女性で分け目が薄い、頭皮が見えるのはホルモンと血液の循環が原因です

ac2f297068b4b9f632a8ccea42831d9a_s
薄毛の原因には女性ホルモンの減少や血流不足が考えられるので、薄毛対策として女性ホルモン量の増加と血流不足を解消することが効果的です。

イソフラボンやアロマテラピーは女性ホルモンの増加に効果があります。

また体を温めて冷え性改善に努めたり、食生活や睡眠不足改善のため規則正しい生活を行ったりすることで頭皮の血行がよくなります。

ストレスのないよう上手く対策を行っていくことが大切です。

薄毛の原因には女性ホルモンの減少や血流不足が考えられます

髪は女性の命と言われるほど、女性にとって髪は大切なものです。

そのため、薄毛はとても深刻な問題といえるでしょう。

薄毛になってしまう、または薄毛を進行させてしまう原因には以下のようなことが考えられます。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンのエストロゲンという物質は髪の毛の成長を促す作用があります。

髪の成長期が短くなり抜けやすくなるため、エストロゲンの減少は薄毛の原因の一つです。

女性ホルモンは年齢と共に減少する傾向があり、特に40代以降はエストロゲンが急激に減少しやすくなるので抜け毛が増えやすいのです。

また、若い人でも不規則な生活やストレスによって女性ホルモンが減少してしまうことがあります。

頭皮の血流不足

髪の毛に欠かせないタンパク質などの栄養は血を巡って運び出されますが、血流が悪くなると頭皮に運ぶはずの栄養が頭皮まで運ばれなくなってしまいます。

その結果、抜け毛や薄毛が目立つようになってしまうのです。

頭皮の血流不足は冷えや栄養不足、ストレス、その他にも不規則な生活習慣などから起こってしまいます。

薄毛の予防のために有効な対策法を知っておきましょう

af9980016415l
薄毛の予防や、進行を食い止めるために効果的な方法を紹介します。

女性ホルモン量を増加させよう

女性ホルモン生成におすすめの成分がイソフラボンです。

大豆製品に多く含まれていますので豆乳や豆腐、納豆など積極的に摂取することをおすすめします。

またバラの香りやアロマなどの香りは脳が刺激され女性ホルモンの分泌を促す効果があるといわれています。

それらの香りが好きな方はアロマテラピーを試すのもよいでしょう。

体を温めよう

「冷え」は血流不足に大敵です。

特に女性は冷え性になりがちなので注意が必要です。

お風呂にゆっくり浸かって温まる、軽い運動をする、靴下を履いて足を冷やさないようにする、冷たい食べ物や飲み物を摂取しすぎないなどしておきましょう。

暑い季節でもエアコンの冷気で冷えてしまうこともあります。

規則正しい生活をする

食生活が偏ってしまわないよう、好き嫌いをせずに何でもバランスよく摂取することが大切です。

飲酒、喫煙も血流が悪くなる要因ですのでなるべく控えましょう。

睡眠を十分取る、ストレスを溜めないようにすることも重要です。

ストレスを上手くコントロールしながら薄毛対策に臨みましょう

薄毛対策で一番大切なポイントが、「ストレスをコントロールする」ということです。

髪の分け目から薄毛が目立ってくると、それだけでも強いストレスになってしまうかもしれません。

ストレスは余計に薄毛を進行させてしまうものと考えてストレスを上手くコントロールすることが重要です。

現状にイライラしても解決しないので、その現状を受け止めてこれからどうしていけば良いかしっかりと考えて向き合っていくことが大切です。

先ほどご紹介した対策法もぜひ参考にして、ストレスのない範囲で実践されることをおすすめします。

例えば、冷え性改善のために軽い運動から始めてみたり、毎日栄養のある食事は難しくても週に1回だけでもちゃんとした食事をしたりするなど出来ることからで構いません。

慣れてきたら徐々に項目を増やしていくなどしてみましょう。

薄毛対策は短期間で効果が出にくいといわれているので、ストレスをコントロールし無理なく続けていくことが大切です。

(まとめ)女性の頭皮や髪の分け目が薄いのはなぜ?

1.女性で分け目が薄い、頭皮が見えるのはホルモンと血液の循環が原因です

薄毛対策には女性ホルモン量の増加と血流不足解消が効果的です。

女性ホルモンの増加にはイソフラボンとアロマテラピーがおすすめです。

頭皮の血流を良くするには冷え性対策や栄養のある食生活を送るなど規則正しい生活が大切です。

2.薄毛の原因には女性ホルモンの減少や血流不足が考えられます

女性にとって薄毛はとても深刻な問題です。

薄毛の原因には髪の毛の成長を促す女性ホルモンのエストロゲンが加齢によって減少することや、頭皮の血流不足が考えられます。

冷え、栄養不足、ストレス、不規則な生活が血流不足を進めてしまいます。

3.薄毛の予防のために有効な対策法を知っておきましょう

女性ホルモンのアップにはイソフラボンの摂取やバラの香りなどのアロマテラピーが効果的です。

頭皮の血流を良くするため、体を温めるなどの冷え性予防や規則正しい生活をするよう心がけが大切です。

4.ストレスを上手くコントロールしながら薄毛対策に臨みましょう

薄毛対策で一番大切なことは「ストレスコントロール」です。

薄毛になるとそれだけでもストレスですが、現状にイライラしても薄毛が悪化するだけです。

問題としっかりと向き合って、自分のできることから少しずつ対策を始めてみましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む