潰してはいけません。

患部を清潔に保つことが大事ですので、整髪料の使用も避けるのが無難です。

ニキビの症状が重いときは専門医への相談をおすすめします

患部は清潔を心がける

枕カバーなどの頭に触れるものも、清潔にしておきたいものです。

帽子は、頭皮が蒸れてしまうので、ニキビができている間は避けたほうが良いでしょう。

また、洗髪時にも注意が必要です。

頭皮を洗うときは、ニキビをこすらないようにしましょう。

そして、シャンプー剤などが患部に残らないように、しっかりと洗い流してください。

脂漏性皮膚炎との併発にも注意

ニキビと同様に皮脂分泌の多い部位に生じる、脂漏性皮膚炎という症状があります。

脂漏性皮膚炎の症状は、頭皮が赤くなったり炎症を起こしたりするもので、痒みを伴います。

これは、マラセチア菌という常在菌が、皮脂や汗を養分にして増殖することで発症します。

ニキビも脂漏性皮膚炎も、皮脂の分泌が多い部位に発生しやすいものなので、頭皮環境が悪い人などは併発することもあるようです。

どちらも、頭皮を清潔に保つことが基本となりますが、症状が重い場合は、放置することや自己判断の治療は控え、早めに専門医に相談するようにしましょう。

(まとめ)頭皮は脂の分泌が多くニキビができやすいって本当?

1. 脂の分泌が多い頭皮はニキビができやすい部位といえます

ニキビは頭皮にもできるものです。

ニキビは毛穴に皮脂がつまることにより、アクネ菌が溜まり、発症します。

ですから、皮脂分泌の多い頭皮は、ニキビができやすい部位といえます。

脂性肌で顔にニキビができやすいという人は、頭皮にも発症しやすいので、頭皮を清潔に保つなど注意が必要です。

2. 頭皮を清潔に保ちニキビを予防しましょう

頭皮を傷つけたり、不潔にしていたりすると、ニキビの原因である毛穴の皮脂づまりが起こります。

ブラッシングや洗髪時には頭皮を乱暴に扱うことはせず、正しい洗髪方法で頭皮を清潔に保つよう心がけてください。

頭皮をこすり洗いするときは、爪は立てず、指の腹でやさしく洗いあげましょう。

3. ニキビに触れたり潰したりするのはやめましょう

偏った食生活は、ニキビの発症を助長させます。

動物性脂肪の摂りすぎや、ビタミン不足には、特に注意をしましょう。

頭皮にニキビができてしまったら、触れたり潰したりすると悪化します。

患部は清潔にし、刺激をするのは避けましょう。

4. ニキビの症状が重いときは専門医への相談をおすすめします

ニキビと同じ皮脂分泌の多い部位に発症する、脂漏性皮膚炎という症状があります。

これは、頭皮が赤くなったり、痒みを起こしたりするもので、ニキビよりも完治に日数を要します。

ニキビと脂漏性皮膚炎を併発することもありますので、症状が重いときは早めに専門医に相談しましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む