自律神経の乱れは頭皮トラブルにつながることがあります


以前は気にならなかったのに、最近フケが増えた気がする…という悩みを抱えてはいませんか。

フケやかゆみなどの頭皮トラブルは、自律神経の乱れなどによって引き起こされることがあります。

体全体の健康にも影響する自律神経の乱れは、日常のストレスや生活習慣が原因となることもあるようです。

また、更年期障害の症状の1つとしてあらわれることもあります。

自律神経のリズムが乱れると、緊張状態から血管が収縮するなどして、体全体や頭皮の血流が悪くなる恐れがあります。

血行不良は頭皮環境を悪化させ、皮脂過剰やフケ・かゆみといった頭皮トラブルにつながることがあるのです。

難しいことではありますが、日常のストレスを軽減する工夫をすることが大切です。

運動は、ストレス発散になるだけでなく、全身の血流がよくなることで、頭皮にも栄養が行き渡りやすい環境が整います。

また、食事の中で、心身のバランスを整えてくれるビタミンやミネラル類を積極的に摂取する意識を持ちましょう。

合わせて、自律神経のリズムを整えるために欠かせない、睡眠時間の確保と質の改善を心がけることも重要です。

自律神経の乱れは血行不良を引き起こすことがあります

自律神経のリズムの乱れは、日常のストレスや生活習慣が原因となることもあります。

また、40代から50代にかけて経験する人の多い、更年期障害の症状の1つとしてあらわれることもあります。

急に暑く感じたり顔がほてったりする「ホットフラッシュ」や、手足の冷えなどは、自律神経の乱れから起こる症状といわれています。

自律神経のリズムが乱れ、緊張状態から血管が収縮すると、体全体や頭皮の血流が悪くなることが考えられます。

血流が悪くなると、頭皮に酸素や栄養が十分に行き届かなくなり、乾燥あるいは皮脂過剰、フケやかゆみといった頭皮トラブルに発展してしまうことがあるのです。

血行をよくすることは、頭皮はもちろん、体全体の健康に関わる大切なポイントといえます。

ストレスや生活習慣の乱れが自律神経を乱すことも


自律神経の乱れは、日常のストレスや生活習慣が原因となって起こることもあります。

通常、交感神経と副交感神経が常に入れ替わることで、心身のバランスを保っています。

ストレスが増えると、交感神経が優位な状態が続いて緊張状態となり、血管が収縮するため、頭皮の血流も悪くなるとされています。

また、日々の食事や睡眠が、関わっていることも考えられます。

高カロリーや塩分の多いインスタント食品を継続して摂りすぎたり、睡眠時間が極端に少なかったりすると、血流に悪影響を及ぼすかもしれません。

忙しい毎日だからこそ、少しでも体によい食事と睡眠を習慣づけることで、自然に血流改善ができる生活になるように工夫していきましょう。

食事や睡眠の改善で自律神経を整えていきましょう

インスタント食品の中には、高カロリーで動物性脂肪酸を多く含むものもあり、そのような食品を継続して摂りすぎることは避けたいものです。

バランスのよい食事を意識し、特に心身のリズムを整えてくれるといわれるビタミンやミネラル類を積極的に摂取するように心がけましょう。

また、睡眠時間はできるだけ7時間以上確保することを目指し、遅くとも12時には就寝するようにしましょう。

頭皮に水分や栄養が行き渡り、潤いのある健康な頭皮を維持する助けとなるでしょう。

ストレスを受けない生活を送ることは難しいかもしれませんが、趣味を持ったり、運動をしたりすることで、ストレス発散になるだけでなく、全身の血流がよくなります。

これらの工夫は、年齢による更年期障害の症状を軽減することにも効果がありそうです。

(まとめ)フケが増えるのは、自律神経の乱れと関係がある?

1. 自律神経の乱れは頭皮トラブルにつながることがあります

フケやかゆみなどの頭皮トラブルは、自律神経の乱れなどによって引き起こされることがあります。

自律神経のリズムが乱れると、体全体や頭皮の血流が悪くなる恐れがあります。

ストレス軽減をはかり、食事や睡眠に気を遣うことで、自律神経を整えていきましょう。

2. 自律神経の乱れは血行不良を引き起こすことがあります

自律神経のリズムの乱れは、日常のストレスや更年期障害の症状の1つとしてあらわれることもあります。

自律神経のリズムが乱れ、緊張状態から血管が収縮すると、頭皮の血流が悪くなることが考えられます。

血流が悪くなると、頭皮に酸素や栄養が十分に行き届かなくなり、頭皮トラブルに発展してしまうことがあるのです。

3. ストレスや生活習慣の乱れが自律神経を乱すことも

通常、交感神経と副交感神経が常に入れ替わることで、心身のバランスを保っています。

ストレスが増えると、交感神経が優位な状態が続いて緊張状態となり、血管が収縮して血流も悪くなるとされています。

また、日々の食事や睡眠が、関わっていることも考えられます。

4. 食事や睡眠の改善で自律神経を整えていきましょう

バランスのよい食事を意識し、ビタミンやミネラル類を積極的に摂取するように心がけましょう。

また、睡眠時間はできるだけ7時間以上確保することを目指し、遅くとも12時には就寝するようにしましょう。

趣味を持ったり、運動をしたりすることで、ストレス発散になるだけでなく、全身の血流もよくなります。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む