正しいヘアケアをするには、自分の頭皮の性質を知ることが重要


抜け毛やフケ、ベタつきなどの頭皮トラブルが気になりだしたら、何か対策をしなければいけないかな?と考えるのではないかと思います。

でも、気になる症状のケアを始める、その前に、まず自分の頭皮タイプを知ることが大切です。

なぜなら、トラブルを改善するためには、症状にあったケアをしないと逆効果になってしまう可能性があるからです。

頭皮は、大きく、「脂性タイプ」「乾燥タイプ」「混合タイプ」の3種類にわけることができます。

どの頭皮タイプに属するかによって、トラブルの原因やケアの方法が変わってきますよね。

なお、頭を念入りに洗いすぎて、脂性タイプになったり、乾燥タイプになってしまったりしているケースも多く見かけます。

頭皮が弱っている時に、石油系の界面活性剤が多く含まれる洗浄力の強いタイプのシャンプーは、最適とはいいかねます。

しっかり汚れは落とすけれど、肌に優しい「アミノ酸系」のシャンプーなどを使うと良いでしょう。

今の頭皮の状態を知った上で、シャンプーを選んだり、食生活や生活習慣を見直していったりするのが良いのではないかと思われます。

3種類それぞれの頭皮タイプには特徴があります

頭皮が健康な時には、適度な皮脂が分泌され、髪の成長を促したり、髪を保護してくれたりしています。

しかし、何らかの原因により、皮脂の分泌量が過剰に増えたり減ったりすることがあります。

頭皮は、顔と同様に肌トラブルが起こりやすく、ケアが必要な場所です。

トラブルが起きている頭皮が、脂性と乾燥のどちらの状態に傾いてしまっているのかを知ることは、頭皮を正常な状態に戻していく上でとても重要です。

脂性タイプ

脂性タイプは、汗をかいているわけでもないのに頭皮がしっとりとして脂が出ている状態が続くタイプです。

皮脂の過剰分泌が原因で、頭皮に必要以上の皮脂が残ってしまっています。

フケが外に出ることもありますが、どちらかというとしっとりした大きめフケのため、髪や頭皮にくっついているケースが多いです。

乾燥タイプ

乾燥タイプは、頭皮の皮脂分泌が少なく、触った時にカサカサしています。

頭のかゆみを感じることが多く、パラパラとした粉のようなフケが目立つ人が多いのではないでしょうか。

また、皮脂の分泌が少ないため、頭皮だけでなく、髪の毛もパサついた印象になります。

乾燥タイプの方は、頭皮だけでなく、肌も敏感な方が多いようです。

混合タイプ

混合タイプは、基本的には健康な頭皮ですが、生え際や頭頂部などの一部分だけがトラブルを起こしやすい状態になってしまっています。

脂性タイプに起きやすいベタベタとその原因のジャンクフード


頭皮のベタベタが気になる方は、脂性タイプが多いように思われます。

1日に何度も洗髪する、皮脂を落とす力が強いシャンプーを使うなどで脂性タイプは改善されるような気がしてしまいますが、これらのことは逆効果です。

実は、皮脂を気にして落としすぎると、失われた脂を補おうとして、頭皮がより多くの脂を分泌してしまうために、かえって皮脂が増えてしまっているケースも見受けられます。

また、食事の内容が原因で、皮脂の過剰分泌が促されることも。

チョコレートなどの甘いものや、バター、脂身の多い肉、揚げ物、ジャンクフードなどを好んで食べる方は、脂肪が多く体内に蓄積されているといわれます。

そういったことで皮脂が過剰に分泌されて、頭皮に悪影響を及ぼすことも多いのです。

頭皮のベタつきが気になる方は、食生活を見直してみると良いかもしれません。

乾燥タイプに起きやすいかゆみとその原因の炎症・栄養素

乾燥タイプの方は、頭のかゆみを気にする方が多いようです。

かゆみの原因の多くは、炎症です。

自分の肌に合わないヘアケア商品を使っている、頭皮が乾燥タイプなのに、皮脂をしっかり落とすシャンプーを使って更に乾いてしまっている、脱色や染髪を繰り返して頭皮が傷ついてしまった。

こういった理由で、頭皮が炎症を起こしてしまっている場合があります。

そのほか、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、マグネシウムなどの必要な栄養素が不足していると、乾燥肌になりやすいといわれています。

意識的に必要な栄養素を補うと良いでしょう。

乾燥タイプの方は、抜け毛が多くなりがちなので、薄毛に気をつけてください。

(まとめ)脂性が原因かも?自分の頭皮タイプを知る必要はある?

1. 正しいヘアケアをするには、自分の頭皮の性質を知ることが重要

抜け毛やフケ、ベタつきなどの頭皮トラブルが気になりだしたら、自分の頭皮タイプを知っておくことが大切です。

乾燥、脂性、混合の3つのタイプに合わせて、シャンプーを選んだり、食生活を改善していったりする必要があります。

2. 3種類それぞれの頭皮タイプには特徴があります

本来、健康な頭皮は適度な皮脂が分泌されています。

しかし、頭皮の炎症などが理由で、皮脂の分泌量が過剰に増減することにより脂性または乾燥に傾いてしまいます。

どちらも適切なケアをすることで、健康な頭皮に戻すことができます。

3. 脂性タイプに起きやすいベタベタとその原因のジャンクフード

髪のベタベタが気になって何度も洗髪したり、洗浄力の高いシャンプーを使ったりすることで、更に皮脂の分泌が増えてしまうことがあります。

ジャンクフードもトラブルの原因になりますので、食生活を見直してみましょう。

4. 乾燥タイプに起きやすいかゆみとその原因の炎症・栄養素

乾燥タイプに多いトラブルはかゆみです。

かゆみの原因は炎症なので、合わないシャンプーを使ったり、過度な脱色や染色で、頭皮を傷つけたりすることを避けましょう。

また、肌の乾燥を防ぐには、食生活を改善し、タンパク質、ビタミン、ミネラルを摂ることも重要です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む