産後の頭のかゆみは、ホルモンバランスの変化が原因です


赤ちゃんを産んでから、「頭がかゆい!」と感じたことはありませんか?

産後の頭のかゆみは、出産による女性ホルモンの急激な減少が原因だといわれています。

女性ホルモンが減少すると、皮膚のバリア機能が低下し、さまざまな刺激を受けやすくなり、その結果、かゆみとして症状が現れているのです。

時間が経って、ホルモンバランスが整えば解決することが多いのですが、不快な症状はなるべく早く改善したいものです。

そこで、今回は頭のかゆみを防ぐ方法について紹介します。

赤ちゃんとの楽しい生活を送るためにも、ぜひかゆみ対策を実践しましょう。

自分でできる頭皮ケアで、かゆみ対策をしましょう

頭がかゆいという不快な症状を改善するために大切なのは、頭皮を清潔に保つこと、頭皮の潤いを保つことの2つです。

頭皮を清潔に保ちましょう

産後にバリア機能が低下した頭皮は、とてもデリケートな状態です。

汚れが付着すると、かゆみを引き起こしかねません。

そのため、毎日のシャンプーで汚れをきちんと落とし、清潔な状態を保ちましょう。

ただし、かゆいからといって、爪を立てて頭皮をこすらないように気をつけて洗います。

また、洗浄力の強いシャンプーを使用するのは避けてください。

頭皮の潤いや必要な油分まで落としてしまい、かゆみが悪化する恐れがあります。

アミノ酸系シャンプーなどの頭皮に優しい成分のシャンプーで、頭皮をマッサージするように優しく洗いましょう。

保湿ケアを取り入れましょう

皮膚のバリア機能を高めるためには、保湿ケアも有効です。

頭皮ローションやオイルなどを上手に使って、頭皮のバリア機能を高めてあげましょう。

また、育毛剤も効果的です。

育毛剤は頭皮環境を整えるだけでなく、髪の成長をサポートしてくれるので、産後の抜け毛や切れ毛などの毛髪トラブル予防にも効果が期待できます。

我慢できないかゆみは病院で相談しましょう


先程紹介した頭皮ケアを実践すれば、頭のかゆみはある程度予防できます。

しかし、我慢できないほどの強いかゆみの場合は、速やかに皮膚科医に相談し、とにかくかゆみを鎮めることを優先しましょう。

かゆみは放っておくと、ついつい掻いてしまい、掻き壊してしまう恐れがあるからです。

掻き壊してしまうと、傷ができて化膿したり、かゆみがさらに悪化したりする可能性があります。

そのため、かゆみが強い場合には無理に自分で対処しようとせず、皮膚科を受診することが大切です。

かゆみ止めなど、かゆみを鎮める薬を処方してもらえば、不快な症状を素早く抑えることができます。

また、かゆみが強い場合は皮膚炎になっている可能性もあるので、専門医に相談するのが解決の近道です。

強いかゆみは無理に我慢せず、皮膚科を受診しましょう。

産後の過ごし方を見直すことも大切です

頭皮のかゆみの根本的な原因は、ホルモンバランスの乱れです。

そのため、かゆみ対策をすると同時に、日々の過ごし方を見直し、ホルモンバランスを整えるようにしましょう。

睡眠時間を確保しましょう

産後はついつい赤ちゃんのお世話に追われて、ママ自身が休めていないことがあります。

しっかり睡眠時間は確保できていますか?

夜中の授乳や夜泣きなどで、まとまった睡眠時間を確保するのが難しい場合は、赤ちゃんとお昼寝したり、パパに赤ちゃんを少し預けたりして休むようにしましょう。

ストレスをためないようにしましょう

過度なストレスは、ホルモンの分泌の妨げになってしまいます。

そうならないためにも、自分自身をいたわることを忘れないでください。

たまにはパパに赤ちゃんを預けて外出したり、お風呂にゆっくり入ったり、ストレスをためない生活を送りましょう。

ママが笑顔で育児ができる、そんな楽しい生活を意識すれば、ホルモンバランスも整いやすくなります。

今しかできない赤ちゃんとの時間を、思いっきり満喫してくださいね。

スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング

(まとめ)産後、頭がかゆい!何が原因?どうしたらいいの?

1. 産後の頭のかゆみは、ホルモンバランスの変化が原因です

産後は、女性ホルモンが急激に減少するため、さまざまな頭皮トラブルや毛髪トラブルが起きる時期です。

頭がかゆいというのも、産後の女性を悩ませるものの一つ。

ホルモンバランスが整えば、かゆみがおさまるのが一般的です。

2. 自分でできる頭皮ケアで、かゆみ対策をしましょう

頭がかゆいという不快な症状は、セルフケアである程度軽減することができます。

アミノ酸系シャンプーなど、頭皮に優しいシャンプーで丁寧に洗浄しましょう。

また、頭皮ローションなどで保湿するのも効果的です。

皮膚のバリア機能を高め、かゆみ解消の効果が期待できます。

3. 我慢できないかゆみは病院で相談しましょう

強いかゆみは、掻き壊してしまう恐れがあるので注意が必要です。

赤ちゃんとの快適な生活のためにも、あまりにひどいかゆみがありセルフケアでは改善が見られない場合は、無理に自分で対処しようとせず、皮膚科を受診するようにしましょう。

4. 産後の過ごし方を見直すことも大切です

頭のかゆみの根本的な原因は、ホルモンバランスの乱れにあります。

解決するには、産後の過ごし方を見直して、ホルモンバランスが整いやすい環境を作りましょう。

十分な睡眠時間の確保やストレスをためないことが大切です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!