フケが多い時は、頭皮の臭いが強い可能性があります


毎日シャンプーしているのに、フケが気になるという女性は多いと思います。

また、髪や頭皮の臭いは、女性が最も気になることの1つですよね。

フケが多くなったかも、という時には、頭皮が臭いを発している可能性もあります。

フケが出るということは、頭皮環境が悪化しているサインだからです。

フケは、乾燥してさらさらしたフケと、脂っぽいフケの2種類に分けることができます。

頭皮が乾燥すると、ターンオーバーのリズムが崩れ、未熟な頭皮がはがれ落ちることがあります。

このような乾燥状態に陥ってしまったら、頭皮に優しい洗浄成分のアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

一方、このような乾燥した頭皮が自己防御のために皮脂を過剰に分泌することで、脂っぽいフケが出る場合もあるようです。

脂っぽさが気になる場合も、根本の原因は乾燥であることも多いため、髪や頭皮をすっきり洗い上げながらも「保湿」の効能のある薬用シャンプーなどはおすすめです。

あるいは、マラセチアという菌が増殖して炎症を引き起こす「脂漏性皮膚炎」の可能性もあるので、気になる場合は皮膚科専門医などに相談するとよいでしょう。

保湿を心がけることで頭皮環境を改善し、フケや臭いの不安を軽減していきましょう。

フケが多い時は、頭皮環境が悪化している証拠かもしれません

フケは、ターンオーバーのリズムが崩れ、頭皮環境が悪化しているサインですから、頭皮は臭いも発しているかもしれません。

顔や手足と同じように、頭皮も乾燥します。

乾燥すると未熟な頭皮がはがれ落ち、さらさらしたフケが出ます。

このような場合は、頭皮の保湿ケアによってフケの症状が改善することがあります。

一方、乾燥とは無縁のような「頭皮が脂っぽい」「しっとりしたフケが出る」という人もいるでしょう。

これも実は、乾燥した頭皮が自己防御のために皮脂を過剰に分泌している状態かもしれません。

適切な皮脂を残しながらしっかり頭皮を洗いつつ、やはり保湿を意識したケアが効果的といえそうです。

頭皮トラブルから、皮膚炎に発展していることもあります。

マラセチアという菌が増殖して炎症を引き起こす「脂漏性皮膚炎」の可能性もあるので、気になる場合は皮膚科専門医などに相談するとよいでしょう。

シャンプー選びで頭皮環境を改善しましょう


さらさらしたフケが出ている人は、頭皮の乾燥を防ぐヘアケアが必要といえるでしょう。

アミノ酸系シャンプー・コンディショナーが頭皮に最も優しいとされています。

アミノ酸系シャンプーの洗浄成分は次のようなものです。

  • メチルアラニン系「ラウロイルメチルアラニンNa」が、アミノ酸系では高い洗浄力と優しさを兼ね備えているようです。
  • ココイル系、ベタイン系どちらも髪や頭皮に優しい成分ですが、洗浄力や泡立ちにやや物足りなさがあるかもしれません。

ラウリル硫酸、ラウレス硫酸、スルホン酸などの語が成分名に含まれているものは一般に、市販されているシャンプーに多い、高級アルコール系洗浄成分です。

これらは、洗浄力は高いものの、頭皮トラブルに悩んでいる時には刺激が強いかもしれません。

乾燥の度合いやフケの状態によって、アミノ酸系で初体験シャンプーも積極的に試してみたいものです。

洗いすぎは禁物、皮脂は乾燥から頭皮を守るバリア

皮脂は、外界の刺激から皮膚を守るために分泌される、肌や頭皮にとって必要なものです。

爪を立ててゴシゴシ洗ったり、1日に何度もシャンプーしたりしないように、そこはぐっと我慢しましょう。

皮脂を取り去ってしまうと、逆に頭皮が過剰に皮脂を分泌しようとがんばってしまい、頭皮トラブルにつながることがあります。

シャンプーは1日1回、できれば夜におこない、しっかり睡眠をとって頭皮に栄養を届けましょう。

シャンプーする際は爪を立てず、生え際から頭頂部に向かって指の腹でマッサージするように洗います。

「頭皮の保湿」を効能に掲げる薬用シャンプーはおすすめです。

頭皮には直接つけないほうがよいコンディショナーが一般的ですが、「保湿」を効能とするヘアケア製品は、頭皮にも塗布することが可能なものもあります。

脂っぽさやフケ感をすっきり洗い上げながら、「保湿」もしてくれるスカルプケア製品も登場しています。

スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング

(まとめ)フケと頭皮の臭いには関連性がありますか?

1. フケが多い時は、頭皮の臭いが強い可能性があります

フケが多くなったかも、という時には、頭皮が臭いを発している可能性もあります。

フケが出るということは、頭皮環境が悪化しているサインだからです。

毎日のヘアケアを見直し、今の頭皮に合った対策を心がけましょう。

2. フケが多い時は、頭皮環境が悪化している証拠かもしれません

乾燥すると未熟な頭皮がはがれ落ち、さらさらしたフケが出ます。

一方、乾燥とは無縁のような「頭皮が脂っぽい」「しっとりしたフケが出る」という場合も、乾燥した頭皮が原因かもしれません。

どちらも保湿を意識したケアが効果的といえそうです。

3. シャンプー選びで頭皮環境を改善しましょう

さらさらしたフケが出ている人は、頭皮の乾燥を防ぐヘアケアが必要といえるでしょう。

アミノ酸系シャンプー・コンディショナーが頭皮に最も優しいとされています。

アミノ酸系では「ラウロイルメチルアラニンNa」が、高い洗浄力と優しさを兼ね備えているようです。

4. 洗いすぎは禁物、皮脂は乾燥から頭皮を守るバリア

洗いすぎて皮脂を取り去ってしまうと、逆に頭皮が過剰に皮脂を分泌しようとがんばってしまい、頭皮トラブルにつながることがあります。

シャンプーは1日1回、できれば夜におこない、しっかり睡眠をとって頭皮に栄養を届けましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!