ピルを服用中は、フケ症状が改善する可能性があります


経口避妊薬として知られるピルは、避妊目的以外にも、女性特有の病気の治療や月経痛などのPMS症状、更年期症状の緩和に用いられる薬です。

ピルには女性ホルモンが含まれており、ホルモンバランスを整えてくれるので、副効用として美肌効果もあるとされています。

そのため、理論上はピルを服用すれば皮膚の一部である頭皮のコンディションを整え、フケにも効果があると考えることもできるでしょう。

しかし、ピルを飲めば必ずフケに効果があるとはいえません。

そもそもフケの原因はホルモンバランスの乱れだけではないからです。

また、ピルは人によっては副作用が出ること、定期的な受診が必要であること、フケはセルフケアである程度改善が可能である点を踏まえると、フケ対策のためだけにピルを選択するのはおすすめできません。

フケの症状を改善するためには、まずはセルフケアで対処するのが望ましいでしょう。

セルフケアで改善しない場合には、皮膚科を受診し、炎症などがないか、皮膚炎になっていないかをチェックするのが得策です。

ピルには人によってはデメリットを感じる場合があります

現在主流となっている低用量ピルは、比較的安全性が高く、副作用も随分少なくなってきています。

とはいえ、全く副作用がなくなったわけではありません。

飲み始めに吐き気や嘔吐、倦怠感、頭痛などが現れる人もいます。

これらの副作用は、飲み続けることで少なくなってくるといわれていますが、1ヶ月以上続くこともあるので、中には途中でピルの服用を断念する人もいます。

また、乳がんや子宮がんのリスク、血栓症のリスクなどもあるといわれているのも事実です。

他にも、直接作用とは関係ありませんが、医師の処方や定期検診が必要であること、毎日飲み忘れないようにしなければならない点をデメリットと感じる人もいます。

ピルの服用を検討するなら、こういったデメリットも覚えておきましょう。

このように、ピルは女性の生活の質を向上してくれるメリットがある反面、デメリットがあることを忘れてはなりません。

フケの原因はホルモンバランスの乱れ以外にもあります


ピルは女性ホルモンのバランスを整えるので、美肌効果が期待されており、フケにも効果があると考えることができるでしょう。

しかし、フケの原因はホルモンバランスの乱れ以外にも、さまざまな要因が重なっているケースもあり、単純にピルを飲んだら治るとはいい切れません。

たとえば、フケには以下のような原因が考えられます。

  • 頭皮の洗いすぎ
  • 間違ったヘアケア
  • 外気の乾燥
  • 食生活の乱れ
  • 不規則な生活
  • ストレス

このように、フケの原因はホルモンバランス以外にもたくさんあります。

ピルを服用すれば女性ホルモンを補って頭皮の状態を良くする手助けをしてくれますが、残念ながらそれ以外の原因によるフケを改善するのは難しいでしょう。

フケ対策を考えるのであれば、ピルに頼るのではなく、体の内側からのケアと外側からのケアを行うことが大切です。

セルフケアでフケ対策をしましょう

フケ改善を目指すのであれば、ピルを検討する前に、まずは自分でできるケアを実践しましょう。

ヘアケアを見直しましょう

フケは頭皮の洗いすぎ、反対に洗い残しがある場合に発生しやすくなります。

まずはシャンプー方法を見直してみましょう。

ゴシゴシ強くこすったり、洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎたりしていませんか。

反対に、さっと済ませて洗い残しやすすぎ残しがありませんか。

汚れが残っていてもフケの原因になりますので、優しく丁寧に洗うことを心がけましょう。

そして、洗髪後はしっかり乾かすこと、乱暴なブラッシングで頭皮を傷つけていないかも注意してください。

規則正しい生活を心がけましょう

寝不足や偏った食事は、頭皮環境を悪化させてフケの原因になります。

またストレスも頭皮が荒れてフケが出る原因に。

そしてこれらは、ホルモンバランスを崩す原因にもなります。

規則正しい健康的な生活を心がければ、ピルに頼らなくてもホルモンバランスを整えられます。

普段から健康的な生活を意識しましょう。

(まとめ)ピルを飲めば、フケを改善できるの?

1. ピルを服用中は、フケ症状が改善する可能性があります

ピルは、避妊作用だけでなく、女性ホルモンを補うことで肌の調子を整える効果があるといわれています。

そのため、理論上は頭皮環境を整え、フケを改善する可能性があるといえるでしょう。

ただし、副作用やデメリットについて知っておく必要があります。

2. ピルには人によってはデメリットを感じる場合があります

ピルは女性の生活の質を向上させてくれる薬として、広く用いられています。

しかし、中には飲み始めに副作用が出る人もいます。

また、体質的に合わない人や、定期的な通院、検査、毎日の服用をデメリットだと感じる人もいます。

3. フケの原因はホルモンバランスの乱れ以外にもあります

ホルモンバランスの乱れは、フケを引き起こす要因の一つですが、フケが起こるのはそれだけではありません。

間違ったヘアケア、生活環境なども関わっているので、ピルを飲んでホルモンバランスが改善したとしても、必ずフケが治るとはいえないのです。

4. セルフケアでフケ対策をしましょう

フケ改善を目指すのであれば、ピルに頼るのではなく、まずはヘアケアや生活の見直しから始めましょう。

頭皮に汚れが残らないようにしつつ、優しく丁寧に洗って乾燥を防ぎましょう。

また、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事を心がけて、体の内側からのケアをするのが効果的です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む