茶色い頭皮は血行が悪い不健康な頭皮です

42fbb177d1542cae1e728a1db3e63251_s
健康な頭皮は本来青白いものですが、赤みが出たり、ピンクがかったり、茶色い頭皮になる場合もあります。

茶色い頭皮になる原因は血行不良です。

血行が滞って新陳代謝が悪く、毛穴に老廃物が溜まっているので茶色がかった肌色になってしまいます。

頭皮にはたくさんの血管があり、血流量が多ければ酸素や栄養が行き届いているので血管が透けるように白くなります。

一方で血行が悪くなると、肌がうっ血している状態になるので頭皮が茶色くなります。

新陳代謝が悪く毛穴も詰まりやすい状態です。

髪の成長が遅くなるため、抜け毛や薄毛を引き起こします。

茶色い頭皮を改善するには、マッサージするなどして血行をよくし血流量を増やすようにするとよいでしょう。

健康な頭皮と不健康な頭皮の色の違い

健康な頭皮は青白い色をしています。

他の肌と違い、髪で覆われているので紫外線などの影響を受けにくく、肌本来の色を残しているのが健康な肌です。

適度に湿り気や油分があり、しっとりと柔らかいのが良い頭皮といえます。

一方で、この青白い頭皮の色が別の色になってしまうことがあります。

たとえば、日焼けをすれば、他の部位の肌と同じように赤くなります。

また、シャンプーや整髪料が合わない、パーマやカラーで傷んでいるといった場合にも、頭皮に赤みが出る場合があります。

頭皮が敏感肌になっておるときも赤かったりピンクがかることがあります。

さらに、何らかの原因で肌が血行不良を起こすと、茶色い頭皮になることがあります。

運動などをして血行がよいと顔の皮膚と同じように頭皮もピンクになりますが、血行が滞っていると茶色がかってくる場合があります。

新陳代謝が悪く老廃物が溜まっているので、全体的にくすんだ肌色になってしまうのです。

茶色い頭皮は頭皮が少し疲れているときの色といえるでしょう。

あまり元気がないときの色です。

茶色い頭皮になってしまう原因

ストレスと女性の薄毛
健康な頭皮は青白い色をしています。

これは、頭皮を流れる血液がきちんと循環している証拠です。

透けるように白い頭皮が良いのですが、トラブルを抱えていると変色してきます。

頭皮が茶色いこともあり、この場合頭皮が日焼けしたと考える人が少なくないですが、日焼けの場合は通常赤っぽくなります。

頭皮が茶色い場合は、実は血の巡りが悪いのです。

頭皮には他の場所に比べて多くの血管が流れており、血液循環がうまくいっていれば血管が透けるような白い頭皮になります。

この状態の時は、血液に乗って酸素や栄養が頭皮に十分運ばれています。

一方で血行が悪くなると、肌がうっ血した状態になるので頭皮が茶色くなっていきます。

この状態では頭皮に酸素や栄養が行き渡っていないので、肌色がくすんでしまうのです。

新陳代謝が悪い状態ですから、硬くて弾力がなく、ぶ厚い頭皮になってしまいます。

毛穴も詰まりやすく、老廃物の排出がうまくいきません。

血行が悪いと次々にこのような悪循環に陥り、どんどん頭皮の色が茶色く濃くなっていってしまうのです。

頭皮が茶色くなってしまった時の注意事項

茶色い頭皮は血行不良の証です。

血行不良になると、本来血液が運ぶべき栄養が頭皮に行き渡っていない状態になります。

ですから、その状態が長く続けば頭皮と髪の毛の新陳代謝が阻害され、古い角質や皮脂が毛穴が詰まって地肌と髪の健康を損ねます。

毛穴には毛乳頭という毛が生え変わる場所があるので、ここが詰まってしまうと髪の成長が遅くなり、フケが出たり、抜け毛や薄毛になってしまいます。

このような状態になると、髪の状態も変わります。

何となく髪がパサつく、ハリがない、ボリュームダウンしてきた気がするという場合は、頭皮に問題があるかもしれません。

頭皮は髪を育てる大事な場所なので、ここにトラブルがあると髪に大きく影響します。

髪の状態から頭皮の状態を推し測ることができるというわけです。

頭皮が茶色いことに気づいたら、血行を良くすることが重要です。

血行を良くする方法はいくつかありますが、マッサージがおすすめです。

頭皮用のオイルなどを使い、硬くなった頭皮を揉み解していきます。

洗髪時にリンスをするときにマッサージしてもよいでしょう。

(まとめ)色で健康状態が分かる、女性の頭皮が茶色になる原因とは?

1.茶色い頭皮は血行が悪い不健康な頭皮

健康な頭皮は青白いですが、茶色い頭皮になる場合もあります。

茶色い頭皮になるのは血行が悪いからです。

新陳代謝が悪くなり毛穴も詰まっているので茶色がかってくるのです。

髪の生え変わりが遅くなるので抜け毛や薄毛の原因にもなります。

2.健康な頭皮と不健康な頭皮の色の違い

健康な頭皮は青白い色をしています。

一方、頭皮に赤みが出たりピンクがかったり茶色い頭皮になることもあります。

茶色い頭皮は血行が滞り新陳代謝のスピードが遅くなっていて頭皮が少し疲れている状態といえます。

3.茶色い頭皮になってしまう原因

健康な頭皮としては透けるように白い頭皮が良いのですが、トラブルを抱えていると変色してきます。

茶色い頭皮は日焼けではなく血行不良です。

血行が悪くなるとうっ血状態になるので頭皮が茶色くなっていきます。

頭皮に酸素や栄養が行き渡らず、硬くてぶ厚い頭皮になります。

4.頭皮が茶色くなってしまった時の注意事項

血行不良の頭皮では本来血液が運ぶべき栄養がいかないので、頭皮と髪の毛の新陳代謝が阻害され古い角質や皮脂が毛穴に詰まり地肌と髪の健康を損ねます。

血行を良くするためにマッサージをするとよいでしょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む