生理周期に合わせてホルモンバランスが変化するからです


生理前になると、なぜか頭皮がカサカサと乾燥する、かゆみやフケ症状が出ると悩んでしまうこと、ありますよね。

なぜ、生理前になると頭皮が乾燥してしまうのでしょうか。

これは、生理周期に合わせて、女性ホルモンの分泌量が変化し、ホルモンバランスが変動するからです。

生理前になると、顔の乾燥を感じる人も多いのではないでしょうか。

生理前になると乾燥気味になってしまうことがあるように、頭皮も女性ホルモンの影響で乾燥してしまうのです。

女性ホルモンは、生理周期に合わせて分泌量が増減します

私達の体は、女性ホルモンによって健康を維持しています。

女性ホルモンは、妊娠出産をサポートするために必要なホルモンで、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

この2つのホルモンは、それぞれ生理周期に合わせて分泌量が変化します。

エストロゲン

エストロゲンは、美容のホルモンだといわれることもあるほど、髪や肌を美しくする作用のあるホルモンです。

エストロゲンは、生理後から排卵日までにかけて徐々に分泌量が増えます。

そして、排卵が終わると徐々に分泌量が減少していきます。

プロゲステロン

黄体ホルモンと呼ばれることもあるホルモンで、妊娠を継続するために必要なホルモンです。

妊娠には欠かせないホルモンなのですが、分泌量が増えると、皮脂の分泌量を増やしたり、むくみやすくなったりするため、美容の観点からすると厄介がられている存在です。

このプロゲステロンは、排卵後から分泌量が増え、月経が始まるあたりで減少し始めます。

生理前は、さまざまな頭皮トラブルのリスクがある時期です


女性ホルモンは、頭皮の健康にも欠かせないホルモンです。

とくにエストロゲンは、頭皮を健康に保ったり、髪の成長を助けたりする役割があります。

しかし、生理前はエストロゲンが減少してしまいます。

エストロゲンが減少すると、頭皮の健康が保てず、乾燥しやすくなってしまうのです。

また、生理前はプロゲステロンの分泌量が多いので、頭皮が油っぽくなり、頭皮の水分と油分のバランスが崩れて、皮膚のバリア機能が低下しがちです。

皮膚のバリア機能が損なわれると、乾燥しやすいだけでなく、皮膚炎やフケ、かゆみなどの頭皮トラブルが起きやすい環境になってしまいます。

また、皮脂が活発に分泌されるようになり、頭皮ニキビやベタつき、嫌な臭いを発生させる要因にもなってしまうのです。

このように、生理前はホルモンバランスが変化することで、乾燥だけでなくさまざまな頭皮トラブルのリスクが高くなっているので注意しましょう。

生理前は洗いすぎに気をつけ、保湿ケアを取り入れましょう

これまで説明したように、生理前は女性ホルモンの増減によって、頭皮が乾燥しやすい状態です。

また、さまざまな頭皮トラブルが起きるリスクもあります。

そのため、生理前ならではのヘアケアを実践しましょう。

洗浄力の弱いシャンプーを使い、洗いすぎを防ぎましょう

生理前は乾燥しやすいので、洗いすぎには注意してください。

強い洗浄成分の入ったシャンプーの使用は避けるようにしましょう。

おすすめなのはアミノ酸系シャンプーです。

マイルドな洗浄力で、皮脂や水分を奪いすぎないので、乾燥を防ぎ、頭皮環境の改善に一役買ってくれることでしょう。

頭皮用ローションを活用し、保湿ケアを行いましょう

顔のスキンケアに力を入れる女性はたくさんいるかと思います。

しかし、頭皮に対してはどうでしょうか。

ぜひ頭皮に関しても、乾燥している場合には保湿ケアをしてあげてください。

頭皮用ローションや保湿成分が配合されている育毛剤の使用がおすすめです。

もちろん普段使っている顔用の化粧水でもかまいません。

頭皮が乾燥しないように、水分を補ってあげましょう。

乾燥を予防できれば、不快なかゆみやフケも軽減できます。

(まとめ)生理前に頭皮が乾燥するのはなぜ?

1. 生理周期に合わせてホルモンバランスが変化するからです

生理前になると、頭皮が乾燥して、かゆみやフケなどの症状が出てしまうことがあります。

これは、女性ホルモンが生理周期に合わせて変化し、頭皮環境に影響を与えているためです。

また、頭皮だけでなく、顔や体などの皮膚も乾燥しやすくなります。

2. 女性ホルモンは、生理周期に合わせて分泌量が増減します

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

エストロゲンは、生理後から排卵日までは分泌が盛んで、排卵後は減少します。

反対にプロゲステロンは、排卵日から生理前にかけて分泌量が増加し、生理が始まると減少します。

3. 生理前は、さまざまな頭皮トラブルのリスクがある時期です

女性ホルモンの増減によって、生理前になると頭皮トラブルが起きやすくなります。

頭皮や髪の健康に欠かせないエストロゲンは、生理前に減少するため、乾燥しやすくなり、フケやかゆみの原因になります。

生理前にプロゲステロンが増加すると、皮脂の分泌が盛んになり、頭皮ニキビや臭いなどが発生することもあります。

4. 生理前は洗いすぎに気をつけ、保湿ケアを取り入れましょう

生理前は、頭皮が乾燥しやすいので、洗いすぎには気をつけましょう。

洗浄力が強すぎないアミノ酸シャンプーで丁寧に洗うのがおすすめです。

また、乾燥を予防するために、頭皮用ローションや育毛剤などで保湿してあげましょう。

保湿は、感想による不快なフケやかゆみなどの症状緩和にも効果的です。

この抜け毛の原因をチェックしましたか?

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが関係するの?

中高年の女性で抜け毛に悩まされている方は多くいます。更年期をはじめとしてホルモンバランスが崩れやすいことと関係があるのかについて説明します。

続きを読む