産後の頭皮の乾燥は女性ホルモンの変化が原因の一つです


産後に頭皮の乾燥やかゆみや抜け毛が生じる原因の一つとして、女性ホルモンの変化があると言われています。

女性ホルモンは体の機能をコントロールしているからです。

妊娠中は女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が増加していると考えられています。

しかし、産後になるとそのホルモンバランスが大きく変化するため、頭皮の乾燥を含めたさまざまな不調が生じると考えられるのです。

また産後は疲労やストレスなどもあり免疫力が低下しやすい状態と言われています。

そのため、ちょっとした外部からの刺激でも頭皮には負担となり乾燥などにつながると言われているのです。

産後は女性ホルモンの変化で頭皮の乾燥につながると考えられています

産後、頭皮の乾燥やかゆみや抜け毛が多くなる人がいます。

この原因は複数が考えられるのですが、女性ホルモンの変化が一つの要因として考えられています。

女性ホルモンはさまざまな体の機能をコントロールしている存在です。

そのため、妊娠の前後は女性ホルモンの影響を受けて体に複数の不調が発生すると考えられているのです。

たとえば妊娠中は女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が増加している状態と言われています。

しかし産後は女性のホルモンのバランスが大きく変化し、妊娠中とは皮脂の分泌量も変わると考えられているのです。

結果、頭皮環境も大きく変わり、頭皮トラブルにつながるというわけです。

また、産後は疲労やストレスなども加わって免疫力が低下しやすい時期と言えます。

そのためちょっとした外部からの刺激でも、頭皮は大きな負担を強いられるため、乾燥やかゆみや抜け毛のような頭皮トラブルを引き起こすと考えられているのです。

妊娠前に使用していたシャンプーを産後使用しただけでも、大きな刺激となってしまい頭皮環境が大きく悪化する可能性が考えられるのです。

育毛剤は女性用でリスクが少ないものを使う必要があります


産後のホルモン分泌の変化による頭皮環境の悪化は、育毛剤でカバーできるとも言われています。

産後は授乳で赤ちゃんに栄養をあげるわけですから、その分お母さんは栄養不足になりやすいでしょう。

すると、頭皮へ十分な栄養が行き渡らないため、頭皮の乾燥も含めた頭皮トラブルを引き起こしやすいとも考えられているのです。

この頭皮の栄養不足をカバーするには、育毛剤などを使用することで対策ができると考えられているのです。

ただ、授乳中に使う際は注意しましょう。

赤ちゃんに影響がない成分が含まれた育毛剤を使用しなければなりません。

最も避けたいのは、成分をきちんとチェックせず男も女も同じと安易に考え、男性用の育毛剤を使用することです。

男性用育毛剤の中には、妊娠中や授乳中の女性や赤ちゃんに悪影響となる成分が入っている場合もあります。

あくまで育毛剤は、授乳中に使用しても大丈夫なもので、かつ女性用の育毛剤を使用することです。

心配なら医師と相談して使える育毛剤を選んだ方が無難でしょう。

頭皮に優しいシャンプーやオイルでケアをしましょう

産後、頭皮トラブルが気になるのでしたら使用するシャンプーにも注意してください。

妊娠前は大丈夫だったかもしれませんが、産後は女性ホルモンの影響でさまざまな変化が生じていることが考えられます。

頭皮環境のバランスが崩れている時、刺激の強いシャンプーを使うのは控えた方が良いでしょう。

たとえば、石油系界面活性剤などが含まれているシャンプーは、皮脂を取りすぎると言われています。

皮脂を取りすぎることで頭皮の乾燥が悪化するリスクが高まるので注意した方が良いでしょう。

基本的には石油系ではなく、アミノ酸系など頭皮に優しい成分が含まれたシャンプーを使った方が良いと言えます。

また、オイルで頭皮をマッサージするのも対策となるでしょう。

注意したいのはベビーオイルを使うことです。

石油系と同じく鉱物系ですから産後の頭皮マッサージには適していないと考えられています。

そのためオイルマッサージをするなら植物系が良いでしょう。

たとえばオリーブオイルやホホバオイルなどが挙げられます。

このようなヘアケアを行い産後の乾燥を含めた頭皮トラブルの対策をしてみてください。

(まとめ)産後に頭皮が乾燥する原因って何?

1.産後の頭皮の乾燥は女性ホルモンの変化が原因の一つです

女性ホルモンは体の機能をコントロールしており、妊娠中は皮脂の分泌を増加させています。

しかし産後になるとホルモンバランスが大きく変わるので、頭皮の乾燥などが生じることが考えられるのです。

2.産後は女性ホルモンの変化で頭皮の乾燥につながると考えられています

産後は妊娠中のホルモンバランスが大きく変化します。

すると、頭皮の皮脂の分泌量も変化するため、乾燥につながると考えられるのです。

また、産後は免疫力も低下しているため、ちょっとした刺激でも頭皮の乾燥につながると言われています。

3.育毛剤は女性用でリスクが少ないものを使う必要があります

産後で頭皮環境が悪化しているなら、育毛剤でカバーできると言われています。

しかし、育毛剤の中には、母体や赤ちゃんにも影響を受ける成分が含まれている可能性もあります。

使用の際は医師にきちんと相談した方が良いでしょう。

4.頭皮に優しいシャンプーやオイルでケアをしましょう

他にも使用するシャンプーにも注意する必要があります。

たとえば刺激の強い界面活性剤が含まれているようなシャンプーは控えた方が良いでしょう。

植物系のオイルで頭皮をマッサージするのも対策が期待できます。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む