皮脂が多くても少なくても、アクネ菌が悪さをするからです


皮脂分泌のトラブルにより、頭皮のできもの=頭皮ニキビができることがあります。

原因はおもに皮脂が詰まってできたもの。

その毛穴の中で、悪玉アクネ菌が増殖、炎症を起こし、頭皮ニキビとなってしまうのです。

特にできやすいのは、脂性肌の方です。

そうでない方と比べると、皮脂が多く分泌されているからです。

皮脂が多く分泌された状態で掃除などをして、ケアや洗浄を怠るとあっという間に頭皮ニキビが発生することに。

また、乾燥肌の方も、頭皮ニキビができるので注意が必要です。

あまりにも頭皮が乾燥してしまうと、アクネ菌にたいする免疫力が落ち、炎症を起こしてニキビができることがあります。

ただでさえ、乾燥肌の方は、脂性肌の方と比べて皮脂の分泌量が少ないので、頭皮を洗浄しすぎると、必要な皮脂まで洗浄してしまう恐れがあるので、シャンプーなどの洗浄は控えめにするなど、対策が必要です。

脂性の方だけでなく、乾燥肌の方にもできてしまう頭皮ニキビ。

それぞれのメカニズムを知り、常に頭皮環境を良くして、ニキビ知らずの頭皮にしていきましょう。

脂性のお肌の方はもっとも頭皮ニキビができやすい

普通肌の方に比べて、格段に皮脂の分泌が多い脂性のお肌の方は、特に頭皮ニキビに注意が必要です。

皮脂の分泌が多いぶん、こまめにきちんと洗浄やケアをしないと、毛穴に汚れが詰まり、頭皮ニキビがあっという間にできてしまうことに。

悪玉アクネ菌を増やさないことが重要

暑い時期など、良く汗をかき、それが頭皮の汚れに混じり、毛穴を塞ぎます。

そこへ、悪玉アクネ菌が繁殖して、頭皮ニキビへと変化してしまいます。

毛穴の詰まりと、アクネ菌の発生を抑えるには、なにより頭皮汚れや皮脂が残らないよう、入浴の際には、しっかりとシャンプーをしましょう。

また、シャンプーのときには簡単に頭皮マッサージをして、毛穴に詰まりかけた汚れを徹底的に落とすのも効果的です。

乾燥肌体質の方も、その乾燥がニキビをつくる原因になります

私は乾燥肌だから、といって油断はできません。

頭皮が乾燥しすぎて、アクネ菌を退治する免疫力が落ちているために毛穴が炎症を起こし、頭皮ニキビをつくってしまいます。

しっかり洗浄はNG。適度な皮脂を残して

皮脂の分泌が通常より少ない乾燥肌の方は、頭皮を洗浄しすぎると、皮脂を失いすぎてしまい、頭皮が皮脂不足の状態になってしまいます。

その皮脂不足によって、アクネ菌を跳ね返す免疫力が下がり、少しの毛穴詰まりでも菌が繁殖してしまい、頭皮ニキビにかわってしまいます。

シャンプーは、できるだけ潤いを残して洗浄してくれるものや、余分な皮脂だけを洗い流してくれるものを選びましょう。

頭皮のできもので注意が必要な「脂漏性皮膚炎」の可能性も


脂漏性皮膚炎とは、痒みを伴う炎症で、頭皮にできると大量のフケがでるのが特徴です。

頭皮ニキビは、炎症を起こすと痛みを感じるのが大半ですが、脂漏性皮膚炎は、痒みが伴うものです。

これはそもそもの悪さをしている菌の種類が違うためで、脂漏性皮膚炎はマラセチア菌という菌が増殖して起きるため、痒みがでてしまします。

こちらの場合は、頭皮ニキビの対策法では改善しないため、皮膚科の受診をおすすめします。

治ってはまたできる「乾癬」という疾患もあります

頭皮のできものの中に、慢性皮膚疾患である乾癬というものもあり、こちらも赤いふっくらとしたできものができるのが特徴です。

治ってはぶり返す、症状が繰り返している場合に疑われる疾患です。

こちらも自分で解決しようとせず、まずは皮膚科を受診しましょう。

(まとめ)頭皮のできものは、脂性、乾燥肌、関係なくできるのはなぜ?

1. 皮脂が多くても少なくても、アクネ菌が悪さをするからです

皮脂をえさとして繁殖するアクネ菌は、毛穴が詰まった状態が一番増殖しやすくなります。

皮脂の多少に関わらず、汚れなどで頭皮の毛穴が塞がっていたりすると、アクネ菌が活発になりやすいことがわかっています。

脂性・乾燥肌の方とも、それぞれに合った皮脂対策をすることが重要です。

2. 脂性のお肌の方はもっとも頭皮ニキビができやすい

皮脂の分泌が多いと、それだけ汚れが発生し、頭皮の毛穴が詰まりやすくなります。

毎日のシャンプーなどでしっかりと頭皮の汚れや余分な皮脂を落とし、常に清潔な頭皮状態を保つことが、頭皮ニキビの発生を抑えることに繋がります。

3. 乾燥肌体質の方も、その乾燥がニキビをつくる原因になります

皮脂の分泌が少ない乾燥肌の方は、頭皮を健康に保つ皮脂が不足しがちです。

頭皮の乾燥が進むと、免疫力が低下し、少しの汚れで毛穴が詰まり、頭皮ニキビをつくるアクネ菌の増殖に繋がります。

シャンプーなどは洗浄力が低めの、余分な皮脂だけを落としてくれるものを選んで使用すると良いでしょう。

4. 頭皮のできもので注意が必要な「脂漏性皮膚炎」の可能性も

頭皮のできものでも、痒みやフケ、赤みなどが伴う場合は「脂漏性皮膚炎」や「乾癬」を疑いましょう。

それぞれニキビとは原因となる菌が違うので、頭皮ニキビの対策法を実行しても良くなりません。

早めに皮膚科を受診しましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む