間違った洗い方、頭皮トラブル、体の変化が考えられます


頭皮の脂っぽさが気になると、ダメージを減らそうとして、次のようなシャンプーをしていませんか?

  • スッキリさせるために必ず2度洗いをしている
  • 朝と夜の2回シャンプーをしている

頭皮から出る皮脂は、本来、髪の天然トリートメントともいえる、必要な脂です。

シャンプーのしすぎは、その天然の皮脂を奪い去り、頭皮は「脂が足りないぞ!」と大いに働いて、皮脂を過剰に分泌することになります。

まずは正しいシャンプーのしかたで頭皮を健康に保ちましょう。

また、女性特有の症状として、妊娠・出産に伴うホルモンバランスの大きな変化も、頭皮のコンディションに影響を与えることがあります。

そして40代、50代と年齢を重ねるにつれ、女性ホルモンの分泌が減り、急に、皮脂の臭いや皮脂量の多さを感じ始める方もいらっしゃるようです。

「頭皮が脂っぽい」などの違和感の原因は、しかし、時に、接触性皮膚炎やアレルギーの可能性もあるようです。

頭皮に赤みや発疹があり、常時かゆみを伴うようなら、皮膚科の受診をおすすめします。

シャンプーのしかたを今一度見直しましょう

いつもルーティーンのようにすませてしまうシャンプーですが、もしも、シャンプーしても頭皮が脂っぽく、スッキリしないのなら、頭皮ケアの基本を見直してみてはいかがでしょうか。

洗いすぎはかえって皮脂の分泌を増加させます

頭皮の脂っぽさが気になるあまり、2度洗いや、日に2回ものシャンプーをしていませんか?

パーティーなどで特別に整髪料を多くつけている、などの場合を除いて、自宅での2度洗いは、かえって頭皮や髪の皮脂を取りすぎてしまいます。

また、朝と夜の2度シャンプーする、というのも控えたほうがよさそうです。

夜洗ったのに、朝、髪が気になる場合は、シャンプーを使わずお湯ですすぐ程度にしましょう。

コンディショナーやトリートメントは控えめに、そしてしっかり洗い流しましょう

健康な頭皮から分泌される、適度な量の皮脂は、髪の根元から先へと浸透して、刺激から守るコーティングの役割を果たしてくれます。

シャンプー後のコンディショナーやトリートメントは、その皮脂の役割を補うのが目的です。

頭皮の脂っぽさを自覚している方は、コンディショナーやトリートメントの量を控えめにすること、また、ぬるぬる感がなくなるまでしっかり洗い流すことを試してみてください。

また、頭皮につかないよう気をつけ、毛先を中心にそっとなじませるようにすると、コンディショナー本来の効果が期待できるでしょう。

ホルモンバランスの変化が原因かもしれません


女性では、妊娠・出産や年齢を重ねるにつれて起こるホルモンバランスの大きな変化も、頭皮トラブルの原因となるようです。

女性特有の悩みに特化したヘアケア剤を選んでみてはいかがでしょう

最近では、女性特有の悩みやホルモンバランスに注目したヘアケア剤も発売されています。

そのような製品を試してみるのも、解決策のひとつかもしれません。

また、外からだけでなく同時に内側からもケアすることで、ストレスなどにより急激すぎた体の変化を緩やかにする効果が期待できそうです。

例えば、イソフラボンを含む大豆製品を意識して摂取してみるなど、食生活にも工夫してみてください。

イソフラボンは、体内で女性ホルモンに似た働きをするといわれています。

専門家に相談してみるのも解決策のひとつです

急に頭皮の脂っぽさが気になり始めた、あるいは明らかに赤みや発疹があるなどの場合は、皮膚科医に相談してみましょう。

適切な治療で症状を改善できたり、あるいは肌に関する助言をもらえたりするかもしれません。

以上のことを実践して、頭皮の健康を維持して美しい髪を手に入れましょう。

(まとめ)シャンプーしても、頭皮が脂っぽくスッキリしないのはなぜ?

1. 間違った洗い方、頭皮トラブル、体の変化が考えられます

まずは、正しいシャンプーのしかたで頭皮を健康に保ちましょう。

また、女性の妊娠・出産、あるいは年齢を重ねることによるホルモンバランスの変化も、頭皮のコンディションに影響を与えることがあります。

頭皮に赤みや発疹があり、常時かゆみを伴うようなら、皮膚科の受診をおすすめします。

2. シャンプーのしかたを今一度見直しましょう

洗いすぎはかえって皮脂の分泌を増加させます。

必ず2度洗いする習慣は、かえって頭皮や髪の皮脂を取りすぎてしまいます。

また、夜洗ったのに、朝、髪が気になる場合は、シャンプーを使わずお湯ですすぐ程度にしましょう。

コンディショナーやトリートメントは控えめに、そしてしっかり洗い流しましょう。

3. ホルモンバランスの変化が原因かもしれません

女性ならではの体の変化として、妊娠出産や年齢を重ねるにつれて起こるホルモンバランスの変化も、頭皮トラブルの原因となるようです。

女性特有の悩みやホルモンバランスに注目したヘアケア剤を試してみてはいかがでしょう。

イソフラボンを含む大豆製品を意識して食卓に載せるなど、体の内側からのケアも工夫してみましょう。

4. 専門家に相談してみるのも解決策のひとつです

急に頭皮の脂っぽさが気になり始めた、あるいは明らかに赤みや発疹があるなどの場合は、皮膚科医に相談してみましょう。

以上のことを実践してみて、頭皮の健康を維持して美しい髪を手に入れましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む