シャンプーや紫外線などの影響を受けやすい部位です


頭皮が乾燥する原因は、シャンプーにあるといわれています。

しかし、前頭部が乾燥してしまう原因は、それだけではありません。

なぜなら、前頭部は外気に触れやすく、紫外線が当たる部分だからです。

また、おでこと繋がっているので、メイク、洗顔料やクレンジングの影響も受けます。

このように、前頭部は受ける刺激が多く、乾燥しやすくなってしまうのです。

ただし、前頭部は自分でも目につきやすい部位であるため、部分的に乾燥していると思い込んでしまっている可能性もあるので注意が必要です。

実際は頭皮全体が乾燥しているケースもあるので、前頭部の乾燥だけにとらわれず、頭皮全体の乾燥対策を実践しましょう。

頭皮の乾燥の主な原因はシャンプーです

頭皮は皮脂の分泌量が多い脂漏部位と呼ばれ、本来乾燥しにくい傾向にあります。

ところが、頭皮の乾燥に悩む女性が後を絶ちません。

これは、シャンプーが深く関わっているからです。

というのも市販のシャンプーの中には、頭皮をスッキリと洗い上げるために、強い洗浄成分を含んだものがあります。

また、頭皮のベタつきや臭いを気にするあまり、あえてさっぱりと洗い上げてくれるシャンプーを選んでいる人もいるでしょう。

しかし、洗浄力の強いシャンプーは、頭皮の皮脂を必要以上に取り去ってしまいます。

すると皮脂が不足して、頭皮が乾燥してしまうのです。

また、頭皮を清潔にしたいと願うあまり、シャンプーの際に力を入れすぎてしまったり、高い温度のお湯で頭皮を洗い流したりといった、シャンプーのやり方に問題があるケースもあります。

そして前頭部は、シャンプーの洗浄成分だけでなく、洗顔料やクレンジング剤に含まれる洗浄成分にも触れる部分です。

そのため、一日に何度も皮脂が洗い流されて、乾燥が進む可能性があります。

脂漏性皮膚炎の可能性もあるので注意しましょう


一見、カサカサと乾燥しているように見える頭皮も、実は脂漏性皮膚炎という皮膚疾患が関わっている可能性があります。

素人目では乾燥しているように見えるのですが、皮脂が過剰に分泌することで起こる疾患です。

脂漏性皮膚炎は、セルフケアでは治りにくい皮膚炎で、脱毛症へと進行する危険性もはらんでいます。

そのため以下のような特徴が見られる場合には、なるべく早く皮膚科を受診し、適切な治療を受けましょう。

  • かさぶたのような大きなフケが出る
  • かゆみ、痛みがある
  • 頭皮が赤くなっている

これらの症状が出ていれば、単なる乾燥ではない可能性があります。

また、アレルギー体質の人は、アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎にも気をつけましょう。

頭皮の乾燥対策を実行しましょう

前頭部だけでなく、頭皮の乾燥を防ぐためには、まずシャンプー選びやシャンプー方法を見直しましょう。

そして、必要に応じて保湿ケアを実践してみてください。

頭皮に優しいシャンプーを使いましょう

シャンプーには、さまざまな洗浄成分のものがありますが、中でも洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

また、敏感肌や乾燥肌用のスカルプシャンプーも、頭皮に優しく作用するものや保湿成分が配合されているものがあり、頭皮の乾燥を防ぐのに効果的です。

シャンプー方法にも注意しましょう

頭皮に爪を立てたり、ゴシゴシこすったりするシャンプー方法はやめて、頭皮を優しく洗う習慣をつけましょう。

またシャワーの温度も高すぎないよう、ぬるめの温度に設定するのも大切です。

そして、最後のすすぎはしっかり行いましょう。

すすぎ残しがあると、頭皮のターンオーバーが乱れ、乾燥が悪化します。

特に前頭部、生え際は、すすぎ忘れの多い部分なので意識して丁寧にすすぎましょう。

頭皮用ローションを活用しましょう

どうしても頭皮が乾燥してしまう場合には、頭皮用ローションを活用してみてください。

潤いを補うことで、乾燥症状が緩和される可能性があります。

(まとめ)前頭部の頭皮が乾燥しやすいのはなぜ?

1. シャンプーや紫外線などの影響を受けやすい部位です

生え際がある前頭部は、シャンプーの刺激、メイク、クレンジングや洗顔料の影響、紫外線などの刺激を受けやすい部分なので、乾燥してしまうことがあります。

また、前頭部に限らず頭皮全体が乾燥しているケースもあるので、頭皮全体の乾燥対策を実践しましょう。

2. 頭皮の乾燥の主な原因はシャンプーです

シャンプーが頭皮を乾燥させる主な要因です。

洗浄力の強すぎるシャンプーの使用や、間違ったシャンプー方法によって、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまうことで乾燥を招きます。

さらに前頭部は、クレンジングや洗顔の際にも皮脂が洗い流され、乾燥が悪化しやすい部分です。

3. 脂漏性皮膚炎の可能性もあるので注意しましょう

頭皮が乾燥したように見えても、脂漏性皮膚炎という皮膚疾患の可能性があります。

脂漏性皮膚炎は、セルフケアでは治りにくく、脱毛症を引き起こすこともあるので早期に適切な治療を受けることが大切です。

また、アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の可能性もあります。

4. 頭皮の乾燥対策を実行しましょう

前頭部に限らず、頭皮の乾燥を防ぐには、まずシャンプー選びとシャンプー方法の見直しから始めましょう。

アミノ酸系シャンプーやスカルプシャンプーのように、髪と頭皮を優しく洗い上げるものを使用し、丁寧に優しく洗ってください。

頭皮用の保湿ローションで、頭皮の潤いを補うのも効果的です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む