頭皮がなぜ乾燥するのかは皮脂と常在菌と肌質のバランスが崩れるからと考えられています


頭皮はなぜ乾燥するのかと言うと、皮脂や常在菌や肌質のバランスが崩れるからと考えられています。

どれか一つでも乱れると頭皮環境が乱れて、乾燥が引き起こされると言われています。

また、どうしてバランスが崩れるのかというと、たとえば生活習慣の乱れが考えられます。

睡眠不足や偏った食生活によって頭皮環境やターンオーバーに悪影響を与えるからです。

また、髪の洗い方やどんなシャンプーを使うかにも注意が必要と言われています。

頭皮環境でバランスが崩れると乾燥につながると言われています

頭皮の乾燥はなぜ起きるのでしょうか?
そのことを知るには大きな要因を知っておく必要があります。

その要因とは「皮脂」「常在菌」「肌質」の関係性です。

この3つの関係についてバランスが取れているなら、頭皮環境も正常に保てると言われています。

しかしどれか一つでも問題が生じるとバランスが崩れ、頭皮のターンオーバーが早まって頭皮の乾燥につながると言われているのです。

ではこの皮脂や、常在菌や肌質の関係はどうして崩れてしまうのでしょうか?

原因の一つとして生活習慣の乱れがあると言われています。

たとえば、睡眠不足、暴飲暴食で栄養バランスが乱れることが挙げられるでしょう。

また睡眠には成長ホルモンの存在が関係してきます。

成長ホルモンは肌を含めた体の細胞を修復する、ターンオーバーを促すなど重要な役割があると考えられているのですが、主に睡眠時、分泌されると考えられています。

睡眠不足となれば、十分に成長ホルモンが分泌されないと言われています。

そうなるとターンオーバーが乱れ、頭皮環境が悪化し、ますます皮脂や常在菌や肌質に影響を与えるという悪循環に陥ることが考えられるのです。

生活習慣が乱れていないかチェックが必要です


頭皮の乾燥を予防するためにはまず根本原因へ意識を向ける必要があります。

まずは自分の生活習慣が乱れていないかどうかきちんとチェックしてみてください。

特に睡眠不足になっているのでしたら、ターンオーバーをスムーズにするためにもきちんと眠る必要があります。

また栄養不足や偏った食生活では、頭皮を正常な状態に保つことがむずかしくなります。

そのため暴飲暴食をやめることは非常に重要になるでしょう。

自分の好きなものばかりを食べるのではなく、栄養バランスを意識した食事を取ることが大切でしょう。

また、髪の洗い方にも注意してみてください。

たとえば勢い良く頭皮を乱暴に洗ってはいないでしょうか?

そうすることで汚れがより落ちそうですが、実際は頭皮をいたずらに刺激することにつながります。

自分の指や爪によって頭皮の角質層がダメージを受けるので注意しましょう。

そうなれば頭皮のバリア機能や水分保持力も落ちるので、頭皮環境の悪化につながると言われています。

また、お湯の温度についても注意してください。

熱すぎるお湯で髪を洗うことは頭皮への負担になるだけではなく、髪のキューティクルを傷める原因となると考えられているからです。

そのためお湯を使う時は、38度~40度程度のぬるま湯を意識するようにしましょう。

シャンプー選びにも気をつける必要があります

頭皮の乾燥を予防するにはシャンプー選びにも注意してください。

特に頭皮が乾燥しやすい人は一般的に販売されているシャンプーより特殊なものを使った方が良いという考え方もあります。

なぜかというと、一般的にスーパーで販売されているようなシャンプーなどは、洗浄力が強すぎると言われています。

そのため頭皮の乾燥が特にひどい人の場合ですと、かゆみなどが生じてしまう可能性も考えられるのです。

たとえば、石けん系や石油系の界面活性剤、添加物の有無などに注意した方が良いでしょう。

石油系の界面活性剤が含まれている場合、洗浄力が強い分、頭皮の保湿に必要な成分まで洗い流してしまう可能性が指摘されています。

また、保湿成分が含まれているシャンプーなどを選ぶようにしましょう。

アミノ酸系やオイル系のシャンプーは保湿力が高いと言われているので頭皮の乾燥予防にはちょうど良いと言えます。

現在、シャンプーをするとかゆみが生じる、余計乾燥肌になったと感じるようでしたら、頭皮に合っていない可能性が考えられます。

また食事についても、ビタミンB群を代表としたビタミン類や髪の材料にもなるタンパク質、亜鉛などをバランスよく摂取するようにしてください。

(まとめ)頭皮が乾燥するのはなぜなの?

1.頭皮がなぜ乾燥するのかは皮脂と常在菌と肌質のバランスが崩れるからと考えられています

頭皮の乾燥は皮脂や常在菌や肌質のバランスが崩れると起きると言われています。

このバランスを崩す原因は複数あり、生活習慣の乱れや、睡眠不足、食生活などさまざまです。

また髪の洗い方やどんなシャンプーを使っているかでも影響があります。

2.頭皮環境でバランスが崩れると乾燥につながると言われています

皮脂や常在菌や肌質の関係性が乱れることで、頭皮の乾燥は引き起こされるとされています。

この関係性のバランスが崩れるのは、生活習慣や栄養バランスの偏りなどが大きな原因です。

これらが崩れると、頭皮のターンオーバーにも乱れが生じてしまうのです。

3.生活習慣が乱れていないかチェックが必要です

頭皮の乾燥を予防する方法の一つとして、生活習慣が乱れていないかチェックする必要があるでしょう。

栄養バランスが取れた食生活なのか、睡眠不足になっていないか注意してください。

髪の洗い方にも気をつける必要があります。

4.シャンプー選びにも気をつける必要があります

石油系の界面活性剤が含まれたシャンプーなどは必要な皮脂を落とし過ぎると言われています。

そのため、保湿成分が含まれたものなどはおすすめでしょう。

食事についてはビタミン類など頭皮に良い栄養を摂取すると良いと考えられています。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む