夏は紫外線や汗の影響で、頭皮のかゆみが出やすくなります


夏が近づいてくると、頭皮のかゆみに悩まされる方がいます。

冬のかゆみは乾燥が原因になっていることが多いのですが、夏にかゆみが気になる方の場合は汗や皮脂分泌量の増加、紫外線が主な原因です。

顔などの見えている部分に関しては、汗も紫外線も気をつける方が多いのですが、頭皮は髪の毛に覆われているために忘れられがち。

特に紫外線は初夏といわれる5月頃から強くなりだしますので、頭皮がダメージを受ける前に対策をする必要があります。

既にダメージを受けてかゆみが気になる場合には、シャンプーを変えてみるなど、敏感になった頭皮へのケアが大切です。

夏のかゆみは、冬と異なる理由で発生することが多い

冬の頭皮のかゆみは、乾燥が主な原因でした。

暖房の影響で空気が乾燥している、寒さから血行不良になって頭皮に栄養が行き渡らないなどが原因で頭皮がダメージを受けてしまうために、かゆみを感じるようになります。

冬のかゆみ対策には保湿や、マッサージで血行を良くするなどのケアが重要です。

しかし、夏が近づくとかゆみが気になるようになる方の場合は、冬のかゆみとは原因が異なっていることが多いようです。

夏のかゆみの原因は、汗や皮脂量の増加による頭皮の炎症や、紫外線によるダメージが主な原因になっています。

5月頃から強くなりだす紫外線は頭上から降り注ぐ関係で、顔よりも頭皮のほうがダメージを受けやすいのです。

顔や腕には日焼け止めを塗るなどのケアをしている方が多いのですが、髪の毛に覆われた頭皮まで気を配っている方は少ないのではないでしょうか。

紫外線によるダメージ=日焼けです。

そのため、多くの紫外線を浴びると頭皮も日焼けして炎症を起こし、かゆみを感じるようになってしまいます。

また、夏は汗や皮脂の分泌量が増加します。

汗をかくのは体のどこでも同じだと思われがちですが、実は頭皮には皮脂腺がたくさんあり、体の中でもとくに汗をかきやすい場所なのです。

頭皮は他の部分に比べて、汗や皮脂分泌量の影響を受けやすい傾向があります。

汗や皮脂量が増えると、頭皮では雑菌が繁殖しやすくなり、毛穴も詰まりやすくなる。

その結果、毛穴が炎症を起こしてかゆみを感じるようになります。

紫外線や汗の対策をすると、夏の頭皮のかゆみが防げます


夏になると、紫外線対策のために帽子をかぶるようになる方も多いのではないかと思います。

帽子をかぶること自体は、紫外線を防ぐことができるのでよいことなのですが、かゆみ対策という観点では注意すべきポイントが1つあります。

実は、帽子をかぶると頭皮が蒸れてしまうことが多いのです。

特に、夏は汗と皮脂の量が増えているので、蒸れが相乗効果となって雑菌の繁殖の勢いが増すことになります。

そのため、帽子をかぶる時はできるだけ通気性のよいものを選ぶようにし、必要がない時はこまめに脱ぐなどして蒸れ対策をしましょう。

また、帽子だけではなく、日傘や髪の毛用の日焼け止めスプレーなども効果的です。

その時々によって使い分けるとよいですね。

なお、髪の分け目の部分はどうしても日にさらされてしまうために紫外線のダメージを受けやすい状況に置かれます。

そのため、少しずつでよいので毎日、分け目を変えて紫外線のダメージを分散させましょう。

頭皮状況に合わせたシャンプーを使いましょう

夏は、汗や皮脂の分泌量が増えるので、1日に何度もシャンプーをしたり、シャンプーに洗浄力を求めたり、クールタイプなどの爽快感を求めたりしがちです。

しかし、それがかえって頭皮のダメージを促してしまっている可能性があります。

かゆみが気になりだしたら、既に頭皮はダメージを受けているということ。

そのため、できるだけ洗浄力が穏やかで、頭皮に優しい「アミノ酸系」などのシャンプーを選ぶようにしましょう。

また、汗をかくとどうしても頭が洗いたくなりますよね。

清潔にするという意味では、とてもよいことです。

しかし、日に何度もシャンプーを使うのは刺激が強すぎます。

シャンプー剤の使用は1日1回に留め、それ以外はお湯ですすぐだけにしましょう。

(まとめ)夏が近づくと頭皮のかゆみが気になるようになるのはなぜ?

1. 夏は紫外線や汗の影響で、頭皮のかゆみが出やすくなります

夏が来ると頭皮のかゆみを感じる方がいます。

夏のかゆみは、汗や皮脂量の増加と紫外線が主な原因です。

とくに紫外線は5月くらいから強くなりはじめるので、頭皮がダメージを受ける前に意識して対策しましょう。

2. 夏のかゆみは、冬と異なる理由で発生することが多い

冬のかゆみは冷えや乾燥が原因です。

しかし、夏のかゆみは汗や皮脂、紫外線のダメージによる炎症などが主な原因です。

冬とは理由が異なっているので、対策も異なってきます。

季節に合わせてケアを変えましょう。

3. 紫外線や汗の対策をすると、夏の頭皮のかゆみが防げます

紫外線対策に帽子をかぶるのはよいことですが、頭皮が蒸れやすくなります。

汗や皮脂に蒸れが合わさると、雑菌が繁殖しやすい環境に。

こまめに帽子を脱ぐ、日焼け止めや日傘などを併用するなど注意が必要です。

4. 頭皮状況に合わせたシャンプーを使いましょう

夏は、皮脂や汗の分泌が増えるので1日に何度も洗髪したり、シャンプーに洗浄力や爽快感を求めたりしがちです。

既にかゆみがある頭皮には刺激が強すぎるので、アミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む