薄毛の大きな要因は、頭皮の脂のコントロールにあります


お顔が暑さですぐに脂っぽくなってメイクが落ちてしまったり、反対に、寒さや乾燥でメイク乗りが悪くなったり、ということは多くの女性が持つ悩みです。

実は、脂に関しては、毛髪にもお肌と同じことがいえます。

それは頭皮が顔の皮膚とつながっており、皮膚の状態が関連しているからです。

毛髪は、頭皮から栄養を受け取って伸びていきます。

だから、頭皮の健康状態は、毛髪にそのまま影響するのです。

土台である頭皮が脂っぽくて、毛穴を塞いでしまったり、頭皮に炎症を起こしたりしている時は、毛髪が生えてくることができなくなり、薄毛の状態になってしまいます。

また逆に、頭皮が乾燥状態の時は、頭皮を刺激から守る潤いがないので、傷つきやすく、フケも増えてきます。

フケが毛穴を塞いでいくことで、結果、抜け毛が起こってしまいます。

このように、頭皮の脂は多すぎても少なすぎてもトラブルが起こります。

ちょうどよい量の脂を頭皮に保ち、薄毛トラブルを起こさないようにするために、生活の中で気を付けることを考えてみましょう。

頭皮が乾燥している場合のケアと生活習慣

お肌や頭皮が乾燥している時は、潤いと栄養を補いましょう。

  • 頭皮マッサージで血流を増やし、頭皮に栄養を届ける

    力いっぱいこすると乾燥した頭皮が傷ついてしまいます。

    指の腹で優しくもむようにマッサージしましょう。

  • 潤いを補うヘアケア

    シャンプーの成分をチェックして、刺激が弱く、保湿力の高いシャンプーを選びましょう。

    アミノ酸シャンプーは毛髪の成分に近いので、低刺激です。

    洗う時は、よく泡立てて、泡で頭皮を優しく洗うと、乾燥の進行を防げます。

    また、ヘアローションなどで潤いを補うこともできます。

    ヘアドライヤーの使いすぎも乾燥を悪化させます。

  • 頭皮に潤いを与える生活習慣

    加齢により、女性ホルモンの分泌量が減ることから、お肌や頭皮の乾燥が起こります。

    それらを避けるには、規則正しい生活習慣や運動を生活に取り入れること、脂ものやジャンクフードを避け、野菜中心に様々なものをまんべんなく食べることです。

頭皮の脂が増える原因と生活の中でできること


男性がもともと皮脂分泌が多いのは、男性ホルモンの分泌が多く、皮脂腺が大きくなるからです。

女性でも加齢によりホルモンバランスが変化したり、不規則な生活習慣のせいでホルモンバランスが乱れたりすることで、頭皮やお肌の皮脂分泌が過剰になってしまいます。

ホルモンバランスを整えるには、早寝早起きや十分な休息、充実した食事や定期的な運動といった健康的な生活を送ることです。

もし頭皮に過剰な皮脂があると、脂を好むマラセチア菌が繁殖し、頭皮に炎症が起こり、抜け毛の原因になります。

その場合は皮膚科で診察を受けましょう。

そして、脂性向けのシャンプーで優しく丁寧に洗い、頭皮を衛生的にしましょう。

洗う回数が多すぎたり、強い力で洗ったりするとかえって逆効果です。

脂を落とすのは力技でなく、脂を落とす成分なのです。

また、頭皮の脂が増える原因には、ホルモンバランス以外に、揚げ物や脂が多いものを食べるのに、それらを代謝させるビタミンやミネラルを摂らないこともあります。

バランスの取れた食生活も重要です。

頭皮トラブルが起こるのは、いくつかの条件が重なった時

脂は、多すぎても少なすぎても、お肌と頭皮にトラブルを起こすことがあります。

しかし、脂の量というのは頭皮トラブルが発生するための組み合わせ条件の一つにすぎません。

どういった条件が重なるとトラブルになるのか、他の条件についても考えていきましょう。

  • 免疫の低下

    忙しかったり、不規則な生活を送ったりして、体が疲れていると免疫が低下します。

    その上で頭皮の脂が多すぎると、常在菌が繁殖して、頭皮に脂漏性皮膚炎を起こし、薄毛の原因になります。

  • 食生活を整える

    朝食抜きや遅すぎる時間の夕食は、体調や睡眠に影響します。

    また、夜遅くにお酒と一緒に油の多いものを食べると消化が悪くなります。

    一日三食しっかり食べて、間食を少な目もしくは無しにすること、寝る数時間前には食べないことが重要です。

  • 不規則な生活

    睡眠不足で体が疲れていたり、寝る時間がバラバラだったりすると、睡眠で切り替わりバランスを取っていたホルモンの分泌が乱れます。

  • 運動不足

    運動不足は、血流を悪化させ、筋肉や骨を弱くします。

    また、ストレス解消の機会を減らすことになります。

    忙しくても、気軽にできるようなストレッチやウォーキング、散歩などをうまく生活の中に取り入れましょう。

(まとめ)薄毛に悩む女性は頭皮の脂に気を付けるべきですか?

1. 薄毛の大きな要因は、頭皮の脂のコントロールにあります

頭皮は顔の肌の延長にあり、肌と同じように脂っぽさや乾燥の影響を受けます。

また、頭皮は毛髪が生える土台なので、頭皮の脂量が過剰、または逆に乾燥状態だと抜け毛や薄毛などの原因になります。

脂量を適量にすることは重要なのです。

2. 頭皮が乾燥している場合のケアと生活習慣

頭皮が乾燥していると、フケや痒みがでやすく、毛髪トラブルの原因になります。

ヘアケアに潤いを取り入れるとともに、頭皮マッサージで頭皮への血流を増やして、栄養を届けやすくしましょう。

規則正しい生活習慣に戻すことも重要です。

3. 頭皮の脂が増える原因と生活の中でできること

加齢や体調の変化により、ホルモンバランスが乱れると、頭皮に皮脂が過剰に分泌され、マラセチア菌が繁殖して炎症を起こします。

脂性向けのシャンプーで優しく洗い、頭皮の衛生を保ち、バランスの取れた食生活を心がけましょう。

4. 頭皮トラブルが起こるのは、いくつかの条件が重なった時

脂量に加えて、免疫の低下や偏った食生活、不規則な生活や運動不足などが重なると頭皮トラブルが発生しやすくなります。

頭皮の脂量をコントロールしながら、バランスの取れた食生活や定期的な運動、十分な睡眠でトラブルを防止しましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む