頭皮が急に乾燥する原因はターンオーバーの乱れです


頭皮が乾燥する原因はさまざまなものがありますが、急に乾燥してしまった時はターンオーバーが乱れている可能性があります。

ターンオーバーといえば顔の肌を思い浮かべることが多いですが、頭皮にも同じようにターンオーバーがあります。

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことであり、部位にもよりますが、およそ28~56日で肌は新しい細胞に生まれ変わっています。

このサイクルが何らかの理由により乱れてしまうと、頭皮が急に乾燥するなどのトラブルが生じます。

頭皮のターンオーバーが乱れてしまう原因はストレスと加齢です

女性の身体はとてもデリケートであるため、環境によるストレスや加齢などによって頭皮のターンオーバーが乱れてしまうことがあります。

頭皮をはじめとする人間の皮膚は3つに分かれており、表面に近い順から表皮、真皮、皮下組織の層で成り立っています。

さらに表皮だけを見てみると、最も深いところ順に基底層(きていそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層(かりゅうそう)、角質層(かくしつそう)という4つの層でつくられています。

基底層で生まれた細胞は、新しく生まれた細胞によって徐々に表面に押し上げられていきます。

やがて死んだ状態で角化細胞となり、最後は垢となって自然に剥がれ落ちます。

このように表皮は絶えず生まれ変わっているので、表皮に傷がついても周期が巡ればきれいな皮膚となります。

ところが生活習慣や環境によるストレスで負担がかかると、このターンオーバーのサイクルに狂いが生じます。

以下に挙げるようなことが原因となっている場合は多いでしょう。

  • 寝不足
  • ストレス、疲労
  • 多量のタバコ、アルコール
  • 運動不足
  • 過剰なダイエット
  • 偏った食生活

さらに加齢が原因になっている場合があります。

加齢によって新陳代謝が低下するため、30~40代では45日ほどかかるとも言われています。

ターンオーバーが遅くなればなるほど頭皮は健康を保てなくなり、頭皮が急に乾燥したり抜け毛や薄毛を誘発したりすることがあります。

頭皮のターンオーバーのサイクルを正常に保ちましょう


加齢によってターンオーバーが遅くなることを述べましたが、ターンオーバーが早すぎても頭皮トラブルを起こす原因となります。

ターンオーバーが遅い場合は角質が頭皮の表面に溜まるので、頭皮に触れた時にごわつきを感じます。

このごわつきは薄皮のようになっており、これが剥がれ落ちるとフケになります。

逆にターンオーバーが早い場合は細胞が未熟な状態で表面に押し上げられてしまうので、水分を保持する力がなく、頭皮の乾燥を招きます。

頭皮は乾燥するとフケができやすくなるため、目につくような大きなフケが発生することになります。

ターンオーバーのサイクルを正常にしない限り、頭皮の乾燥や抜け毛や薄毛のリスクを減らすことは難しいと言えるでしょう。

頭皮の栄養素が不足しているとターンオーバーが正常に戻りにくいため、女性専用の育毛剤などを使用すると効果的です。

普段から頭皮のエイジングケアをしましょう

加齢による頭皮への影響を完全に止めることは難しいですが、正しいケアを習慣づけることで、頭皮が急に乾燥するなどのトラブルを起こりにくくすることができます。

大切なのは顔にスキンケアをするのと同じ感覚で早めに対処することと、エイジングケアに効果的なシャンプーを選ぶことです。

乾燥している頭皮は普段より刺激に弱く、とても敏感になっている状態です。

頭皮にやさしい成分のシャンプーを選び、頭皮を傷つけない洗い方もマスターしましょう。

シャンプーで髪を洗う際には髪をぬるま湯で充分に濡らした後、シャンプーを手に取って頭皮から髪全体へとなじませます。

指の腹で頭皮をマッサージするイメージで洗い、シャンプーを頭皮に行き渡らせたら、ぬるま湯ですすぎます。

この時シャンプーの落とし方が甘いと、毛穴を詰まらせる原因にもなるので、泡が残らないよう洗い流しましょう。

髪を乾かす時は、まずタオルで頭皮の水分をよくふき取ります。

自然乾燥は雑菌の繁殖を招くので必ずドライヤーを使い、風を当てる際には15cmほど離すと、熱によるダメージから頭皮と髪を守れます。

トリートメントや女性専用の育毛剤なども取り入れながら、髪を育てる土壌となる頭皮をケアしましょう。

(まとめ)頭皮が急に乾燥する原因とは?

1.頭皮が急に乾燥する原因はターンオーバーの乱れです

頭皮が急に乾燥してしまう場合、頭皮のターンオーバーが乱れている可能性があります。

ターンオーバーとはおよそ28~56日周期で肌の細胞が生まれ変わる仕組みであり、このサイクルが乱れることで頭皮が急に乾燥してしまいます。

2.頭皮のターンオーバーが乱れてしまう原因はストレスと加齢です

頭皮のターンオーバーが乱れてしまう原因はタバコやアルコール、運動不足などによるストレスからくるものです。

加齢によってターンオーバーは遅くなる傾向があり、急な頭皮の乾燥や抜け毛や薄毛の原因になることがあります。

3.頭皮のターンオーバーのサイクルを正常に保ちましょう

ターンオーバーが遅くても早くても頭皮にとって悪影響であり、正常なサイクルに戻さない限り健康な頭皮にはなれません。

豊かな髪が育つ頭皮になるためには乾燥を防ぎ、頭皮に適度な栄養素を与えることが大切です。

4.普段から頭皮のエイジングケアをしましょう

頭皮が急に乾燥するなどのトラブルを食い止めるためには、日頃から頭皮のエイジングケアをするのがおすすめです。

女性専用の育毛剤などを使用しながら顔の肌を労わるのと同じ感覚で、丁寧な頭皮ケアを心がけましょう。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む