脂漏性皮膚炎は、マラセチア菌というカビが原因です


脂漏性湿疹といえば、赤ちゃんがかかる皮膚炎のひとつだと思われがちですが、思春期以降の大人でもなることがあります。

頭皮のフケが増えたり、大きめのフケが目立つようになったり、湿疹ができて痒みが現れたりしたら脂漏性皮膚炎かもしれません。

脂漏性皮膚炎は、頭皮だけでなく、顔面やこめかみの辺りににも症状がでることがあります。

大人の脂漏性皮膚炎は、マラセチア菌というカビが原因になっています。

マラセチア菌は、常在菌のため誰にでも存在していますが、皮脂を栄養といます。

皮脂に含まれる成分を分解して、炎症の原因となる遊離脂肪酸に変えてしまう菌です。

そのため、なんらかの原因で皮脂が過剰分泌されてしまうと、マラセチア菌が増殖して脂漏性皮膚炎の症状がでてしまいます。

脂漏性皮膚炎は、皮脂分泌の多い人ほどかかりやすい皮膚炎

髪の毛に隠れているために気が付きにくいかもしれませんが、頭皮は皮脂分泌量が多い部位です。

皮脂が多いといわれているTゾーンよりも皮脂分泌が活発な上に、髪の毛で覆われていて汚れや脂が溜まりやすいので、マラセチア菌が繁殖しやすい状況だといえます。

軽度の脂漏性皮膚炎は、乾燥肌やフケ症と勘違いされてしまい、皮膚科へ行かない方も多いようです。

しかし、脂漏性皮膚炎は、放置しても、なかなか治らないどころか、慢性化してしまう可能性があります。

基本的な治療方法は、まず皮膚の炎症を抑えてから、マラセチア菌の増殖を抑える流れです。

炎症を抑えるための治療と並行して、生活習慣、食習慣、頭皮のケアなどを見直していくことで脂漏性皮膚炎の再発を防ぐことができます。

夏は特に脂漏性皮膚炎の症状が悪化します


夏になると脂漏性皮膚炎が悪化しやすいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

原因は、気温・汗・紫外線です。

脂漏性皮膚炎になってしまった頭皮は、肌が弱った状態になっているので、夏の日差しや紫外線を浴びることでさらにダメージを増加させてしまいます。

健康な肌でも紫外線ダメージの影響は大きいので、バリア機能が低下してしまっている肌にはつらい季節です。

さらに、汗とともに皮脂が分泌されるので、汗をかきやすい夏は皮脂が過剰分泌されやすい季節でもあります。

また、夏は暑いのでついつい体を冷やしたくなりますよね。

しかし、体の冷やしすぎも、肌のトラブルを悪化させる原因となっています。

エアコンなどの外的な要因だけでなく、食べ物などによる体内の冷えも原因のひとつです。

氷をたっぷり入れた冷たい飲料、体を冷やす食べ物ばかり摂取する、シャワーだけで入浴を済ませてしまうなどは、体の免疫機能を衰えさせるために、脂質がうまく代謝できなくなります。

初期の軽度な症状だけなら、自宅でのケアも可能です

慢性化している場合は、皮膚科での治療が欠かせません。

しかし、初期の軽い脂漏性皮膚炎であれば、自宅でもある程度のケアが可能な場合もあります。

まずは、マラセチア菌の繁殖を抑えるために「ピロクトンオラミン」などの抗真菌剤が配合されたシャンプーの使用をお薦めします。

医薬部外品としてドラッグストアーなどで手に入れることができますので、成分表を見て選ぶと良いでしょう。

また、洗いすぎはかえって皮脂の過剰分泌を促すケースもありますので、アミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーだとさらに良いでしょう。

食生活の見直しとしては、皮膚に刺激をもたらす、脂肪や糖分が多い料理や、ジャンクフードの摂取を避け、ビタミンB群を多く含む食品を積極的に取るようにすると理想的です。

ストレス、過労、睡眠不足なども、皮脂の過剰分泌を促す要因となりますので、規則正しい生活を心がけるようにしてみてください。

(まとめ)頭皮に湿疹ができる脂漏性皮膚炎ってどんな病気?

1. 脂漏性皮膚炎は、マラセチア菌というカビが原因です

脂漏性皮膚炎は思春期以降の大人もかかる皮膚炎です。

頭皮に湿疹ができたり、フケが気になったりしたら皮膚科の診察を受けると良いでしょう。

脂漏性皮膚炎の主な原因は、マラセチア菌の増殖と皮脂の過剰分泌です。

2. 脂漏性皮膚炎は、皮脂分泌の多い人ほどかかりやすい皮膚炎

髪の毛のせいで気が付きにくいのですが、頭皮は、体の中でも皮脂分泌が多く、汚れや脂が溜まりやすいので、マラセチア菌が繁殖しやすい環境です。

炎症を抑え、菌の増殖を抑えることが脂漏性皮膚炎を治すために必要です。

3. 夏は特に脂漏性皮膚炎の症状が悪化します

夏は紫外線や汗が原因で、肌にダメージが多い季節です。

また、体が外からも内からも冷やされて免疫機能が衰えるので、皮脂の代謝も悪くなります。

そのため、脂漏性皮膚炎が悪化しやすいので注意しましょう。

4. 初期の軽度な症状だけなら、自宅でのケアも可能です

初期の頃の軽度な脂漏性皮膚炎なら、自宅でのケアも可能です。

マセラチア菌の繁殖を抑えるために、抗真菌剤が含まれたシャンプーを利用したり、脂の多い食事や、ストレスや睡眠不足による皮脂の過剰分泌を避けたりしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む