エアコンによる乾燥で頭皮がかゆくなることがあります


冬の寒さが厳しい時期や夏の暑い盛りには、オフィスや街のあらゆる施設、さらには乗り物のなかまで、エアコンによる温度調整が行われています。

私たちの暮らしに欠かせないエアコンですが、その風がお肌や頭皮の水分を奪ってしまうという弊害もあります。

特に、冬場は温度も下がり、水分の摂取量も減りますから、その影響が大きいといえるでしょう。

エアコンの風によって頭皮の水分が奪われると、乾燥してかゆみを引き起こします。

かゆいために掻いていると爪で頭皮を傷つけて、頭皮環境を悪化させてしまいます。

頭皮環境が良くないと健康な髪が育ちません。

また、抜け毛が増えることもあります。

冬に頭皮がかゆいという症状がでたのなら、エアコンの風にあたりすぎていないか、顧みてみましょう。

オフィスでは、エアコンの風が強くあたる席ではありませんか?

また、自宅で長く居る部屋ではどうでしょうか?

頭皮にかゆみを感じて、エアコンによる乾燥が原因と考えられるなら、保湿をする、あるいは乾燥が抑えられる暖房方法に切り替えるなどの、対策をすると良いでしょう。

ローションで頭皮を保湿すると良いでしょう

ローションで保湿して乾燥を防ぐ

エアコンによる頭皮の乾燥を防ぐには、どのようにしたら良いのでしょうか。

それには、乾きがちな頭皮を保湿してみましょう。

頭皮用の保湿ローションなども市販されていますので、試してみてはいかかでしょうか。

ローションはミスト噴射が効果的

また、顔に使用する保湿ローションで代用することもできます。

その際に、ローションをミストで噴射できる容器に詰め替えて使用するのがコツです。

そうすることで、頭皮全体にローションを吹きかけられるので、効果的に保湿ができます。

保湿ローションを頭皮に使用する際には、髪をかきあげながら行うと良いでしょう。

毛髪ではなく、しっかりと頭皮にローションが行き届くように使用するのがコツです。

ただし、すでに乾燥により頭皮が炎症を起こしているのなら、ローションの使用は控え、専門医に相談したほうが良いでしょう。

部屋の湿度を高める工夫をしましょう

加湿器で湿度を保つ

ローション等で直接保湿をするほかにも、部屋の湿度を下げない工夫をしたいものです。

加湿器を使用して、湿度を保つと良いでしょう。

オフィスが乾燥しているのに加湿器が導入されていない場合には、卓上で使える簡易な加湿グッズも幾つかありますので、取り入れてみましょう。

また、近くにコップに入れた水や、ぬれたタオルを置いておくと、保湿効果があるといいますので、手軽にできる対策として試してみてはいかかでしょうか。

エアコン以外の暖房で乾燥を防ぐ

エアコンやファンヒーターのような温風で空間を温める暖房器具は、乾燥を招きやすいものです。

冬場の暖房による乾燥を緩和したいという人は、暖房器具選びで工夫してみてはいかがでしょうか。

例えばオイルヒーターは、乾燥しにくい暖房器具として定評があります。

オイルヒーターは温風がでず、本体の熱により空間を暖めるものです。

エアコンと比べると部屋全体が暖まるまで時間がかかりますが、暖房による乾燥の悩みを抱えている人にはおすすめです。

冬場はヘアケアにも気を配り乾燥を防ぎましょう

ヘアケアにも気配りを

加湿器の使用や頭皮の保湿、暖房器具選びの工夫などでエアコンの風による頭皮の乾燥対策ができますが、それとあわせてヘアケアにも気を配りたいものです。

乾燥しやすい冬場に特に気をつけたいのが、洗いすぎです。

日に何度も洗髪、または頭皮のこすり洗いをしすぎることで、必要な潤いを奪ってしまいます。

洗髪は一日一度とし、頭皮を洗う際には指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。

ヘアドライの際の乾燥に注意を

洗髪後のヘアドライのときにも、注意が必要です。

ドライヤーの温風を至近であてたり、同じ場所にずっとあて続けたりすると、乾燥を招いてしまうだけでなく、頭皮や髪を傷めることになります。

ドライヤーは、頭部との間に15 cm程度の距離を保ち、こまめに動かしながら使用すると良いでしょう。

エアコンの風による乾燥を招きやすい冬は、正しいヘアケアで頭皮の乾燥を防ぐよう心がけましょう。

(まとめ)頭がかゆいのはエアコンが原因って本当ですか?

1. エアコンによる乾燥で頭皮がかゆくなることがあります

冬はエアコンの風により頭皮が乾燥しがちです。

頭皮の乾燥が進むと、かゆみを引き起こすことがあります。

かゆいために掻いていると爪で頭皮を傷つけるなどして、乾燥は頭皮環境の悪化につながります。

冬に頭皮が乾燥し、かゆくなったら、エアコンの風が原因ではないか顧みてみましょう。

2. ローションで頭皮を保湿すると良いでしょう

エアコンの風によって頭皮が乾燥してしまったら、ローションで保湿をするという対応策があります。

頭皮用のローションも市販されていますが、顔用のローションでも代用できます。

ローションはミスト噴射ができる容器に入れての使用がおすすめです。

そうすれば、ローションを頭皮全体に行き渡らせやすくなります。

3. 部屋の湿度を高める工夫をしましょう

エアコンにより乾燥した空間は、加湿器を使って湿度を高めたいものです。

また、オフィス等で手軽に使える簡易な保湿グッズも多数ありますので、取り入れてみると良いでしょう。

乾燥しにくい暖房器具を使用するのもおすすめです。

オイルヒーターは温風がでないため、乾燥を防ぐことができます。

4. 冬場はヘアケアにも気を配り乾燥を防ぎましょう

冬場はエアコンの乾燥対策と併せて、ヘアケアに気を配り乾燥を防ぎたいものです。

気をつけたいのは、洗髪のしすぎです。

日に何度も洗髪する、または頭皮のこすり洗いのしすぎには注意をしてください。

また、洗髪後にドライヤーを使用する際に、至近で温風を頭皮や髪にあてるのは避けましょう。

同じ個所に温風をあて続けるのも良くありません。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む