頭皮の乾燥やニオイは強力すぎるシャンプーが原因の一つになっている可能性があります


頭皮の乾燥で臭いが生じる場合がありますが、その原因の一つにシャンプーが関係している可能性があるのです。

頭皮が乾燥するとフケが生じると言われています。

このフケは細菌のエサとなり、その細菌が臭いの原因の一つと考えられているのです。

つまり、頭皮が乾燥してフケが生じるとそれをエサにする細菌が増えて臭いが生じるというメカニズムが考えられます。

また、乾燥とは逆に皮脂が大量に分泌されると、その皮脂が酸化して臭いが発生すると考えられています。

そして、強力なシャンプーは必要な皮脂を洗い流しすぎるために頭皮の乾燥につながってしまうのです。

頭皮が乾燥するとフケが出て細菌が増えるから臭うと考えられています

頭皮の乾燥によって臭いが生じることがあります。

この原因はシャンプーも大きく関わっている場合があるのです。

まず頭皮の臭いがどうして発生するのかと言うと、複数の原因が考えられています。

そのなかでも、頭皮の乾燥と関連する原因の一つに、フケがあります。

フケはうろこのような形をした老廃物で、角質や皮脂が混ざりあったものと言われており、新陳代謝の一環として生じるものです。

このフケ自体には特に大きな問題は無いと言えるでしょう。

しかしフケにはたくさんタンパク質が含まれており、細菌のエサになるのです。

そのためフケがたくさんあれば、必然的に細菌の増加へつながると言われています。

そしてこの細菌が不快な臭いを発生させる原因の一つとして考えられているのです。

また、フケが出ればついつい強力なシャンプーで洗い流そうとしてしまう人もいるでしょう。

しかし汚れが落ちたとしても、同時に、乾燥した頭皮を抑えるために必要な皮脂までも落としてしまいます。

すると、肌が「皮脂が足りない」と感じて皮脂の分泌をうながしてしまうのです。

その大量の皮脂が酸化することによっても、臭いを生じさせると考えられています。

頭皮は、乾燥しても皮脂が大量にあっても臭いが生まれてしまう、管理の難しい環境だと言えるでしょう。

ヘアケアで頭皮の乾燥予防が期待できます


頭皮の乾燥を予防したいなら、日常的なヘアケアにも目を向けてください。

たとえばシャンプーについて注意する必要があります。

なぜかというと、一般に支配されているシャンプーの中には洗浄力が強すぎる成分が含まれている物も多いからです。

フケを作り出す乾燥した頭皮は皮脂がなさすぎることでも引き起こされると言われています。

そのため強力な洗浄力があるシャンプーだと、頭皮の乾燥につながると考えられているのです。

特に石油系の界面活性剤は洗浄力が強力なものとして知られているので注意しましょう。

また、このようなシャンプーはすでに頭皮が乾燥している状態だと刺激が強過ぎるとも言われています。

基本的に頭皮の乾燥を予防するためには、界面活性剤が含まれていても、アミノ酸系のシャンプーが良いと言われています。

さらに、洗髪後はドライヤーなどで髪を早めに乾かすように意識してみてください。

自然乾燥のために長時間髪が湿った状態で放置してしまったりすると、頭皮の細菌を増やすことになるので注意しましょう。

髪の洗い方にも注意が必要です

良いシャンプーを使ったとしても、髪の洗い方が正しくなかったり乱暴だったりすれば、頭皮環境の悪化やダメージにつながるので注意してください。

たとえば、長髪の人はまず丁寧にブラッシングをするようにしましょう。

これはすでについているホコリや汚れを浮かせるためのテクニックです。

そして熱すぎない38~40度ぐらいのお湯を使って5分ほど時間をかけゆっくりとお湯で髪を濡らしていきます。

この時点でだいたい半分の汚れが落ちるとも考えられています。

それからシャンプーを泡立てて頭皮や毛髪を洗う作業に移ってください。

一番初めは後頭部から洗い出し、爪を立てないよう優しく洗うのがコツです。

最後にシャンプーを洗い流すのですが、これもまた大切な工程です。

シャンプーやリンスが残っているとそれをエサにして細菌が増える可能性があるからです。

そのため、時間をかけてゆっくりと洗い流すようにしましょう。

このようにきちんと正しいシャンプーの洗い方を実践することで、乾燥肌だけではなく臭い予防にもつながるのです。

(まとめ)頭皮の乾燥やニオイはシャンプーが原因?

1.頭皮の乾燥やニオイは強力すぎるシャンプーが原因の一つになっている可能性があります

頭皮が乾燥するとフケが出てそれをエサにする細菌が増えて臭いが生じると考えられています。

頭皮が乾燥する原因の一つとして洗浄力が強いシャンプーが考えられるのです。

シャンプーで必要な皮脂を洗い流すことで頭皮の乾燥が悪化すると考えられるからです。

2.頭皮が乾燥するとフケが出て細菌が増えるから臭うと考えられています

頭皮の乾燥によって臭いが生じることがあります。

臭いの原因の一つは、フケをエサにする細菌と考えられています。

また、逆に皮脂が大量に分泌されても臭いが生じると考えられているのです。

3.ヘアケアで頭皮の乾燥予防が期待できます

頭皮の乾燥を予防したいなら、洗浄力が強力なシャンプーには注意が必要です。

必要な皮脂も洗い流してしまうからです。

特に石油系の界面活性剤が使われているものは注意が必要でしょう。

4.髪の洗い方にも注意が必要です

髪の洗い方にも注意してください。

また、お湯も温めのもので洗った方が良いでしょう。

そして、シャンプーやリンスのすすぎ残しも頭皮を乾燥させて臭いにつながると言われています。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む