あります、皮脂がたまるとかゆみが出ることがあります


「頭がかゆい」という経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

そのなかで、頭皮がベタつく、脂っぽいという人は、頭皮に皮脂がたまり、かゆみが出ている可能性があります。

なぜなら、かゆみが起こる原因はさまざまですが、多くの場合「頭皮の皮脂」が関係しているからです。

本来、皮脂は、頭皮や髪の表面を覆って乾燥を防ぎ、外の刺激から保護する役割を果たしています。

しかし、皮脂量は一定ではなく、季節や体調の変化で多くなったり、洗いすぎで少なくなったりすることがあります。

つまり、皮脂の多い、少ない、どちらの場合も、皮脂量のバランスが崩れ、皮脂本来の機能が果たせないと、頭皮は刺激を受け、「かゆみ」を起こすというわけです。

かゆみを予防するには、頭皮ケアが必要です。

余分な皮脂はシャンプーで落とし、乾燥が気になるときには頭皮用のローションなどで頭皮にうるおいを補いながら、皮脂量のコントロールをします。

また、季節の変化に合わせたヘアケア、正しいシャンプー、健康管理も心掛けましょう。

それでも、かゆみが強い場合は、早めに皮膚科へ相談してください。

もともと皮脂が多い頭皮は、トラブルを起こしやすい場所です

頭皮は、外側から表皮、真皮、皮下脂肪組織という3つの層からできています。

真皮のなかには皮脂腺があります。

皮脂腺では、皮脂がつくられ、その後、皮脂は毛穴から分泌されます。

皮脂の主な成分は中性脂肪で、頭皮や髪を覆って保護する役割を果たしています。

しかし、頭皮は、からだのなかで皮脂量が多く、菌も繁殖しやすい、トラブルを起こしやすい場所です。

また、バリア機能のある皮脂ですが、その量は一定ではありません。

からだの健康状態、温度や湿度の急激な変化、悪い生活習慣、誤ったヘアケアが重なると、皮脂が多くなったり、逆に少なくなったりします。

そのため、皮脂量が多すぎればベタつき、少なすぎればカサつき、「かゆみ」となってあらわれるのです。

ヘアケアだけでははく、頭皮ケアも忘れずに行いましょう。

ヘアケア剤など、かゆみの原因は身近なものにもあります


かゆみの原因は、皮脂だけではありません。

「汗による蒸れ」、「シャンプーやスタイリング剤の間違った使い方」などさまざまあり、身近のものにも、かゆみの原因が隠れています。

日頃から頭皮が脂っぽい、シャンプーしても頭皮がベタつくという人は、頭皮が汚れているのかもしれません。

とくに、スタイリング剤を使用している人は、要注意です。

キープ力が強いスプレー・ワックス・ヘアクリームなどのスタイリング剤は、ベタつきやすく、頭皮を汚すこともあります。

1日1回、夜にシャンプーして、清潔な頭皮を保ちましょう。

身近にあるかゆみの原因と対処
  1. 皮脂(→脂っぽい食事を控える)
  2. 乾燥(→頭皮用のローションなどで頭皮をうるおす)
  3. 洗い残し(→シャンプーでは、すすぎをしっかり行います)
  4. ヘアケア剤(→リンスやトリートメントは、髪自体に使う)
  5. 生活習慣(→バランスの良い食事や規則正しい生活を心掛ける)
  6. 紫外線(→通気性の良い帽子、日傘など活用する)

かゆみは頭皮トラブルのはじまり、皮膚科へ行きましょう

頭皮トラブルのうち、脂っぽい頭皮、かゆみ、フケを抱えている人に多いのが、脂漏性皮膚炎です。

脂漏性皮膚炎は、皮脂の過剰分泌が原因で起こります。

頭皮を掻いて悪化させると、髪が抜けやすくなったり、症状が慢性化したりします。

その場合は、適切な処置が必要になりますので皮膚科の医師に従いましょう。

かゆみは、あまりにもありふれた症状で、かゆみを感じても、そのまま放置することもあるでしょう。

しかし、かゆみは、頭皮トラブルのはじまりです。

かゆいからと、かきむしると、フケが落ち、さらにそれを補うために、新しいフケがつくられるという悪循環になります。

かゆみが気になったら、皮膚科へ行きましょう。

皮膚科へ行く前に、確認しましょう
  • 使用していたシャンプー剤やスタイリング剤を持参
  • 症状が出た時期
  • 体調の変化
  • 食事など

*状況をメモに書いて残し、診察のときに役立てましょう。

(まとめ)頭のかゆみは、頭皮の脂っぽさと関係がありますか?

1. あります、皮脂がたまるとかゆみが出ることがあります

かゆみが起こる原因には「頭皮の皮脂」が関係しています。

皮脂量は、多くなったり少なくなったりすることがあり、バランスが崩れることがあります。

すると、皮脂は、頭皮を保護する機能が果たせず、刺激を受け「かゆみ」を起こします。

3. もともと皮脂が多い頭皮は、トラブルを起こしやすい場所です

皮脂は、頭皮や髪を覆って保護する役割を果たしています。

しかし、頭皮は、からだのなかでも皮脂量が多く、菌が繁殖しやすい、トラブルを起こしやすい場所です。

ヘアケアだけでははく、頭皮ケアも行うことが大切です。

3. ヘアケア剤など、かゆみの原因は身近なものにもあります

かゆみの原因は皮脂だけとは限らず、シャンプーの洗い残しや生活習慣など、身近なものにもあります。

とくに、ベタつきやすいスタイリング剤を使用している人は要注意です。

1日1回、夜にシャンプーして、清潔な頭皮を保ちましょう。

4. かゆみは頭皮トラブルのはじまり、皮膚科へ行きましょう

脂っぽい頭皮、強いかゆみ、大きめのフケなどがある場合は、脂漏性皮膚炎かもしれません。

かゆみが気になるときは、皮膚科へ行きましょう。

その際、使用していたシャンプー剤などと一緒に、症状が出た時期や体調の変化、食事などの状況をメモに書いて残したものを持って行きましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む